犬びより

4月8日が「柴犬とおっさんの日」に決定!映画「柴公園」の予告動画が到着

2019/04/19

日本記念日協会が4月8日を「柴犬とおっさんの日」と認定することを発表した。

記念日登録書を受取ったのはドラマ&映画「柴公園」で主演の“あたるパパ”役を務めた渋川清彦と、“あたる”を演じた柴犬のきぃ。

公開された2ショット写真では、渋川ときぃが重要な役割を立派に務めて、ほっとしている様子が伺える。

犬が記念書を授与するのは、なんときぃが初めて。

2人が出演する「柴公園」は、「おっさん×柴犬×会話劇」という斬新な組合せで柴犬好きたちに注目されている作品だ。

先日、この「柴公園」の映画版ポスタービジュアルと、30秒予告動画が解禁されたのでぜひご覧いただきたい。

ピンクを基調としたポスターには、「柴こそ、我が人生。」のコピーが添えられており、柴犬好きたちの気持ちを代弁しているかのようだ。

また、30秒予告では、柴犬たちが、ワンワン吠える様子や元気よく駆け回るシーンなどが切り取られていて、見ているだけで癒されてしまう。

まったり感が魅力の映画版「柴公園」は6月14日(金)に全国のイオンシネマ、シネマート新宿ほかで全国公開。

 
■映画版「柴公園」ストーリー

とある街の公園。柴犬を連れてやって来る3人のおっさん……、あたるパパ、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、日々壮大な無駄話を繰り広げていた。

ある日、3人の中では唯一独身のあたるパパに恋の予感が。その相手は真っ白な柴犬のポチを連れたポチママ(桜井ユキ)!?

もどかしいふたりを応援するじっちゃんパパとさちこパパだったが、あたるパパが謎のイケメン(水野勝)と密会しているのを目撃。

イケメンの正体を探るべく、聞き込み調査をするふたりだが、さっぱり要領を得ない。

一方、一郎をあたるパパに預けていた中年ニートの芝二郎(佐藤二朗)が、そろそろ一郎を返して欲しいとあたるパパに連絡をしてくる……。

 
公式サイト:https://shiba-park.com/
公式Twitter:https://twitter.com/shiba_park_
公式Instagram:https://www.instagram.com/shiba_park_

(C)2019「柴公園」製作委員会

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!