犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

今さら人には聞けない柴犬の疑問・・・ダブルコートってなんだ?【換毛期編】

2018/06/04

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

今と昔の換毛期


 
柴犬の換毛期が変わりつつある。庭で飼われている犬は、まともに気温の刺激を受けることになるので、秋に涼しくなれば副毛が急激に増え、春に暖かくなるとごっそり減る。これが通常の換毛期のあり方だ。一方、現在家庭で飼育されている柴犬はそのほとんどが室内犬。夏や冬も冷暖房によって、居場所が快適な気温設定にされていることが多い。

しかし夏に涼しく、冬に暖かい生活を続けていると、副毛の生え変わりの必要がなくなり、換毛のサイクルが乱れることも。実際、室内飼いの犬の飼い主さんからは「一年中だらだら抜けている」という声が多く聞かれる。換毛が通常通りになされなくても、特に体に悪影響はないが、冬に副毛が十分でないと散歩の時に寒く、反対に夏は副毛が抜け切らないので暑いというデメリットがあり、体調を崩しやすいともいえなくない。なるべく正しく換毛させるために、普段から四季に応じた生活をさせてみてはいかがだろうか。
 

ダブルコートの予備知識

・四季おりおりに変化するダブルコートの表情

 
抜毛が多く、家は散らかるわ、ブラッシングは大変だわ、しかも夏バテの原因にもなりうる……とデメリットも多いダブルコート。でもそのふさふさした毛並みこそが柴犬の魅力ともいえるだろう。

ダブルコートが一番美しい時期は、副毛のボリュームがある冬。春夏は副毛が抜けてボソボソして貧相に見えがちですが、副毛が映え揃う寒い時期には立派な姿になる。たしかに本誌で夏場に読者犬の取材をすると「冬だったらもっと毛並みが良かったんですが……」と飼い主さんがおっしゃるケースが少なくない。
 

実際、季節ごとの毛の状態はどのように変わるのだろうか。変化の度合いは以下の通り。

・春 夏と冬の中間くらい
・夏 1本の主毛に対して副毛が5本くらいに減る
・秋 夏と冬の中間くらい
・冬 1本の主毛に対して副毛が10~15本くらいに増える
 
春~夏にかけて副毛がごっそりと抜け、秋~冬にかけては副毛が2~3倍にも増えてくることがわかる。このため、例えば手術で毛を剃った場合、季節が夏だとその後の秋の換毛に合わせて副毛がすぐに生えやすい傾向があるが、反対に冬だとなかなか生えてこないことになる。

ちなみに他犬種だが、ポメラニアンの場合、一度サマーカットをするとなかなか毛が伸びてこない犬が多いといわれている。これはポメラニアンの場合、成長ホルモンの問題を持っており、発毛にハンディキャップがあるため。柴犬の場合はこうしたトラブルはないが、主毛が皮膚を守る働きをさまたげないよう、サマーカットにはしないほうがいい。普段からエアコンなどをかけすぎないようにし、自然な換毛を促進させながら、暑い時は副毛をしっかり抜いてあげることを意識しよう。

ダブルコートの美しさを保つためには、日常のお手入れの他にどんなことが必要になるのだろうか。まず健康状態を良くすること。体調を崩すと毛がボソボソになる犬も多い。体調を良くするには食事に気をつけてることも大切。特に油分を多くとるなどの必要はありませんが、栄養バランスのよい食事をとらせてあげよう。またアトピーやアレルギーなど皮膚のトラブルがあると、かきこわしたり、毛が薄くなったりするので治療すること。ノミダニ予防も欠かさないようにしよう。
 

ダブルコートのお手入れのコツ


 
柴犬の毛のお手入れのポイントは、とにかく浮いている毛はどんどん抜くこと。
換毛の時期は、まず大まかな抜毛をスリッカーブラシでとり、ラバーブラシで仕上げるのが基本。ただしスリッカーブラシをしつこくかけすぎると皮膚が傷つくので、力加減には気をつけよう。また手を濡らしたり、しぼったタオルで拭いたりして毛を取り除く方法も。この方法だと毛が濡れて飛ばないのでおすすめ。いずれの場合も毎日やることが肝心だ。
シャンプーする際も、事前にブラッシングを行おう。特に冬は副毛が乾きにくいので注意。ドライヤーを当てて毛の温度が上がっていると、触ってみて乾いた印象があるが、実際は湿気が残っていることも多く、蒸れたり、冷えの原因になることもある。
ちなみにシングルコートの犬もお手入れ方法は同じだが、長毛の犬は耳、脇の下などが毛玉になりやすいので、ていねいにブラッシングを。
 

毛の多さは柴犬の個性。受け入れて愛してあげよう

 
柴犬はダブルコートを持つ犬種の中でも副毛が特に多く、その個性が楽しめる犬種といえる。ダブルコートを美しく保つには食事が重要だが、その他適度な運動や睡眠をとらせ、生活リズムをととのえることももちろん有効だ。

換毛の時期には、毛が散らかってついイライラしてしまう飼い主さんも少なくないが、Tシャツを着せておくだけでも抜け落ちる毛の量はだいぶ変わる。あとは掃除をこまめに。犬種にはそれぞれ個性があるので、柴犬の換毛は宿命だと思って付き合おう。

換毛の時期には手を焼くが、お手入れの機会が多いということは、逆に毛並みの変化を日常的に観察しやすいということで、犬の体調を把握するヒントにもなる。毎日のケアを面倒なことととらえず、犬の体調管理や美容につながることとして意識し、スキンシップとして楽しむことで、もっとダブルコートを愛せるのではないだろうか。
 
シングルコートとダブルコートの違いはこの記事をチェック!
今さら人には聞けない柴犬の疑問…ダブルコートってなんだ?【基礎編】
 
Shi-Ba Vol.71 『今さら人には聞けないけど・・・日本犬のダブルコートってナンダ?』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。