柴犬

2020/12/25

日本犬の象徴、それは巻き尾!くるりと巻いた尻尾の魅力に迫る!

くるくる巻いたシッポは、柴犬のチャームポイントだがその魅力を語れるか?と……問われても語れない。そこで、巻き尾の魅力についてこの機会だから徹底的に検証してみた!   目次 1.巻き尾は世界遺産級の珍品!? 2.シッポは口ほどにモノを言ったりする!? 3.シッポの先までケアを忘れずに 4.毛並みのバリエーション 5.巻き尾の種類 6.巻き尾活用法 7.巻き尾は日本犬の象徴   シッポは口ほどにモノを言ったりする!? 猟師さんが猟犬として使う犬は、巻き尾よりも差し尾を好む傾向にある。 犬が ...

2020/12/25

豚肉はダメだけど牛肉はOK!? 愛犬への肉の与え方について考えてみた

これからの季節、家族の一員でもある愛犬と一緒に楽しいイベントを計画中の飼い主さんへ。たらふくお肉をあげたい気持ちはよーくわかります。が、愛犬の健康を思って節度ある行動をお願いします。ルールを守って幸せなお肉生活を実行して下さい!   目次 1.お肉の正しく安全な与え方 2.バランスが犬の健康を維持する 3.特別なごほうびに大喜びしたいならば……   バランスが犬の健康を維持する   柴犬の祖先を振り返ってみると、日本の気候、風土、食生活に合った育てられ方をしてきた。魚や野菜を ...

2020/12/25

家庭の平和は我らが守る!ケンカの最中に見られる愛犬の仲裁行動

「うるさいな~」「もういい加減にしてよ!」どこかで言い争っている声がする。これは家庭不和のサイン、平和のピンチだ! 必殺技のカーミングシグナルで家庭の平和を守るのだ!   目次 1.“ケンカやめなはれ”の代表的なサインで仲裁 2.緊張やストレスを抱えて危険な状況をアピール 3.ケンカの最中の妙な行動は仲裁サイン!? 4.家族のケンカは犬にとってもストレス   緊張やストレスを抱えて危険な状況をアピール 「カットオフ」「遊びへの誘い」の仲裁シグナルの他に、「この状況に緊張しています」ある ...

2020/12/23

地味だけど意外と頑張っている犬の肉球。その奮闘振りを徹底追求!

  目次 1.肉球はクツの役割をしている? 2.靴下や靴は履くべき? 3.犬の肉球 まとめ   靴下や靴は履くべき? 肉球を危険物や熱くなったアスファルトから守るために、靴や靴下を履かせたほうがいい、と考える飼い主さんも少なくないかもしれないが、それはあまりオススメはできない。 丈夫な肉球が育たなくなってしまうからだ。 素足で散歩させることによって、肉球は鍛えられていく。 靴を履かせていると逆に、肉球が切れやすくなったり、関節まで弱まってしまう可能性もある。異常がないかを気をつけながら ...

2020/12/25

ひとりの留守番は1日が限界……どうする長期不在。性格別・柴犬の預け方

自宅を長期間不在にしなければいけない時、しかも愛犬を連れて行けない時、どうする? 急な用事にあわてないために、愛犬の性格に合った預け方を確認しておこう。 目次 1.愛犬と各家庭に合った預け方 2.預け方チェック 3.どんな預け先でも必要なグッズ 4.預け先紹介 5.お世話係紹介 6.いざという時のためのトラブルシューティング   愛犬と各家庭に合った預け方 犬だけの留守番は、健康な成犬であっても半日程度にして、連日は避けたほうがいい。食事や排泄のことを考えると、1日以上家を空けるときは犬を預ける ...

2020/12/16

【便秘の真実】中年以降のオス犬には病気が隠れていることも……?

愛犬のうんちが出るとなぜかホッとする飼い主さんは多いはず。人間でも辛い「便秘」。はたして犬の便秘とはどんなものなのかじっくり考えてみよう。   目次 1.犬の便秘とはどういうものか? 2.便秘になりやすい犬種は? 3.排便の回数と犬の年齢について 4.便秘から分かる病気 5.便秘が引き起こす病気便秘になりやすい犬種は? 日本犬、洋犬などという犬種は全く関係ない。便秘になるかならないかは、その犬の体質によるもの。 例えば同じドッグフードを食べていても、便秘になる犬、ならない犬がいるのは、その犬の腸 ...

2020/12/16

今さら聞けない素朴な疑問。犬の手作りごはんの基本の「キ」!

今さらこんなこと聞けない……、自分流で不安……、これって犬が食べていいんだっけ?などなど、あげ方、作り方、その他、犬のごはんやあげがちな食事に関する素朴な瞬間を色々集めてみた。今まで犬のごはんにはあまり興味のなかった飼い主さんにもぜひ読んでほしい。   目次 1.調理方法の疑問 2.この食材、あげてもいい? 3.犬の健康管理 4.応用範囲の広いスープレシピ   この食材、あげてもいい? Q.砂糖はあげてもいい? 白砂糖は、体内のビタミンB群を不足させる。ビタミンB群はエネルギーを作った ...

2020/12/16

スーパーシンプルな犬の考え方。もの思ふ柴犬の思考パターンを探る

犬は普段何を、どういう方法で物事を考えているのか?これまた、かなり深いテーマであるが、現在犬の思考パターンについては研究が進み、多くのことが分かっている。それらを理解し、違いを認めた上で共通点を探る。これが愛犬との関係をさらに深めるのは間違いない。科学、行動学の見地から、犬の思考パターンについて探っていこう。   目次 1.言葉では考えない 2.学習と経験で思考する 3.飼い主を喜ばせたいと思って行動するのは嘘? 4.思考パターン1 5.思考パターン2 6.犬の思考はシンプルなようで実は深い? ...

2020/12/16

【人間よりも多機能】食べる!運ぶ!遊ぶ!闘う!実はすごいぞ犬の口!

モノを食べたりするだけでなく、かんだり、確認したり、自分を守ったり攻撃する際の武器になったり……など、様々な役割をしている、犬の口について考えてみよう。 目次 1.犬と人間の口の違いは? 2.犬の口についての素朴な疑問 3.口は災いの元?それとも超スグレモノ?   犬と人間の口の違いは? 犬は人のように手を使ってさまざまなことはできない。だが、そのかわり、犬は口を使って、モノをくわえたり、かんで確認したりする。 また、ある時には攻撃する際の武器になったりと、人のように手が使えなくても口が手にかわ ...

2020/12/16

犬の咳・くしゃみ・鼻水の症状は風邪?勘違いしやすい病気に注意!

愛犬が頻繁にくしゃみをしていたり、鼻水が出ているなど、もしかしたらこれって風邪?と思うことはないだろうか。「犬の風邪」に関する詳しい症状を知っておこう。   目次 1.犬の風邪 Q&A 2.風邪の原因 3.風邪の症状 4.風邪の治療 5.風邪にかかりやすい犬 6.風邪にかかると危険な犬 7.風邪と勘違いしやすい犬の病気 8.運動し体を鍛え、ワクチン接種も忘れずに 9.風邪のときは暖かくして散歩も控えること   犬の風邪 Q&A Q.犬も人間と同じような風邪を引くの? 犬 ...

2020/12/8

褒められたい一心でやっております!柴犬、お手伝いをするの巻!

“柴犬”と“お手伝い”。まったくそぐわない単語である。何しろ、柴犬はマイペース。自分の利益になることはしても、飼い主さんの手助けになることを進んでするようにはあまり見えないからだ。しかし、飼い主さんに聞いてみると、意外にもいろいろなお手伝いのエピソードが出てくる。あれれ? 柴犬ってお手伝いする犬なの? そもそも犬に〝お手伝い〟という認識はあるのだろうか?   目次 1.犬はお手伝いを誇りに思っていることも 2.犬のお手伝いQ&A 3.良質な「お手伝い」は双方にとってwin-win   ...

2020/12/4

2匹目の選び方から、会わせ方まで。犬の多頭飼い成功の秘訣を探る!

はた目には楽しそうに見える多頭飼いも、実際にはデメリットの方が圧倒的に多い。決して一筋縄ではいかない多頭飼いについて今回は考えてみよう。   目次 1.多頭飼いならではのメリット 2.多頭飼いに向く犬・向かない犬 3.2匹目の選び方 4.1匹目に必要な関係と心構え 5.2匹目との会わせ方 6.多頭飼いの住み分け方法 7.必要なルール 8.トラブル対処法   多頭飼いに向く犬・向かない犬 犬同士の相性にもよるが、一般的に多頭飼いに向いているのは、犬にも人にもフレンドリーな社交的で遊び好き ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD