犬びより

これからの季節、愛犬との車中泊も快適に♪ 装着も簡単な便利アイテム!

2019/07/31

犬とのお出かけには車が必須!なんていう人も多いけれど、せっかくなら車中を快適な空間にしたいですよね。今回はそんな願いを叶えてくれるアイテムを紹介します。
 

マルチシェード

車のフロントやサイドなどの窓ガラスに装着するシェード。車内の温度管理がしやすくなり、車中泊や休憩時にプライベート空間を作ることができる。車上あらし対策にも。
※価格は車種によって異なりますので、お問合せください。
 
マルチシェードのココがすごい!

1.高い断熱性を実現した自社生産のキルティング素材

マルチシェード

窓ガラス部分が多い車は外気の影響を受けやすいため、夏の車内は高温になりがち。マルチシェードでは、補強材入りアルミ蒸着シートを使用しているため、強い日差しや紫外線を効率よく反射してくれる。たっぷり中綿入りなので、断熱性能は抜群!エアコン効率を上げてくれる。

マルチシェード

マルチシェード
 
マルチシェード

車内温度を比較してみると、マルチシェードを装着した車は、していない車と比べて炎天下では最大10度以上低い。寒冷時は反対に、温度低下はゆるやかだ。

 
2.ぴったりサイズが見つかる車種別専用設計

マルチシェード

マルチシェード

※上/マツダCX-3、下/ランドクルーザープラド150wに装着

400車種に対応できる細やかなサイズ設計。公式サイト上で車種を選べば、それに合わせたマルチシェードを探し出せるので、自分でガラス窓のサイズを計測する手間がかからないのも嬉しい。商品は使いやすさや遮熱性を考慮して、若干大きめに作られている。

 
3.好みで選べるカラーバリエーション

マルチシェード
(左)シルバー/グレー、(右)ブラッキー/グレー

マルチシェード
(左)ブラッキー/ブラック、(右)ホログラム/グレー

車外側のカラーは、遮熱性が高く人気のシルバー、スタイリッシュなブラック、HIACE専用の虹色に光るホログラムの3種類。車内側は落ち着いた印象のグレーが基本だが、車内もクールな黒で統一したブラッキーも登場、どの色のタイプも夏の遮熱性能と冬の保温性能をしっかりと発揮してくれている。

 
4.吸盤式で装着が簡単にできる!

マルチシェード

いくら性能が良くても、取り付け・取り外しが大変だと使うのが億劫に。その点、マルチシェードは吸盤で取り付けるだけなので、女性でも子供でも簡単装着。「Aizu」のネームタグ位置で装着部分を識別でき、迷わず装着できる。交換用吸盤も販売しているので、万が一破損したり紛失した時も安心だ。

マルチシェード

取り外す時は、車内側についているフックを引っ張るだけ。とっても簡単!

 
\ 取りつけてみた! /

マルチシェード
1.まずは取りつける部分の窓ガラス内側部分をきれいに拭いて、ほこりや汚れを取り除こう。

マルチシェード
2.マルチシェードの前後左右が、窓枠から少し出るくらいの位置にくるように、均等に合わせる。

マルチシェード
3.しっかりと吸盤を押しつける。シートの余った部分は内側に折り返して押し込もう。

 

ウィンドーバグネット

車の窓用に開発された網戸。はめ込み式で簡単に装着でき、装着したまま窓の開閉もできる優れもの。虫の進入を防いでくれるので、車中泊や窓を開けたまま車内で過ごしたい時に活躍してくれる。
※価格は車種によって異なりますので、お問合せください。
 
ウィンドーバグネットのココがすごい!

1.さまざまな車種に対応する「クルマ用の網戸」

ウィンドーバグネット

エアコンを使うほどの暑さ・寒さではないけれど、車内で快適に過ごしたい、なんて時は窓を開けて風を取り込むのが正解!ウィンドーバグネットがあれば虫を気にせず窓を開けたままにできる。170車種以上に対応しているので、メーカー純正品のようなフィット感があるのも嬉しい!

 
2.アウトドアにぴったり!高い耐久性の素材を採用

ウィンドーバグネット

網はグラスファイバー製なので熱に強く、穴も空きにくいのが特徴。専用に開発した“のり”で網と枠を強力に装着しているので弛まず、張り替える必要もなし!もちろん装着したままの窓の開閉もでき、後部座席用は装着した状態で行動も走れる。二つに折り畳むこともできるので、シーズン後にしまっておく時も、場所を取らずに保管できる。

 
3.傷のつきにくい安心設計で犬にも車にも優しい

窓ガラスの溝にはめ込んで装着するタイプなので、ねじや工具は一切いらず、簡単に取り付けられる。蝶番の軸以外、99%は非金属なので、外れて落下しても車のボディを傷つけずにすむ。枠はプラスチック製で面取り加工をしているので、子供や犬が触れても怪我をする心配がなく、安心して使うことができる。

 
\ 取りつけてみた! /

ウィンドーバグネット
1.窓ガラスの内側の溝に合わせてセット。下を差し込んでから、上の溝に合わせてはめ込むのがコツ。

ウィンドーバグネット
2.前列シート側から網をスライドさせ、端にぴったりと寄せよう。この時、片側に隙間ができた状態になる。

ウィンドーバグネット
3.隙間に付属のスペーサーを装着する。マジックテープ式で網戸本体と簡単接合!

ウィンドーバグネット
4.窓ガラスを上げてマジックテープ同士を、ぎゅっと押し付けて終了。慣れれば短時間でできる。

 

簡単に装着できて、快適空間に早変わり!の優れモノ

オートキャンプをはじめとしたアウトドア人気の高まりで、最近注目の車中泊。手間がかからず、大きな荷物を持ち込む必要がないのが魅力。シュラフやマットなど、さまざまな車中泊グッズが出ているが、車内で快適に過ごすには温度や湿度も重要!特に夏は車内の温度上昇が激しく、エアコンが効きづらくなってしまうのが悩みの種。

そんな時に役立つのがAizuの「マルチシェード」。遮熱性が高いので、取りつけるだけで最大約10度も温度上昇を抑えてくれる。しかも、車種別に設計されているので、愛車にぴったりのサイズが見つかるのだ。

ところでテントなどを持ちこまない場合は、気になるのが外からの目線。就寝時はもちろん、着替えの時など特に女性の場合は困るもの。道の駅のトイレを使用するのもちょっと……なんていう場合でも、目隠しがあれば安心して脱ぎ着できる。

涼しい山の中など、エアコンを使用しない場合はウィンドーバグネットを取り付けるのもおすすめ!車専用の網戸なので、風が通り抜けてとっても気持ち良い!網戸というと、工具を使って特別な取り付け方があるのでは?と思うかもしれないが、心配無用。既存の窓ガラスの溝を使ってはめ込むだけでセットできちゃうのだ。

「窓を開けて風を当てさせてあげたいけれど、飛び出しが心配」なんて飼い主にとっても、網戸があることで安心して窓を開けることができる。

使い方や車内での過ごし方が広がる2つの商品。ぜひ試してみて!

 
 
Aizu

車中泊を快適にサポートするアイテムを自社で開発・生産して25年目となる。浜松に拠点を置き、インターネット販売で全国展開を行っている。

創業25周年目を記念して、オリジナルQuoカードや豪華商品が当たるキャンペーンを実施中!詳しくはHPをチェック!

https://www.aizu-rv.co.jp/

はなと店長ブログにも耳より情報満載!

Aizuブログ

Aizuのブログに時々登場するのが、店長の愛犬はな。ブログでは、地元の河原を散歩をするのが何よりの楽しみという、店長とはなの暮らしぶりの他、キャンペーン情報アウトドアスタイルに合わせた車のカスタマイズ方法など、お得情報もずらり。ぜひチェックしてみよう。

https://aizurv.hamazo.tv/

 
Shi‐Ba vol.108『Shi‐Ba探検隊がゆく!』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!