犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

shibainuコーギー

ヘルニアだけじゃない!コーギーのかかりやすい20の病気を知っておこう

陽気で活発なイメージが強いコーギー。愛犬がいつも元気でいてほしいとは、どの飼い主も願うこと。そのためにはどんな病気にかかりやすいのかをあらかじめ知っておくことも大切だ。
 

コーギーによく見られる病気

コーギーに多い病気

■免疫系の病気

・免疫介在性溶血性貧血
・膵臓炎

免疫機能に障害が生じ、赤血球を破壊して貧血を起こすのが「免疫介在性溶血性貧血」。原因不明な場合が多いが、腫瘍や感染、薬物が原因の場合もある。膵臓で作られる膵液が何らかの原因で活性化され、膵臓に炎症を起こすのが「膵臓炎」。

 
■ホルモンの病気

・甲状腺機能低下症
・クッシング症候群

「甲状腺機能低下症」と「クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)」はどちらも急激に悪化するのではなく、何年も時間をかけて進行していく病気。7歳以降に多く、見た目に気づきにくい場合もあるため、気をつけていきたい。

 
■生殖器系の病気

・子宮蓄膿症
・前立腺肥大

コーギーには意外と去勢・避妊手術をしていない犬が多い。そのため生殖器系の病気にも注意しておきたい。メスなら「子宮蓄膿症」、オスなら「前立腺肥大」が代表的な病気。どちらも中~高齢の犬によく見られる病気だ。

 
■泌尿器系の病気

・腎臓病
・膀胱炎
・尿道結石
・膀胱結石

体の中の老廃物はオシッコとして排出される。オシッコを作る大切な器官なだけに腎臓の病気は命にかかわるものが多いので注意を。また「膀胱炎」「尿道・膀胱結石」もコーギーに多い。日頃からオシッコの回数や量などをよく観察しておこう。

コーギーに多い病気
 
■神経系の病気

・脳腫瘍
・脳炎
・てんかん
・椎間板ヘルニア

脳神経系に異常を起こす病気の「脳腫瘍」「脳炎」「てんかん」はけいれんや異常行動などを引き起こすことが多い。また、コーギーは「椎間板ヘルニア」になりやすいといわれる軟骨異栄養種という犬種であり、遺伝性要素を持っている。

 
■腫瘍

・血管肉腫
・その他の腫瘍

「血管腫瘍」は血管系の悪性腫瘍。全身どこにもできるが、特に多いのが肝臓と膵臓だ。腹腔内で出血を起こして急にお腹が膨らんでくる、貧血などの症状が見られる。発症すると3ヶ月程度で命を落としてしまうケースが多い。コーギーに限らず、犬は7歳を過ぎるとさまざまな腫瘍ができやすくなる。定期的な健康診断を行っておくことは大切だ。

 
■歯の病気

・歯周病
・歯の破折

歯の病気の代表的なものといえば、やはりまず「歯周病」が挙げられる。日頃からハミガキを心がけ、歯垢をためないようにしておくことが予防につながる。また、コーギーに多いのが「歯の破折」。健康な状態の上顎の第四臼歯が縦に割れてしまう。原因はよく分かっていないが、歯への圧力のかかり方などが影響しているのではないかと考えられている。

 
関連記事: 気がついたら愛犬の歯がすり減っていた!飼い主が知っておくべき咬耗のこと

 

コーギーに増えてきた病気

■舌ペラ病
舌の筋萎縮症ともいわれ、正式な病名はまだはっきりしていない。舌の中の筋肉が萎縮する病気で、現在のところ治療方法はない。下の先端だけ薄くなる場合もあるが、舌全体が薄くなってしまうと水や食事を飲み込むことができなくなるため、胃チューブなどでの強制給仕が必要となる。また症例数もないため原因も不明だが、コーギーでの発症報告が多い。

 
■変性性脊髄症
以前からある病気だが、近年コーギーの発症例が目立ってきているといわれている。遺伝子の問題が原因ではないと考えられているが、はっきりしていない。この病気も現時点では確実な治療方法は見つかっていない。初期症状は後ろ足の全身の筋力が落ちて麻痺し、命を落としてしまう。

 

コーギーの突然死について

コーギーに多い病気

愛犬が突然死したという話を聞くことがある。コーギーも突然死を起こすことはあるのだろうか。

突然死といっても、亡くなるまでに時間がどのくらいあったかにもよる。本当に突然亡くなる病気としては、急性心不全があるが、犬には少ないといわれている。たいていのケースは何かしらの前兆があったという可能性が高いのではないだろうか。

クッシング症候群を発症していたのに気づかず、ある日突然亡くなったというケースはよくある。老齢犬でも、ある程度太っていて、ゴハンもよく食べ、水もよく飲んで、見た目には元気そうに見えても、実はクッシング症候群を発症しているという場合は多いもの。クッシング症候群は血栓を作ることがあり、血栓によって肺動脈塞栓や脳閉塞を起こすと突然死を引き起こす。

肝臓ガンや血管肉腫なども突然死を起こす可能性はあるとのこと。

何らかの前兆に早めに気づくためには、日頃から愛犬の様子をよく観察するとともに、定期的な健康診断が必要だ。

 
 
関連記事: ヘルニアと間違えやすい。犬のDM(変性性脊髄症)という病気について
 
 
コーギースタイル Vol.34『おさらいしよう!コーギーに多い病気』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【悲しみ、怒り、悩み……】東洋思想に基づいた犬の心に効くツボマッサージ

肩こりや疲れ目など不調を感じた時や、気分をスッキリさせたい時に、私たちが行っているツボ指圧。実は犬の辛い症状への対策にも効果的。愛犬の心に効く指圧をご紹介しよう。

 

東洋医学の思想 五行説とは?

犬のツボ

「すべてのものは木火土金水の5要素に分けられる」とする東洋学の思想。

犬の感情もこの要素に沿って、怒り、喜び、思い悩み、悲しみ、恐れに分かれる。

各要素のバランスが良ければ心は穏やかだが、例えば火の要素が突出した実の状態では、犬の気性が激しくなるため、火の要素を鎮めるツボを使う。反対に火の要素が不足した虚の状態では犬の行動力が低下するので、火の要素を補うツボを使う。
 
関連記事:東洋医学で体質改善!5つの性格から分かる愛犬へのおすすめ食材
 

指圧効果に病気の早期発見、血行促進……メリットずくめ

ツボを効果的にマッサージするためには、犬をスキンシップに慣らす必要が。普段からよく触れあい、犬に触られることの気持ちよさを教えよう。

気持ちいい力の入れ具合は、自分の体を指で押して試すと分かる。場所によって、犬の感じ方も違うので、パーツごとに力を加減することも大切だ。もちろんその都度計る必要はないが、イメージをつかむために一度計っておこう。

なお心の状態に応じて、各要素が行き過ぎた実の状態の時は強く短く押し、各要素が不足した虚の状態の時は長く優しく押すのがコツ

最初はツボの位置が見つけにくいかもしれないが、基本的には犬が嫌がるところを刺激しなければ大丈夫。まずは怖がらずにいろいろなところを積極的に押してみよう。もし、犬がさわられて唸ったり、吠えたりするようなら、指圧にストレスを感じている証拠なので、すぐにやめよう。

また、犬に熱があったり、ケガをしていたり、ショック状態になっている時には、ツボマッサージを控えよう。

ツボマッサージを通して身体の色々な場所に触れることは、指圧の効果が見られるだけでなく、病気の早期発見や血行促進、リラックス効果も期待できる。さらに、犬がさわられることに慣れれば、お手入れもスムーズに行える。人間も犬と触れ合うことで元気になり、多くのメリットが期待できる。

 

ツボ押しの基本

■まずは愛犬をリラックスさせて
犬のツボ
マッサージは犬がリラックスした状態で行うことが大前提。犬がさわられて気持ち良さそうにする場所を撫でて、心を落ち着かせてあげよう。

 
■指圧は指で押すのが基本
犬のツボ
指圧という名の通り、ツボは指で押すのが基本。場所によって親指か人差し指で行う。実の状態のときは強く短く、虚の状態の時は優しく長く押す。

 
■細かい場所は綿棒で押そう
犬のツボ
場所によってはツボを指で押すのが困難なこともある。細かい場所のツボは綿棒を使ってピンポイントに指圧を行うといい。

 
■手軽なピックアップも
犬のツボ
ツボ周辺の皮膚を引っ張って刺激する、ピックアップという方法もある。ツボをピンポイントでとらえなくても良いので手軽に行える。

 
■円マッサージも利用しよう
犬のツボ
ツボ周辺に指をあてながら、円を描くようになでる円マッサージも効果的。指圧よりも刺激がゆるやかで、スキンシップの時間に取り入れやすい。

 

思い悩みの感情トラブルに効くツボマッサージ

土のバランスが崩れて起こる
メンタルにおいて「思い悩み」をつかさどる土の要素が突出した実の状態では、犬のやる気が出ずボーッとした様子になりがち。逆に土の要素が不足した虚の状態では、犬がくよくよと思い悩む傾向に。

■こんな症状
・大好きな遊びやオヤツに意欲がない。
・苦手な犬と遭遇しいつまでも落ち込んでいる……

 
【土が実の状態】

・商丘のツボ
犬のツボ
行き過ぎた土の要素を鎮めてくれるのは、後ろ足の内側で、内くるぶしの前下方のくぼみに位置している商丘のツボ。倦怠感や食欲不振を改善してくれる他、冷え、乗り物酔い、便秘、腹痛などの改善にも効果的とされる。

・強めに指圧

片手で犬の上半身をしっかりと支えながら強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めた後で、3秒かけて力をゆるめる。

・綿棒で押す

よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使うとやりやすい。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめる。

 
【土が虚した状態】

・大都のツボ
犬のツボ
不足した槌の要素を補うのは、後ろ足の内側で、人さし指の付け根の関節の前で、くぼんでいる部分に位置している大都のツボ。くよくよと思い悩む傾向を解消してくれるとともに、胃痛や胃もたれなどの改善にも効果が。

・やさしく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、やさしく指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒とめた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す

よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

恐れの感情トラブルに効くツボマッサージ

水のバランスが崩れて起こる
心の状態において「恐れ」をつかさどる水の要素が突出した実の状態では、犬の恐怖心が強くなる。逆に水の要素が不足した虚の状態では、犬のメンタルが弱くなる傾向に。

■こんな症状
いつもは平気な人に対して脅える。
叱られることに打たれ弱い。

 
【水が実の状態】

・沸泉のツボ
犬のツボ
後ろ足の足裏で、一番大きな肉球の付け根部分に位置する沸泉のツボは、行き過ぎた水の要素を鎮める。その名の通り、気=(元気)が泉のように沸き、恐怖心をやわらげ、足の疲れ、冷え、おなかの痛みなどにも効果が。

1.肉球の下から
ツボに指をあてて押し上げるマッサージを。まずは片手で犬の体をしっかり支えた上で、もう片方の手の指を肉球の下にあてていく。

2.上へ押し上げる
そのまま3秒かけて、強めに力を加えながら、指を肉球の上へと押し上げる。3秒間ストップし、さらに3秒かけて力を弱める。

 
【水が虚した状態】

・復留のツボ
犬のツボ
不足した水の要素を補うのは、後ろ足内側の、内くるぶしの6センチほど上で、なおかつアキレス腱の前に位置している復留のツボ。心を強くしてくれるとともに、疲労回復や精神促進、冷えなどにも効果があるとされている。

やさしく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、やさしく指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

悲しみの感情トラブルに効くツボマッサージ

金のバランスが崩れて起こる
心の状態において「悲しみ」をつかさどる金の要素が突出した実の状態では、犬が頑固で強情の度が過ぎるように感じるはず。逆に金の要素が不足した虚の状態では、犬が人前で堂々とすることができなくなる。

■こんな症状
・言うことを頑なとして聞かない
・のびのびと遊べない

 
【金が実の状態】

・尺沢のツボ
犬のツボ
行き過ぎた金の要素を鎮めるのは、前足の、肘を曲げた時にできる皺の親指側のくぼみに位置する尺沢のツボ。心を柔軟にしてくれるとともに、咳、ぜんそく、のどの痛み、肩や首のコリなどの解消にも効果的。

すばやく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら、強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使おう。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

 
【金が虚した状態】

・太淵のツボ
犬のツボ
不足した金の要素を補うのは、前足の手首内側の突起の下にある太淵のツボ。手首の横じわと親指の外側の淵が交差する部分にある。引っ込み思案な気分を解消し、のどの痛みや咳など、呼吸器系の症状全般の解消にも。

ゆっくり指圧

片手で犬の上半身をしっかりと支え、ゆっくりと指圧。10秒かけて優しく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

怒りの感情トラブルに効くツボマッサージ

木のバランスが崩れて起こる
メンタルにおいて「怒り」をつかさどる木の要素が突出した実の状態では、犬の怒りの傾向が強くイライラしがち。逆に木の要素が不足した虚の状態では、犬がすぐに怒りやすくなる。

■こんな症状
・普段穏やかな犬がイライラしている
・ちょっとしたことですぐ怒る

 
【木が実の状態】

・行間のツボ
犬のツボ
行き過ぎた木の要素を鎮めてくれるのは、後ろ足の人差し指と中指の間の水かき部分に位置している行間のツボ。イライラして怒りっぽい気分やヒステリーをやわらげてくるとともに、吐き気やストレス解消にも効果が。

すばやく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら、強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒とめた後で、3秒かけて力を緩めていく。

綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめる。

 
【木が虚した状態】すぐに怒りやすくなっている時

・曲泉のツボ
犬のツボ
後ろ足のひざを曲げたときにできる横しわの内側の端で、健の内側のくぼみにある曲線のツボは、不足した木の要素を補う。怒りやすい心を落ち着かせるとともに、足の痛みやむくみ、だるさ、頻尿、精力減退の改善にも。

長めに指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、ゆっくりと指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

喜びの感情トラブルに効くツボマッサージ

火のバランスが崩れて怒る
メンタルにおいて「喜び」をつかさどる火の要素が突出した実の状態では、犬の主張が激しく自分勝手になりがち。一方、火の要素が不足した虚の状態では、犬が明るさに欠けて行動力が低下する傾向に。

■こんな症状
・他の犬のオヤツを横取りする
・暗く沈んで散歩が楽しめない

 
【火が実の状態】

・神門のツボ
犬のツボ
行き過ぎた火の要素を鎮めるのは、前足首にある小さい肉球の親指側に位置している神門のツボ。激しい気性を落ち着かせてくれるとともに、ストレス、不安、便秘、食べ過ぎなどを改善する効果もあるとされている。

強めに指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めた後で、3秒かけて力をゆるめる。

 
【火が虚した状態】

・少衝のツボ
犬のツボ
前足小指の内側の先端に位置している少衝のツボは、不足した火の要素を補う。心にエネルギーをみなぎらせてくれ、ストレス、イライラ、血液の滞り、下半身のむくみの解消や、心機能を整える効果もあるとされている。

やさしく指圧

片手で犬の体をしっかりと支え、やさしく指圧を行う。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

綿棒で押す
ツボをよりピンポイントに指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから、10秒かけて力をゆるめる。

 

ツボに関するQ&A

犬のツボ

Q.東医学でよく使われる「気」って一体どんなもの?
「気」というと正体の分からないあやしいものというイメージがあるかもしれない。そもそも、私たちが普段使っている「元気」「やる気」「活気」などの言葉は、動物の身体に流れる「気」からできたもの。東洋医学では、この「気」のエネルギーこそが生命力の源であると考えられている。「気」は「経路」という、体内に網のように張り巡らされた道筋の中を流れ、血液や体液の流動を支持する役割を担っている。そしてこの「経路」の中に分布している末梢神経や神経の末端が集まった特定のポイントが「ツボ」なのだ。

 
Q.ツボはピンポイントに押せないと意味がない?
最初のうちはピンポイントにツボを刺激できなくても、犬が気持ちよいと感じていればok。スキンシップになりそれだけでも犬のメンタルによい効果が期待できる。ツボを正確に押そうと力を入れすぎて、犬がストレスを感じるようなら逆効果なので、頑張りすぎないことも肝心。ツボの位置が分かりにくければ、ピックアップや円マッサージなど手軽な方法を用いてみてはいかがだろうか。あくまでも飼い主と犬の双方がリラックスしながら、楽しんでマッサージすることが大切。

 
Q.熱中症対策になるツボは?
犬にとって夏の暑さは大敵。また暑い屋外とクーラーの効いた室内の温度差についていけず参ってしまうことも。散歩は涼しい時間に限定し、室内と屋外を移動する際には急激な温度変化にならないよう注意を。同時に、普段から暑さへの抵抗力を高める効果のあるツボマッサージがオススメ。

■耳尖のツボ
強い日差しや熱への抵抗力を高める効果のあるツボ。左右の右の耳のちょうど先端の部分。片手で耳のつけ根をマッサージしながら、もう片方の親指と人さし指で指圧してみよう。

■後海穴のツボ
体の機能低下を防ぎ、夏バテの疲れを癒す効果が期待できるツボ。シッポの付け根とお尻の穴の間にある。人さし指をあて、斜め上前方にやさしく押す。

 
 
関連記事: 隣のお宅のモミモミテクニックを盗め!~犬のマッサージ天国!~
 
 
コーギースタイル Vol.33『東洋思想に基づいた コーギーのメンタルに効く ツボマッサージ』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

愛犬の命を守るためにも学んでおこう。犬の血液型と輸血の豆知識

さまざまな手術や病気などで、愛犬に輸血が必要となる場合も少なくない。輸血の際に必要となる血液はどのように集められているのか。いざという時のためにも詳しく知っておこう。

目次
>血液の役割
>犬の血液型判定法
>輸血が必要な犬の病気
>血液の採取
>輸血のリスク
>犬の輸血 まとめ

 

血液の役割

犬の輸血

人間でも犬でも、血液は全身を巡っている。血液は生命を維持するために欠かせない多くの役割を担っている。それだけにとても重要なものだ。

血液が造られるのは、骨の中心部にある骨髄という組織。骨髄で血液中に含まれる水分が造られたのち、血管を通じて全身を巡るのである。

血液中の水分はおおまかに、液体成分の「血漿」と細胞成分の「血球」に分けられる。

血液中の約55%を占めているのが液体成分の「血漿」である。二酸化炭素を肺へ運んで体外へ放出したり、必要な栄養成分を体内の組織に運んだり、不要な老廃物を運ぶなどの役割をしている。

残りを占める細胞成分の「血球」には。赤血球や白血球、血小板などがある。これらもそれぞれ重要な役割を持っている。

「血球」の中に一番多く含まれているのが赤血球。主な働きは、全身に酸素を運ぶこと。

次に多いのが血小板。傷ができた時などに血液を固める(血液の凝固作用)働きをしている。

白血球は、外部から進入した細菌やウイルスなどから、身体を守るための免疫作用を司っている。

このように血液中に含まれる成分はそれぞれが欠かせない役割をしているため、何らかの原因で1種類でも減少したりすれば、体に影響を与えてしまうのである。

人間と同様、犬の体内に占める血液量は体重の約8%といわれている。例えば、体重10kgの犬であれば約800ccの血液量が体内に占めているということ。そして、体内の血液は3分の1を失われると命に関わるのだ。

そのため、大量に血液が失われた際には、輸血が欠かせなくなってくる。

 

犬の血液型判定法

犬の血液型

輸血をするにあたって、人間でも血液型などが適合しなければならないが、それは犬でも同じだ。どの犬の血液でも輸血できるというわけではない

併血犬(血液を提供するドナー)輸血犬(輸血を受けるレシピエント)との血液が適合していなければならない。適合しなければ、副反応が出て、場合によっては命に関わる。

適合する血液であれば、同じ犬種からしか輸血ができないというわけではなく、違う犬種でも輸血は可能である。

犬の血液型は、DEA(犬赤血球抗原)という、赤血球の表面に存在する抗原タイプによって分類され、9種類以上あるといわれている。その中で、輸血時の副反応を起こす性質が高く、臨床的に重要なのがDEA1.1。血液型の種類として測定できるのが、DEA1.1の+(陽性)か-(陰性)ということだ。

いってみれば、犬の血液型はおおまかに分けると、DEA1.1+またはDEA1.1-の2種類となる。

犬種や遺伝によって、どちらかの方が多いという違いはあるが、日本にいる犬は+の方が多く、60%を占めているそうだ。

また、例え血液型が同じであっても、副反応が絶対起こらないとは限らない。より詳しく適合するかどうかを調べるためには、併血犬と輸血犬の血液を混ぜて判定するクロスマッチテスト(交差適合試験)を行っていくことが必要となってくる。

輸血を行う前にはこのようにして、血液型の判定やクロスマッチテストを行い、適合性を調べていくのである。

 

輸血が必要な犬の病気

輸血が必要な犬

どんな手術においても輸血が必要となるわけではなく、手術の種類によっては違いがある。輸血が必要となる手術には次のようなケースが多い。

ひとつは、血液の凝固系に問題がある手術の場合。本来なら、血液中の血小板は傷ができた時などに、出血を多くしないため血液を固める作用を持っている。その作用に問題があれば輸血が必要となる。

また、出血が大量に出ると予測される手術の場合。例えば肝臓がんの摘出など。肝臓が悪くなっていると、出血傾向が高くなり、血も固まりにくくなっている可能性がある。

交通事故などで大量出血がある場合も必要だ。

治療として輸血が必要となる主な病気としては次のような場合がある。

 
【免疫介在性溶血性貧血】
免疫システムに異常が起こり、赤血球が破壊される病気。感染や腫瘍が原因になる場合と、原因不明なこともある。主な症状は、元気がなくなる、ふらつく、貧血を起こすため口や陰部の粘膜、目の白目部分などが白っぽくなる、など。免疫抑制剤などを使い経過を見ていくが、重症の場合は輸血が必要。

 
【血小板減少症】
血小板の数が減ってしまう病気。骨髄や脾臓の異常が原因になる他、免疫介在性のものなどがある。主な症状には、全身の紫斑、吐血、傷口の出血が止まりにくい、など。その他に、血尿、血便、鼻血などが見られることもある。治療には原因となっている病気の治療と併せ、免疫抑制剤の投与や輸血を行う。

 
【播種性血管内凝固(DIC)】
ガンや重度の感染症など、すべての病気で重篤な症状をあらわすのが播種性血管内凝固だ。多臓器不全を起こす前の段階であり、固めたり、溶かしたりするバランスが血液凝固のバランスが崩れてしまう。臓器の中に小さな血栓ができ、そのままにしておけば血管を塞いで命を落としてしまう。元の病気の治療とともに、崩れた血液凝固のバランスを戻すために輸血が必要となる。

 

血液の採取

血液の採取
 

【血液を提供できる犬の条件】
・1~8歳程度の健康な成犬
・過去に輸血経験がないこと
・狂犬病やワクチン接種を行っている
・フィラリア予防をしている
・感染症を発症していないこと
・妊娠していない

街中などで、輸血の協力を呼びかけているのを見かけたことはないだろうか。人間の場合は、献血で集めた血液を保管しておき、輸血用血液を必要としている医療機関へと供給するシステムが整っている。

しかし、現在の日本では、人間の血液バンクのような組織は、犬をはじめとする動物のためには存在していない。そのため、輸血が必要となった場合、輸血用の血液は各々の動物病院で確保していくしかない。

動物病院内で飼育している犬を併血犬として管理するか、一般家庭で飼育されている犬に併血犬として登録制度を行い、協力してもらう方法をとっていることが多い

「輸血を必要としている犬がいるならば、ぜひ助けてあげたい、うちの犬を併血犬として協力してあげたい」と思う飼い主さんも少なくない。

だが、血液を提供するにあたっては、どんな犬でも大丈夫というわけではない、さまざまな条件を満たしてあげることが必要だ。しれらの項目は上に書いた通りだが、これは必須条件となる。

まずは、もちろん健康な犬でなければならない。年齢は1~8歳が理想ではあるがやむを得ない時は10歳過ぎても可能の場合もある。過去に輸血を受けた経験があると、他の血液が入ってきたことで血液に抗体が出来ているため、併血はできない。また、併血犬が伝染病や伝染病にかかっていない点もとても重要だ。

妊娠中の犬は、体の中でさまざまな抗体ができているため、併血には向かないといわれている。この他にも、採取にあたっては貧血をおこしていないかなどを事前に調べておく必要がある。

そして、一度併血をした犬は、貧血を起こさないためにも、3週間から1ヶ月は間隔をあけなければ、併血はできないことになっている。

これらの条件を満たしている犬が併血犬となり、輸血用の採血を行っていく。

主に頸静脈から採血するのだが、おとなしい犬なら無麻酔で行うが、暴れてしまう犬の場合は沈静や麻酔をかけてから行うことになる。

 

輸血のリスク

輸血のリスク

血液検査やクロスマッチテストを行い、適合した血液であっても、犬の血液の中にはいろいろな因子があるため、輸血による因子が全くないとは言い切れない。

場合によっては、適合した血液を輸血しても副反応が出ることがある。飼い主さんは、輸血を行うときはリスクが伴うことを覚悟しなければならない。

輸血で行う副反応にはいくつが種類があるが、大きく分けると、免疫性のものと非免疫性のものとがある。

また、免疫性、非免疫性のそれぞれで輸血中や輸血数時間に以内に起こす急性のもの、しばらく経過した後に起こす遅発性のものに分けられる

急性免疫性の副反応には、まず赤血球が破壊されてしまう「急性溶血性輸血反応」がある。これは通常、初めて輸血を経験する犬には起こりにくいといわれている副反応だ。しかし、過去に妊娠・出産経験がある、ワクチン接種などでアレルギー反応を起こしたことがあるなどの経歴をもつ犬は発症する可能性が高くなる。他には、かゆみやじんましんが起こり、重度の場合は呼吸停止や心肺停止などのアナフィキラシーショックを起こす「アレルギー反応」。発熱が見られる「非溶血性発熱輸血反応」。肺水腫、発熱、低血圧などの症状が見られる「急性肺障害」などがあげられる。

遅発性免疫性の副作用としては、赤血球が破壊される「遅発性溶血性輸血反応」の他、輸血してから1~2週間後に血小板が減少し、皮下出血(紫斑)が起こる反応もある、

急性非免疫性の副反応もさまざまに考えられる。輸血する際の速度が遅すぎる、必要以上に輸血量が多いなどの場合、心肺数低下、腹水、胸水、肺水腫、チアノーゼ、呼吸困難などを引き起こすことがある。冷温保存した血液は37℃に温めてから輸血するが、温めずに輸血すると「低体温症」を引き起こしてしまう。輸血用血液に細菌感染があれば、重篤な場合、「敗血症」を起こす可能性もある。

遅発性非免疫性の副反応には、もし感染症疾患を持った犬の血液を輸血してしまった場合、「感染症」を起こす可能性がある。

未然に防ぐためには、併血犬が感染症を持っていないかを検査で調べることが大切だ。

 

犬の輸血 まとめ

いかがだっただろうか。輸血に関しては、この犬種だから特別にこれに気をつけなければならないということはなく、どの犬種でも同じと考えていい。

あらかじめ愛犬の血液がDEA1.1の+なのか-なのか知っておくと、万が一輸血が必要となった際に役立つだろう。

輸血にはリスクもともなうことを忘れてはいけない。

だが、輸血をしなければ命の危険があるとなれば、どうしても行わなければならない場合もある。

少しでもこれらの知識を入れておくことが愛犬の命を守るためにも大切だ。

 
 
コーギースタイル Vol.33『輸血の話』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【全力アウトドア!】愛犬とジョギングをするコツやマナー、注意点は?

一見簡単そうなジョギング。しかし、愛犬と一緒にジョギングを安全に楽しむためにはコツが必要なのだ。そのコツをつかんで、颯爽と走るランナーを目指そう。

 

愛犬とジョギングをするメリット

犬とジョギング

・普段使わない筋肉や脚力がアップするだけでなく、心肺機能も鍛えたれ、健康維持が期待できる。

・有酸素運動のひとつで、ゆっくり長距離を走ると脂肪が燃焼され、ダイエット機能がアップする。

・場所が変わったり、パワフルに走ったりすることで気分転換になり、ストレスが発散できる。
 

愛犬と一緒に走るジョギング・テクとは

犬とジョギング

ジョギングは無理に毎日実行しなくてもいい。週に2~3日、あるいは週末だけでも十分だ。家の近所でもいいが、河川敷や浜辺、運動公園など車が進入しない場所を選ぶと安心だ。

興奮しすぎて飼い主さんがコントロール不能になってしまう、臆病でちょっとのことでも怖がってしまう犬には向いていない

リードの引っ張り癖はとても危険。不意に引っ張られ、他人に迷惑をかけたり、飼い主さんが転んで大怪我をする可能性もある。リードが適度にたるみ、犬が半身前方、あるいは並列で歩けるようにトレーニングしてみよう。走り始めだけ引っ張るようなら、排泄をさせると案外落ち着く。

また、ジョギングで走っている最中に興奮してきたら、クールダウンさせるためにマテやトマレなど、他人とすれ違う時や追い抜いていく時などはオスワリ、マテ、フセなどを飼い主さんの指示に従えるように訓練しておくことも大切。

普段の散歩から飼い主さんが主導権を握るようにして、飼い主さんのスピードに合わせて歩けるように慣らしておくことが、愛犬と一緒にジョギングする上でもっとも大切なコツだ。

健康で走ることが好きな子ならば、走れるだけ走ってもかまわないが、心臓や関節に疾患を抱えている場合は控えよう

飼い主さんの指示に従い、リードを引っ張らずに、上手にウォーキングできるようになったら、愛犬と呼吸を合わせて走るために、スピードの変化に慣らすことから始めよう。

神経質な性格の犬は、足の感触が変わっただけで歩かなくなる場合もあるので。アスファルト、芝生、砂地、坂道、階段など、さまざまな種類の道を走る練習も大切。愛犬はどうか、確認しておこう。

実際に走るときは、愛犬の動きに注意しておくことが大切。飼い主さんは胸を開き、背筋を伸ばし、目線はまっすぐ前を見るように意識。着地はカカトから、踏み込みはつま先から。綺麗なフォームを意識して、愛犬とかっこいい走りを目指してみてほしい。
 

犬のジョギングマナー

犬とジョギング

1.飛びつきやひっぱりに注意
走っている途中、興奮しすぎて飛びついてきたり、リードを引っ張ったりすると危険。立ち止まって引き離したり、飼い主さんに体力があれば、スピードアップして興奮をそのままにしない。

 
2.飼い主のペースに慣らせる
スピードの変化に慣らすことで飼い主さん主導の走りのペースを作る。歩く、小走り、止まるなどを繰り返し、リードを引っ張ることなく、並走できるようにトレーニングしてみよう。上手にできたらほめてあげることも忘れずに。

 
3.拾い食いに注意
落ちているモノは、すべて危険といっても過言ではない。腸閉塞や胃炎、有機リン中毒を起こす可能性がある。パクリと口にくわえないように十分に注意して。

 
4.いろいろな場所を走る
アスファルト、芝生、土などさまざまな種類の地面、階段や坂道などいろいろな形状の道、どんな場所でもok。変化に富んで、飼い主さんも愛犬も楽しめる。ただし、地面や道の状況、人が大勢いる場所などその場所に適したリードの長さにして、犬をコントロールすることが安全につながる。

ジョギングの注意点

犬とジョギング

・休憩タイムを上手に取り入れて、オーバーヒートしないように気をつけよう。

・他人と交流を図る時はオスワリやフセをさせて、飛びつかないように心がけること。

・まさかの逃走を避けるため、リードや首輪の破損、磨耗、ゆるみなどチェックを忘れずに。
 

ルールとマナーを守って愛犬とレッツ・ラン!

犬とジョギング

飼い主さんのペースに合わせて、走れるようになった。それだけで安心するのはまだ早い。飼い主さんが心がけなくてはいけないことがある。

まず、夏は強い日差しや蒸し暑さに要注意。熱中症予防のために、日中のジョギングは避けよう。太陽が真上に昇りきらない、涼しい早朝の時間がいいだろう。気温が高く、風がない時には注意しよう。

また、ケガや事故などアクシデントが起きても応急処置できるように、簡単な緊急用具を持参すれば安心だ。足首をひねって捻挫したり、肉球を切って出血した時にも慌てずに対応できる。サランラップやガムテープなどで傷口を塞ぎ、足首まで巻けば包帯代わりになって便利。応急処置をしたら、直ちに動物病院に行こう。

公園や河川敷、浜辺などには犬が苦手な人もいる。周囲に配慮して行動することを心がけよう。臨機応変にリードの長さを調節して、愛犬をコントロールしよう。人とすれ違う時、危険な時などはリードを短くして、できるだけ自分の足元に引き寄せること。

反対に迷惑にならない程度の距離感があれば、リードを長くしても大丈夫。広い場所で人がいない場合、呼び戻しができる犬ならば、、フレキシリードもOK。ただし、8m圏内の状況をしっかり見極めることが重要。

他人への気遣いを怠らないことが、愛犬とのジョギングを楽しむためには何よりも大切なのだ。
 
 
関連記事: 【全力アウトドア!】愛犬と初めてのトレッキング。楽しみ方とマナーについて
 
 
コーギースタイル Vol.35『夏のアウトドア特集 part2 コギと一緒にジョギング』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【全力アウトドア!】愛犬と初めてのトレッキング。楽しみ方とマナーについて

初めての犬連れトレッキングを楽しく安全に実践するため、フィールドテクニックを手に入れよう。
 

愛犬とトレッキングを行うメリット

犬とトレッキング

・新鮮な空気をいっぱい吸って、気分転換ができ、目的を達成する喜びや感動を得られる。

・樹林帯、木道、階段状の登山道など、さまざまな道を歩くことで普段使わない筋肉を鍛えられる。

・いつもと違う環境の中で愛犬とコミュニケーションを図り、信頼関係がより深まる。

 

近場の公園や散歩道で足慣らしから始めよう

初めてのトレッキングを楽しく安全に実行するためには、無理強いしないことが基本。いきなり山道を歩かせるような無謀なことをしてはいけない。

いつもの散歩の距離を延ばしたり、階段や坂道や色々な道を歩かせたり、自然遊歩道などを2時間くらい平気で歩けるように少しずる慣らしていこう。

また、引っ張り癖や飛びつき癖は危険なので、トレーニングしておくと安心。

普段の散歩から飼い主さんが主導権を握るようにして、周囲に配慮しながら愛犬をコントロールできるようにトレーニングしておきたい。

足慣らしができたら初心者用の山へ出かけよう。目的地が決まったら、入山規制の有無、登山道の状況、アクセス方法など情報収集しておくことが大切。

ヘルニアや神経系、筋肉系の病気を持っている場合は悪化する可能性があるので、出かける前にかかりつけの病院で診断してもらうといい。

登山中は、愛犬の様子、周囲の状況を確認しながら、ゆっくり登っていこう。登山中の無謀な行為は他人の迷惑になるばかりか、重大な事故につながってしまう可能性もある。

誰もが気持ちよく過ごせるように、ルールやマナーを守ることを忘れないでおこう

 

犬のトレッキングマナー

1.事前のトレーニング
犬とトレッキング
散歩の距離を延ばしたり、郊外にある自然遊歩道や森林公園などで足慣らしをしよう。また、山道は危険と隣り合わせ。引っ張り癖がある場合は、克服するトレーニングも行っておこう。

 
2.当日の散歩は……
興奮しやすい性格の場合は、いつもと違う菅k等にいきなり連れて行くのではなく、でかける前にいるもの散歩を済ませてから出発すると、目的地で落ち着いた行動を取りやすくなる。

 
3.目的地に着いたら……
歩き始める前は余裕を持って行動をすること。水の用意や装備の確認、ブーツの靴紐を締めなおすことも忘れずに。また、愛犬の様子を見ながら、万全な体調かどうかしっかり見極めること。

 
4.犬から目を離さない
山の中には樹林帯、沢筋、尾根道、階段などさまざまな登山道があり、自然保護のための立ち入り禁止区域も存在する。登山道を逸れたり、禁止エリアに入らないように愛犬から目を離さないこと。

 
5.休憩に気をつける
自分と愛犬の歩くペースに合わせて一定のリズムで休憩をとるとバテにくい。周囲の状況を確認して、安全な場所を選び、水分補給をしたり、オヤツを与えながら、自然や他人への気配りを忘れないこと。

 
6.非常食も用意
犬とトレッキング
簡単にエネルギー補給ができるビスケットやキャンディなどをタッパーに入れて持って行けば、ザックの中でつぶれにくく、しけることもない。愛犬のオヤツやフードもコンパクトにして持参しよう。

 
7.排泄の始末
平均気温が低い山岳地域ではバクテリアの分解スピードが遅く、大腸菌や寄生虫が繁殖する危険性があるそう。オシッコは用意してきた水で流し、ウンチは必ず持ち帰ることが鉄則だ。

 
8.草むらに注意
草むらにはノミやダニ、疥癬などが潜んでいる。また、ヘビやハチに刺されたり、噛まれたりしないよう、顔を突っ込ませないこと。野生動物から感染する場合もある。拾い食いも要注意。

 
9.登山者とのすれ違い
登り優先は登山ルールのひとつ。他の登山者に道を譲ったり、すれ違ったりする場合は、人に飛びかかったり、道を踏み外さないように、リードを短く握って、愛犬を足もとに引きつけて安全確保しよう。

 
10.愛犬の応急処置
岩の角で足を切ったり、捻挫してしまったり、まさかのアクシデントに見舞われたりしても慌てずに対処すること。傷口を巻いたり、出血を抑えるために、伸縮包帯やサランラップを用意して行くと安心。

 

トレッキングの注意点

犬とトレッキング

・風通しが悪く、湿度が高い場所では熱中症になりやすい。風が通る木陰で休憩させたり、こまめに水分補給することを忘れずに。

・沢の水や湧き水は十分注意して飲もう。また、直接口につけさせず、食器などに汲んで飲ませること。

・山の中で迷子になったり、事故に遭わないよう、出かける前に首輪やリードの破損、ゆるめのチェックをすること。

 

最後まで気を抜かず安全をモットーに

犬とトレッキング

山頂でゆっくり休憩したら下山の途につこう。山は登りよりも下りが要注意。ケガや事故の多くは下山途中で起きていることを心に留めておこう。

楽しいトレッキングを成功させるカギは万全に備えた装備にある。岩で足を切ったり、枝が刺さったり、目を突いてしまったり、耳の中に小さな実が入ってしまうこともある。特に肉球の少し上は切れやすいので要注意。包帯代わりにサランラップを持参していくと便利。また、骨折や捻挫などで動けなくなってしまった時の想定をして、担架代わりになるスリングなども用意するといいだろう。

山の天気は変わりやすく、突然の雨で体温を奪われたり、暑さで熱中症にかかったりすることも考えられる。犬は体温調整が上手にできない上に、言葉を話せない。愛犬の様子をよく観察して速やかに対応できるようにしよう。

自然の懐に飛び込んで遊ぶのだということを忘れずに。愛犬と一緒にトレッキングを楽しんでみよう。
 
 
関連記事: 【全力アウトドア!】愛犬とジョギングをするコツやマナー、注意点は?
 
 
コーギースタイル Vol.35『夏のアウトドア特集 part1 コギと一緒にトレッキング』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

元気が取り柄!でも時々、困るんです……興奮するコーギー、クールダウンの作法

大好きな友達犬に飛びついてしまって嫌がられたり、家族の帰宅に興奮して走り回ったり。何かと困る犬の興奮。その改善方法を今回は紹介しよう。
 
クールダウンの作法1

クールダウンとはなんぞや?

興奮するコーギー

クールダウンとは文字通り、落ち着かせること。簡単な方法は、リードを使って興奮する対象から引き離し、見えない場所まで移動する方法。

コツは、リードを短く持ってへそ部分で固定していったん突進を止め、興奮した対象物からすみやかに離れること。また、遊んでほしくて飛びついてくる興奮の場合は、飛びつけないようにリードで引き離しながら犬を無視しよう。

根本的な改善するには、興奮してもよいことが起こらないと教える方法がある。それには「許可制」が有効だ。においを嗅ぎたい時、友達犬と遊びたい時、ボール遊びがしたい時など、愛犬が興奮し始めた場合、そのまま始めるのではなく、まず、落ち着かせる。

そして、オスワリをかけて、アイコンタクトで飼い主に意識を向けさせてから「行っていいよ」の意味を込めて、コマンド解除の号令を出す。そうすることで、興奮してもいいことが起きないが、落ち着いているとやりたいことができる、いいことが起こると学習する。

また、これができていると、興奮した愛犬をクールダウンさせたい時にも役立つ。犬と会った時、オモチャで遊んでいる途中などに興奮しすぎた場合、一度対象物から離してこれを行うと、落ち着かせることができるはず。

犬はこういった繰り返しで、好ましい行動を覚えていくの。

 
クールダウンの作法2

コーギーの興奮 ケース別改善方法

興奮するコーギー

■人と会ったら嬉しくて興奮してしまう場合
人と会う前はリードをつけておく。相手の人にも触れないようにお願いする。そして、落ち着いたら可愛がってもらうことを繰り返す。そうすると、興奮してもよいことが起こらないことを理解していく。

 
■犬と会ったら嬉しくて興奮してしまう場合
他犬が見えたら、愛犬が興奮しない距離まで速やかに移動。そこで、オスワリ、アイコンタクトをしてごほうびを与えてほめ、他犬がいても落ち着いているといいことがあると教える。何度か繰り返して愛犬が落ち着いているなら、徐々にその犬との距離を縮める。

 
■飼い主が帰宅したときの興奮
愛犬がよってきても軽い挨拶程度に。着替えは愛犬が入ってこない場所で。その間に他の家族がリードをつけておく。同じ部屋に戻ってきた後も、愛犬が興奮しているようなら放っておく。リードを持っている人がアイコンタクトし、愛犬が落ち着いたら近くに。興奮したら引き離し、もう一度同じことを。

 
■見た目や挙動が怪しい人に吠える場合
愛犬が怪しいと思ってしまう人の特徴を把握しておき、そういう人がいたら避ける。近づかなくていいように、歩く方向を変える。改善というよりも対応方法。

 
■子供が大好きで会うと興奮してしまう場合
これも許可制で対応を。落ち着いていたらokを出す。近づいたり遊んでもらって興奮してしまったときも引き離す。アイコンタクトで落ち着かせ、ほめる。

 
■遊びの途中の興奮でオモチャを返さない場合
最初からリードをつけて遊ぶとよい、そうすると、返してくれない時も簡単にコントロールできる。また、引っ張りっこで遊ぶ時、絶対に飼い主が勝って終わるようにすると返してくれないことはなくなる。アイコンタクトして、落ち着かせてからオモチャを返してもらうとよい。

 
■来客やインターホンに興奮する場合
オスワリ、アイコンタクト、オヤツで吠え止むのなら、それを行う。ただ、オヤツを食べた後また吠えだすならば、改善は難しいので吠えを軽減する方法をとる。ハウスに入れたり他の部屋に入れたり、コングを与えたりなど、一番効果のある方法で。

 
■散歩の準備をしていると興奮する場合
散歩に行くことを察知させる行動を把握する。例えば、リードを持つと興奮する犬の場合は、散歩に行かない時もリードを持ち、そのあとトイレなどに行くといったフェイントを。それを何度も行うと「リード=散歩」とは思わなくなる。他の愛犬が散歩を察知する行動も同じように。

 
クールダウンの作法3

飼い主がコーギーにやってしまいがちなNG行動

興奮するコーギー

まずは、ハウスを使うこと。問題行動を起こしたあと、嫌がっている愛犬をハウスに入れるのは愛犬にとって罰のような感覚になり、ハウスが安息の場所ではなくなってしまう。

大声をあげて静止しようとするのも、望ましくない。一度注意しただけで、言う事を聞くならまだいいが、何度も大声で注意し続けると愛犬を興奮させてしまう。落ち着いた態度で対応を。

また、叩くのもだめ。これを続けていると反撃する犬になる可能性があるし、家族の中で叩く人のいうことは聞くが、叩かない人には従わないようになるケースもある。

これに関連したものだが、家族の中に誰かひとり、例えばパパが厳しすぎるとパパの言うことしか聞かなくなる。これは他の家族を甘く見るようになるだけでなく、抑圧されている部分をイタズラなどで解消しようとすることがある。もうすでに特定の怖い存在がいてその他の人のいうことを聞かない場合、まず怖がられている人が愛犬に厳しく接するのをやめる。そして、他の人との関係性を再度築くために、どんなことでも飼い主が主導の立場を取るようにする。例えば、オモチャで遊ぶ時は、愛犬の要求で始めるのではなく、その人のタイミングで始めて終了する。

他にも散歩の要求で吠えた場合も応じない、などを徹底しよう。

 

もっと魅力的なコーギーになるためにクールダウンは大切

興奮するコーギー

コーギーは興奮をしやすいが、頭の良い犬種で、学習能力は高いので過度の心配はいらない

小さいことは気にしないため、興奮がよくないことだと気がつくのに時間がかかるかもしれないが、一度気がついたら覚えは早い。

そのためには今回紹介した方法をやり続けるしかない。飼い主の根気が必要になってくるが、飼い主次第で多くのことを覚えていく犬種だ。

また、運動不足など、基本的な生活環境を整えることも大切。犬の困った行動は様々な要因が絡まって現れるものなのだ。

今回は興奮を収める様々な方法を紹介してきた。やっぱりコーギーの魅力は、元気モリモリで盛り上がりやすい性格だと思う。見ているだけでパワーをもらうことができるし、おもしろいハプニングも起こりやすい。だからこそさらに魅力的なコーギーになるために、本特集で紹介したクールダウンの数々のを試してほしいと思う。

いつも元気モリモリ、笑顔全開。でもきちんと場をわきまえている。そんなコーギーは最高にクールじゃないか。

 
 
コーギースタイル Vol.35『元気モリモリが取り柄!! でも時々、困るんです……興奮コギさんとクールダウンの作法』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

暮らしに役立つ!テストに出る?覚えておきたいコーギーの単語帳【N~Z】

犬に関して知っているようで知らないことは意外と多いもの。愛情の第一歩は「知る」ことかもしれない。愛犬との暮らしを豊かにするために理解することから始めてみよう。

 

コーギーの単語帳一覧

oble(気高い)

コーギーの性格

地方の牧畜犬からイギリス王室の犬へ……コーギーは華麗な転進を遂げた犬種でもある。かのターシャ・テューダーは愛犬のコーギーを指して、「太陽神アポロンも彼にはかなわないでしょう」と言ったとか。胴長短足ゆえにユーモラスなエピソードも多いが、コーギーは王室の犬!そう思って愛犬のしぐさを見れば、気高さなど新たな魅力に気づけるかもしれない。

 
bedience(競技会のためのトレーニング)

さまざまな犬の団体が競技会を開催している。家庭犬も参加できるので、日頃のトレーニングの成果を披露する機会になる。コーギーの体力と知力を活かすために、競技会のためのトレーニングも楽しんでみては?

 
ver coat(オーバー・コート)

外側に生えた被毛のことをオーバー・コートという。皮膚を外的刺激から守る役割がある。部位によって長さが異なり、首周り、胸、肩は密で長めの毛が生えている。いずれも直毛が望ましいが、ある程度のウェーブはOK。紫外線、雨、雪などから皮膚を守り、全天候に対応できるように、アンダーコート(後述を参照)と一体化している密な状態が理想だ。

 
uppy(子犬)

コーギーの子犬

生まれて間もない頃の子犬は、モグラのような焦げ茶色の毛色。生まれた時に毛色や色素がしっかりしている方が健全に成長する傾向があるので、健康面も考えて子犬を選びたい。信頼できるブリーダーなどに相談した方が安心だ。

 
edigree(血統書)

ブリーダーやペットショップから犬を迎えたときに「血統証明書」が発行される。略して「血統書」と呼ばれる書類だ。愛犬が純粋犬種のコーギーであることを保証する身分証明書であり、犬籍(人の戸籍にあたる)でもある。交配するときやドッグショーに参加するときに必要になるが、家庭はなくても困ることはない。

血統書を申請できるのは、繁殖者、発行できるのは畜犬団体。日本で血統書をもっとも多く発行している団体はJKCだ。

 
uality(クオリティ)

犬の素質を表現する言葉。犬質ともいう。主に洗練度や優美さを指すが、心身ともに健全であることが前提である。

 
each and drive(リーチアンドドライブ)

前足の歩幅(リーチ)と後ろ足の推進力(ドライブ)のこと。犬の理想の歩様を表した言葉である。犬は前足に体重の6割以上がかかっているが、車の前輪のみに頼る歩き方ではなく、後ろ足の蹴る力も重要である。

 
enior(シニア)

8歳を超えた頃から体力が衰え始める。顔に白髪のような毛が増えるが、毛色によってはそれほど目立たない。また、豊かな毛量は10歳を超えても衰えにくいので、外見から老化がわかりづらいかもしれない。しかし、老いは着実に進んでいくので、シニア世代になったら食事や住環境にいっそうの気遣いをしてあげたい。

 
radition(言い伝え)

コーギーの言い伝えには必ずと言ってよいほど妖精が登場する。毎晩、妖精に会うためにウェールズの農家を抜け出した。妖精の軍馬として活躍した。妖精が農家の子供にプレゼントした犬。妖精を乗せていた名残が肩に残り、「妖精のサドル」と呼ばれる。……これらの他にも様々な言い伝えが残っている。

関連記事:知っておくとちょっと嬉しい!? コーギーに関するファンタジーなウワサ話

 
op line(トップライン)

コーギーのトップライン

トップラインは「背線」ともいわれる背中のライン。これが水平でしっかりしていることが重要である。尻に向かって上がったり下がったりしている場合は、骨格のバランスの問題が考えられる。関節に異常が起きている場合もあるので、気になる様子が見られたら、動物病院に相談しよう。

 
ail(尾)

ウェールズのペンブロークシャー地方の牧畜犬だった頃から、ペンブロークの尾は短く断尾する習慣があった。ウシに尾を踏まれてケガをしないようにするため、所有者がわかるように目印にするため、といった定説がある。血統によっては生まれつき尾がほぼない犬が生まれることもある。

カーディガンには断尾の習慣は残っていない。

牧畜犬として用いられる機会が少なくなったこともあり、海外では断尾を禁止している国もある。

 
nder coat(アンダー・コート)

オーバー・コートの下に生えている綿毛のような毛のこと。主に防寒の役割を果たすもので、寒い時期には密生して保温する。暑い時期には抜け落ちて風通しをよくする。

 
igor(元気)

アメリカではコーギーのことを『小さな皮をかぶった大きな犬』という。約10kgの体には大型犬に負けない力が備わっているからだ。コーギーには牧畜業が盛んなウェールズで、記録に残っているだけでも約100年間、牧畜犬として活躍してきた。

特にカーディガンシャー地方の人々は、有用な犬であるコーギーを世間に知られることを喜ばなかったほど。

世界的にペンブロークとカーディガンの知名度が低いのはそのためである。

ウェールズの人々は、小さくても元気いっぱいのコーギーに価値を見出していたのだろう。

 
alk(ウォーク)

歩くコーギー

歩き方はトロット(速歩)が理想だが、家庭犬の散歩は、トロットより遅いウォーク(常歩)という歩き方になっていることが多い。トロット以外の歩き方では、骨格や筋肉などの素質を活かしきれないので、時には愛犬の足の運び方を意識して、速度を上げて歩いてみよう。

 
(未知)

子犬を見て成長した時の姿や性質を予測することは難しい。できれば母犬も見ておいたほうが安心。もし、子犬しか見られない場合は、目の表情から判断しよう。骨格や顔立ちは成長過程で変わることもあるが、目の表情は変わらない。眼差しが穏やか、目つきが凛としている。などの直感を頼りに選ぶこともひとつの方法。ただし、もっとも大切なことは健康だ。

 
elp(キャンキャンと鳴く)

犬の悲鳴のこと。周囲に緊急事態を知らせるために、遠くまで届くように甲高い声で「キャンキャン」と鳴く。多数の犬が集まっている場合、緊急事態を察した犬達が様子を見に来るので、トラブルに発展する恐れもある。犬が集まるドッグランや公園などでは、犬の悲鳴にも注意したい。

 
zz…(睡眠)

犬の睡眠時間は人よりも長く、子犬の頃は約20時間、成犬になっても12時間以上寝る。犬の祖先であるオオカミは、主に明け方や日没後に活動する薄明薄暮性と考えられている。人は明るい時間に活動する昼行性。人と犬の活動時間は異なるが、夜行性の生物に比べて薄明薄暮性の犬は人の生活のサイクルに合わせやすい。体や目も昼の生活に適応しやすかったことが考えられる。犬が人のパートナーになった理由のひとつかもしれない。

 
 
コーギースタイル Vol.35『暮らしに役立つ!テストに出る?覚えておきたいコーギーの単語帳』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

暮らしに役立つ!テストに出る?覚えておきたいコーギーの単語帳【A~M】

コーギーとの暮らしに役立つ知識や知って納得の雑学を、アルファベット順にご紹介。読んだらひざを打つ大切な単語がズラリ。きっとテストに出……ないかも?
 

コーギーの単語帳一覧

lmond eye(アーモンド・アイ)

コーギー アーモンドアイ

コーギーの目は「アーモンド・アイ」が理想とされている。目の中央がやや丸く、目頭と目尻が細くなっているアーモンドの形だ。飛び出たような大きすぎる目や、奥まった小さすぎる目は好まれない傾向がある。顔に合ったほどよい大きさが大切だ。

アイライン(目のふち)は暗色でなるべく黒い方がよい。周囲の毛と同化しないので、コーギーらしく表情も豊かに見える。

 
ody(体)

コーギーは「ぽっちゃりしていてかわいい」といわれることもある犬種。しかし犬種基準に近いのは細身の体型。胴長短足の体型が特徴的な犬種だが、体高対体長は10対14程度のバランスが良く見える。胴も足も長すぎず、短すぎないことが大切だ。

また、優れた骨格を持つ犬は立ち姿のシルエットが美しい。骨格は素質によるところが大きいが、体に負担をかけない生活も重要。住環境の段差を少なくして、滑らない床に変えるなどの工夫を心がけよう。

 
olor(毛色)

コーギーの基本の毛色は「レッド」「セーブル」「フォーン」「ブラック・アンド・タン」の4種類。いずれの毛色も胸部などにホワイトの部分があるので、「○○○・アンド・ホワイト」と呼ばれることもある。

コーギーは毛色の種類が少ない分、色の配分に難しい規則がある。例えば、肩から尻まで、前足と後ろ足の間、足首より上は白がない淡色の毛色が望ましいとされている。

季節の変化を最も受けやすい毛色はブラック・アンド・タン。夏の強い日差しを受けすぎると、黒い部分が日焼けしてチョコレート色になってしまうこともある。

 
ardigan(ウェルシュ・コーギー・カーディガン)

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

コーギーの名前を持つ犬種は「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」と「ウェルシュ・コーギー・カーディガン」の2種。それぞれのイギリスのウェールズにあるペンブロークシャー地方、カーディガンシャー地方で誕生した牧畜権である。

カーディガンは足が若干長く、耳が大きく先端は丸く、シャープで活発な犬種として定着している。毛色はオールカラーと定められているが、ブラックやブリンドルが多い。現在は別犬種として登録されているが、19世紀中頃以前は両者が交配されていた影響で、胴長短足の体型をはじめ共通点は多い。

 
ewclaw(狼爪)

犬の指は前足が5本、後ろ足が4本である。後ろ足が地面につかない5本目の「狼爪」と呼ばれる指を持つ犬もいる。狼爪を持つ犬は極めてまれで、生えていた場合も子犬の頃に切除するケースが多い。前足の地面につかない5本目の指は親指である。こちらは大半の犬に生えているが、子犬の頃に切除される場合もある。

 
xpression(表情)

「コーギースマイル」と呼ばれるコーギーの独特の表情は愛おしい気持ちと共に元気も湧き上がってくるような、とっておきの表情!

また、コーギーは仕事への熱意と知性を感じさせる顔立ちをしている。動作に加えて表情まで活発な犬種。コーギーと暮らしたら、かわいいだけの愛玩犬では物足りなくなるはずだ。

 
ace(顔)

ブレーズ(顔の白い部分)、カラー(首の白い部分)、タン(体の褐色の部分)がはっきりしたタイプを好む飼い主さんもいるが、犬種基準ではあってもなくてもよいとされている。

このように曖昧な部分は、ブリーダーの好みや検車の特徴が現れる。ただし、ホワイトの部分は広すぎないほうが望ましい。

 
luffy(フラッフィー)

コーギーは短毛種だが、まれに毛が長めの犬が生まれることもある。「フラッフィー」と呼ばれるタイプだ。

ちなみに代表的な短毛種はコーギー、柴犬、ゴールデン・レトリーバーなど。同じく長毛種はコリー、プードル、ポメラニアンなど。

フラッフィーの毛質は、コリーよりもゴールデン・レトリーバーに近いので、長毛種ではなく、毛が長めの短毛種だと考えられる。

また、寒い地域の短毛種は防寒のため毛が長くなる傾向がある。コーギーが誕生したイギリスのウェールズは日本より涼しい気候なので、祖先の中に毛が長めのタイプがいて、現在まで受け継がれていた可能性がある。

 
ait(歩様)

コーギー

犬の足の運び方のことを「歩様」という。速度によってさまざまな名称がある。多くの犬の犬種基準で、歩き方をトロット(速歩)が理想とされている。

人の手足と同じように、左右の対角線状の前足と後ろ足で地面を蹴って進む。右前足と左後ろ足、左前足と右後ろ足がほぼ一緒に動く歩き方だ。

 
istory(歴史)

コーギーは長い歴史を持つ犬種である。カーディガンは920年にイギリスのウェールズの法規に牧畜犬として登録されている。祖先となった犬はさらに古く、紀元前1200年前に中央ヨーロッパからケルト人と共に渡ってきたという説が有力だ。

ペンブロークは少なくとも1107年までさかのぼれる。11世紀にフランスの繊工とともに移住したとも、ヴァイキングに連れて来られてきたスウェーデンの犬ともいわれる。

どちらもウシなどのかかと(ヒール)を噛んで群れを誘導していたので、「ヒーラー」と呼ばれる。

コーギーはどちらも古くからイギリス王室に愛されてきた。現在のエリザベス女王の愛犬はペンブロークで、王室の記念写真にも登場している。

関連記事:知っておくとちょっと嬉しい!? コーギーに関するファンタジーなウワサ話

 
Intelligence(知性)

活発でたくましい印象のコーギーだが、実は知的な外貌を備えていることも大切だ。骨太でがっちりしすぎたタイプは野暮ったく粗野に見えてしまうことさえある。家畜の群れを統率するためには、体力と知力を兼ね備えている必要があったのだろう。

 
apan(日本)

コーギーのブリーダー

日本でコーギーの人気が出たきっかけのひとつは、1997年に放映された「午後の紅茶」のCMだ。近年はブームが落ち着いているが、熱心な愛好家に支えられて10位前後をキープしている。

 
inship(血縁関係)

いずれの犬種も父犬より母犬に似る傾向がある。母犬の特徴が7~8割、時には9割以上が遺伝することもあるという。容姿に加えて性質や体質も似る傾向がある。時には祖父母犬や数年前の犬に似た犬が生まれることもある。似る=血統の特徴が現れる、と考えれば分かりやすいだろう。

 
ennel(ケネル)

ブリーダーの屋号であり、人の名前の苗字にあたるもの。日本では大半のブリーダーが○○犬舎や○○ケネルとつける。ただし、日本犬のブリーダーは例外で、○○壮が多数を占める。

 
ale and female(オスとメス)

オスは力強くたくましい外貌が理想。骨太であれば良いというものではなく、知性も感じられるようなバランスが重要だ。

メスは牧畜犬らしさに加えて優しさも必要とされる。華奢ではなく包容力を感じるような印象が求められる。

どちらも犬種標準に定められた範疇でオスらしさ、メスらしさを感じられる姿が望ましいということだ。

 

愛情の第一歩は知ること!

コーギーのこと、犬のこと。単語帳にまとめてみると、知っているようで知らないことは多いもの。愛情の第一歩は「知る」ことかもしれない。

飼い主さんが熱心に手をかけて育てた犬は素質がよく伸びる。コーギーらしく知的でたくましく、陽気な犬に育ててほしい。

愛犬との暮らしをより豊かにするために、コーギーと犬をもっと知ることから始めよう!

 
 
コーギースタイル Vol.35『暮らしに役立つ!テストに出る?覚えておきたいコーギーの単語帳』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

ペンプロークに負けていない!もうひとつのコーギー、魅惑のカーディガン

ウェルシュ・コーギーにはペンプロークとカーディガンの2種類の犬種がある。でもカーディガンは、ペンブロークに比べると数が少ないので、どうしてもマイナーなイメージがある。本企画ではカーディガンの魅力をたっぷり語っていこう。

 

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの特徴

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

最大の特徴は長く伸びたシッポがあること。その他、カーディガンの方が骨格がしっかりしていて、耳が大きい。ペンプロークにはないマールやブリンドル系の色が出ることも特徴。

■耳
耳の先端がペンブロークに比べるとやや尖っていることが多い。耳の大きさもかなり大きくなることも。

■シッポ
カーディガン最大の特徴はキツネのような長いシッポがあること。毛の長さに個体差はあるが、基本的にはふさふさしていて、先端に少し白色が入ることが多い。

■毛色
バラエティに富むが、ペンブロークに比べると黒っぽいことが多い。主な毛色はブリンドル&ホワイト、ブラック&ホワイトなど。

 

ウェルシュ・コーギー・カーディガンをもっと知ろう!

ウェルシュ・コーギー・カーディガン
 
■性格
楽しいことが好きで活発。その一方でのんびりした面を持っている子もいる。

牧畜犬だった歴史から運動量は豊富だが、すぐにフセして休憩してしまうことも…。

そんなちょっとした二面性がカーディガンの魅力。

カーディガンとの暮らしは、家庭に癒しと笑いをもたらしてくれる。

 
■歴史
ベンブロークよりも歴史は古く、紀元前1200年頃、ケルト族と一緒にイギリス・ウェールズに連れて来られた犬が起源といわれている。

ペンブロークと同様、牧畜の牛追いなど有能な放牧犬として活躍していた犬種だ。

 
■由来
ペンブロークと同犬種とされ、ペンブロークと交配も盛んに行われていた時代もある。20世紀に入り、のちに英国王となるジョージ6世が飼育していたことから広く認知されるようになった。

この頃からペンブロークと別犬種として認定されるようになったとされている。

 

日本のウェルシュ・コーギー・カーディガン事情

ウェルシュ・コーギー・カーディガン

残念ながら、カーディガンには「大ブームになった」という時期がない。

JKCの登録件数だと、カーディガンはずっと70前後をキープしている(ペンブロークは13位前後)。

決して高くはないが、絶えることなく人気があるといえるだろう。

 
 
コーギースタイル Vol.34『もうひとつのコーギー 魅惑のカーディガン』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

便秘、吐き気、下痢…。緊急性は高くないけれど注意したい犬の症状

すぐに動物病院へ連れて行くほどの緊急性は高くないけれど、注意が必要な犬の症状を知っておこう。愛犬の様子をよく観察しておき、あきらかにおかしいと思ったら動物病院へ。

 

少し様子見する犬の症状

後姿のコーギー

1.下痢している

【考えられる病気】
血便:急性大腸炎、出血性胃腸炎、ウイルス性や細菌性の下痢、中毒など。
回数が多い場合:寄生虫性の下痢など

1~2回ほど下痢を起こしても、元気があるようならば、しばらく様子を見ておいてもいい。なるべく早く動物病院に連れて行った方がいい下痢の症状は、回数や量が多く、愛犬がつらそうにしている場合。またはトマトジュースのような真っ赤な血便が出ていたら、回数や量にかかわらず急いで動物病院へ。連れて行く際にウンチがあれば持参すると診断の目安に役立つ場合もある。ウンチが乾燥しないように持参することが大切だ。

 
2.吐き気がある

【考えられる病気】
パルボウィルス感染症、腎不全、急性膵炎、中毒、食堂拡張性など。

1回吐いただけで、その後、ケロッとして元気があるようなら様子を見ておく。5回以上、ゲボゲボと吐いているのなら急性疾患と考えてすぐに動物病院へ。吐き気を起こす原因によっては命にかかわる場合もある。吐いたものがあきらかに食事の色と違っていることもある。例えば薬物を口にしたなら、青、緑、赤などの色がついていることも。吐瀉物が食事の色と違っていたら、持参していくと原因が検出できる場合もある。また、激しい咳をするのが吐き気に見えることもある。深い咳をすると食べ物を吐くことがあるため、いずれにしても吐き気が続くなら調べてもらおう。

 
後姿のコーギー
 
3.ウンチが出ない

【考えられる病気】
脊椎神経の障害、会陰ヘルニア、前立腺肥大(未去勢のオス)、骨盤骨折など

がんこな便秘だと1週間ウンチがでないこともある。様子を見ておいて、便秘が1週間以上続くなら、何かしら異常が起こっていると考え、動物病院で診てもらうこと。脊髄神経に問題があると、ウンチをしたいという感覚が起こってこない場合もある。また、ウンチをする体制になっているのに、なかなか出なくて犬がつらそうにしている時には、早めに診てもらうこと。

関連記事:便秘をあなどるな!何日も出ないなら注意しておきたい犬の病気
 
4.ゴハンを食べない

ゴハンを食べない場合、吐き気が見られないなどの目立った様子が見られないならば、しばらく様子を見ておいても大丈夫。ただ、ゴハンを食べないだけならば、すぐに命にかかわる心配はない。たまたま嫌いなゴハンだった、いつもと環境が違っていたなどが原因かもしれない。思い当たることがないか見直してみよう。まったくゴハンを食べない状態が続くようなら、何かしらの病気が影響している可能性も考えられる。診察時間内に動物病院に連れて行き、原因を調べてもらおう。

関連記事:真相究明!どーした?ナゾの食欲低下。ゴハンを食べない6大要素

 

【注意】動物病院に行く前に

オスワリするコーギー

■必ず事前に連絡を
特に夜間や診察時間以外の場合、いきなり連れて行っても獣医師が不在の場合がある。そうなると別の動物病院へ行かなければならず、時間のロスになってしまう。連れて行く前に必ず電話して、連れて行っていいか確認を。

 
■状況を詳しく説明する
電話を入れた際に、あらかじめどのような状況かを詳しく説明しておくこと。そうすれば、到着するまでに動物病院側もその状況に応じた準備をしておき、すぐに治療を行うことができる。一刻を争う状況の場合は重要だ。

 
■なるべく診察時間内に
夜間や休日は、診察を行っていない動物病院や時間外料金がかかる場合もある。緊急性の高い状況が見られた時にはお金にはかえられないが、それ以外を除いては、なるべく診察時間内に連れて行くようにしよう。

 
 
コーギースタイル Vol.33『緊急症状を知っておこう』より抜粋
※ 掲載されている写真はすべてイメージです。

コーギーの自立への成長過程を考える。可愛い顔して ただ今反抗期!?

子犬の頃は素直に言うことを聞いていたのに、だんだん生意気になってきた。反抗期のように見えるが、実は自立への成長過程。コドモからオトナへの変化を見守れる飼い主になろう。
 

ほ乳類のコドモは依存的でオトナは自立的という性質

散歩するコーギー

愛犬が成長するにしたがって言うことを聞かなくなった、無理強いすると怒るということはよくある。

ほ乳類の子育てをする動物は、コドモの頃は自分だけで生活する能力を持たず、親などの保護者に頼る必要がある。

一方、成熟してオトナになれば、今度は自分自身の力で生きていかなければならない。そのため、コドモは依存的でオトナは自立的、というのが共通した性質。

人の子供が反抗期を迎え、やがて大人になるように、犬も依存から自立へと成長する時期がある。それが反抗期のように見えるのかもしれない

 

コーギーは牧畜犬として獰猛さと服従性が求められた

依存的なコドモから自立的な大人への成長過程は、ほ乳類に共通したもの。犬の成長も本来は同様のはずだが、人為的に作出された犬種の中には異なる過程をたどるものもいる。

人のそばで作業する目的で作られた犬種の中には、コドモの依存性を保持し続けるものもいる。常に人に意識を向けてくれる方が仕事上有利だからだ。例えば、ラブラドール・レトリーバーなど。

一方、人から離れて作業する犬種は、野生動物同様に成長に伴って自立性が高くなる。代表的な犬種は柴犬などの日本犬だ。

コーギーはラブラドール・レトリーバーと柴犬の中間くらい。広い牧場での牛追い作業の為に作られた犬種。自分の何十倍も大きな牛に吠え立てて、時には噛み付いて移動させるという一種の獰猛さと飼い主の指示に従って作業する服従性が求められた。

それに由来して、成犬は自立的で気が強い面と、飼い主の気を引きたい依存性の面が混合しているようだ。

成犬になった後の自立性が高い犬ほど、コドモからオトナへの変化が大きい。飼い主にとっては反抗期と感じることも多くなりそうだ。

 

コーギーの反抗期に見える行動の理由を知る

■無邪気な子犬が自我を持ち、状況判断するようになった

コーギーの後姿

愛犬が素直ではなくなった。飼い主がそのように感じる理由のひとつは、成長過程の変化に関するもの。

依存性の高いコドモの時期は、保護者である飼い主の関心を獲得すること。自分を認めてもらうことが最大のモチベーションになる。呼べばすぐに来る、教えた号令には喜んで従う、という状態。飼い主に声をかけられるだけでハッピー!この無邪気な子犬の時期がコドモの時期にあたる。

ところが、少し成長して自我がはっきりしてくると、好きなことをやっている時期や興味あるものに意識を向けているときには、呼ばれてもなかなか来ないようになる。また、オスワリなどの号令を言われても、自分がやりたくならなければやらない、といったことも増える。

このような行動を順位付けで解釈され、上下関係の逆転が・・・といわれることもあるが、それは誤り。自分自身で状況判断ができるようになってくる時期のごく正常な変化

加えて体も成長してパワフルになっていくので、小さい頃はあまり問題にならなかった破壊行動が、放置できないレベルになってしまうこともある。

犬として、正常な成長過程をたどっていても、飼い主から見ると「良い子だったのに困ったことばかりをするようになった」という印象を持ちやすい。

ただし、大人になっても自立性より依存性のほうが強いタイプもいるので、反抗期に見えるような行動がない犬もいる。反抗期のような時期がなくても、それが将来的に問題につながることはない。

犬の性質や成長過程に個体差があることは知っておこう。

 
■ほめなければ号令を無視する

ヘソ天するコーギー

反抗期のような行動のもう一つの理由は、犬ではなく飼い主の問題。

オスワリなど号令を教え始めたころ、言うことを聞いたときには本心からほめて、ごほうびも十分に与えていたのでは?犬が号令を覚えた後は、「言うことを聞くのがあたりまえ」とばかりにほめなくなり、ごほうびの頻度もめっきり減ってしまう傾向がある

すると飼い主にかまってほしい時だけはいうことを聞くものの、他にやりたいことがある時は、自分にとってなんのメリットもない号令など聞かない、ということになる。

加えて、飼い主の都合で出す号令というのは、犬にとって損になることが多い。

これらの飼い主側の理由と、上で説明した自立性が高まる成長過程の時期が重なることが多いため、「最近言うことを聞かなくなってきた。もしかして反抗期?」と飼い主が思いやすくなる。

ただし、飼い主の対応が上手で「言うことを聞くメリット」をきちんと与え続けている場合など、特に大きな変化なく育つこともある。

生活環境によって差がでることも知っておきたい。

 

犬をオトナとして扱い利害を一致させる

犬の反抗期に見える行動は、子供の反抗期のように成長するようにしたがって自然に収まるのだろうか。

犬の自立期は年齢と共に過ぎ、オトナになっていく。しかし、成長特有の行動もそれ以外の行動も、不適切な対応を続けたままでは収まらない。日々の生活が結果的に困った行動の訓練になっているからだ。

言うことを聞かなくなった場合、犬の立場になって考え、いかにして人と犬の利害を一致させるか。あるいは一致しているように思ってもらうか

その工夫の演出こそが犬のしつけのすべてといっても過言ではない。

これは犬の生涯にわたって共通だが、コドモからオトナに変化する時期は、特に強く意識する必要がある。

判断力がついて、精神的に自立しつつあるオトナに変化する時期は、特に強く意識する必要がある。

犬が従わないことを問題視するのではなく、オトナとの接し方や日頃の暮らしぶりを見直すことが大切

 

反抗期の見守り方その1

オテするコーギー

■号令の押しつけが反発を生むので適切に対応する

第一に正面対決をしないこと。何かを無理強いしたり、しかって言うことを聞かせたりしないように注意する。

犬にも自由意志がある。言うことを聞くと不利になるような号令を押し付けていると、自我の強い犬であれば反発してうなったり、威嚇したりすることもある。

それに対して、飼い主が強い対応に出ると、犬もさらに強く反発する、という悪循環に。その結果、攻撃性の強い犬に育ててしまうことがある。

特に飼い主が体罰を加えたり、逆に怖がりながら叱ったりしている家庭に目立つ

『犬が逆らうのは飼い主より上だから』と誤った順位付けの解釈はそのような対応になりやすい。

専門家に相談して、適切な対応をしよう。

 

反抗期の見守り方その2

■安易な指示は出さないこと

第二は犬への無理な要求と、それを無視されたときに放置しないこと。犬に何か指示して従わなかった時に、「まぁいいか」は避けたほうがよい。

犬だって言うことを聞きたくない時もある。飼い主の都合で出す指示は、その場面で犬が一番やりたくないものが多いもの。

犬も我慢を強いられてばかりでは無視もしたくなる。とはいえ、放置すれば『飼い主は理不尽な要求ばかりするけれど実は無視しても良い』よいう二重の意味でネガティブな認識を犬が持ってしまう。

指示を出した場合は犬が実行してくれるまで根気よく待ち、従ったらほめておわること

プラス、指示に喜んで従ってくれるように、日頃からほめてごほうびをあたえよう。

 

反抗期の見守り方その3

コーギースマイル

■ごほうびは指示に従ってから与える習慣にしよう

第三は賄賂を使わない。言うことを聞かない時に、食べ物を見せびらかして指示を出し直すこともあるはず。しかし、実は避けた方がよい行為だろう。

いつどんな状況でも食べ物を見せれば100%集中する犬であれば、ごほうびを見せびらかして言うことを聞かせても困ることはないかもしれない。

しかし、そうではない犬には『言うことを聞いて食べ物を取るか、食べ物を捨てて好きなことをやるのか、自由に選びなさい』と教えているようなもの。あるいは、『最初の支持は無視をした方が得をする』と学習させることになってしまう。

今後の長い生活を考えるなら、十分理解している指示は、実行してからごほうびを与えることを徹底しよう

 

犬の成長を見守られる飼い主になろう

若い時期に起こった困りごとでも成長過程とは関係のない問題もあり、年齢によって対処を区別する必要はない。

一方、反抗期のような時期がなかった場合でも犬はオトナになっても保護者(飼い主)と暮らしているので、コドモ特有の依存的な暮らしのままもでも困ることはない。

また、反抗期のような時期がなかった犬は、飼い主が自立の時期に上手に対応したことや『反抗期』と意識しなかったこと考えられる。

犬の成長過程の変化を適切に見守られるようになりたい。

 
 
関連記事:【盗んだバイクで走り出す時】愛犬のその態度、もしかして反抗期かも!?

 
 
コーギースタイル Vol.34『コドモからオトナへ、自立への成長過程を考える。可愛い顔して ただ今反抗期!?』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

知っておくとちょっと嬉しい!? コーギーに関するファンタジーなウワサ話

ご存知の通り、コーギーは長い歴史を持つ犬種。その分、いろんな伝承やウワサ話も多く残されています。ファンタジーとロマンにあふれたコーギーのウワサ話、ご紹介しましょう!
 

妖精と仲良くなった子供がプレゼントされた2匹のパピィ

レッドのコーギー

イギリスのウェールズ地方にはコーギーに関する伝説がいくつかあります。

いわく「ウェールズの子供が妖精と友達になった。妖精はこれを喜び、彼らに2匹のパピィを与えた。穴の中で遊んでいた彼らはキツネの子のつがいのよう。金色に輝く毛、短くまっすぐで太い足、キツネにような顔を持っていた。柔和な瞳をもつパピィを、子供は村に連れ帰ってきた。」

このパピィがコーギーで、彼らはウェールズの人々のパートナーになりました。

 

妖精の子供の遊び相手を務めていた心優しき犬

紅葉とコーギー

上記の伝承で、パピィを連れ帰った子供は、家族に「この小さい犬は妖精からの贈り物だ」と告げました。

ウェールズの豆仙人(長老のような存在を示すのでしょう)も「この小さい犬はコーギーといい、妖精の馬車を引き、妖精の牛を追い、妖精の騎士を乗せ、そして妖精の子供達の遊び相手となっていた」とも言いました。

コーギーの首周りにある白い毛の部分をサドル、または「妖精の鞍」とも呼ぶのは、この伝説が元になっています。

 

古代ウェールズの王族もコーギーがロイヤルドッグ!?

走るコーギー

かくも長くウェールズの人々に愛されてきたコーギー。その証拠も見つかっています。

ウェールズ中部にある9世紀頃の遺跡から、コーギーに似ている犬の前足が発掘されたのです。この遺跡は古代ウェールズ王族の住居跡だと考えられていますから、コーギーがコンパニオンドッグだった可能性もあります。

現代のイギリスでもコーギーはロイヤルドッグの地位にあるので、王族とコーギーの関係はとても良いと考えられています。

 

バイキングとコーギーの切っても切れない関係とは?

レッドのコーギー

スウェーデン原産の牧洋犬「スェーディッシュ・ヴァルフント」は、コーギーととても関係が深い犬種です。

8~10世紀、ウェールズを攻めたバイキングがスェーディッシュ・ヴァルフントを伴っていて、その一部がウェールズに残りコーギーになった、とする説が現在では有力なのです。

一時期絶滅しかけたスェーディッシュ・ヴァルフントですが、保存活動により盛り返しました。コーギーと同じく胴長短足で少し体が大きいのが特徴です。

 
 
コーギースタイル Vol.34『知っておくとちょっとうれしい!? コーギーに関するウワサ話』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【痙攣・発熱・出血】一刻を争う症状に注意!犬の緊急サインを知っておこう

愛犬の様子がおかしいと思ったとき、動物病院に行くべきか、少し様子を見るべきか、悩んでしまうかもしれない。でも実は、一刻も早い治療が必要な場合もある。緊急症状について詳しく知っておきたい。
 

大至急! 犬を動物病院に連れて行くべき症状

コーギーのおしり

1.オシッコが出ない

【考えられる病気】尿道閉塞、急性膀胱炎など

トイレに頻繁に行きたがる、でも排尿の体勢になっても少ししか出ない、あるいは一滴も出ない。結石が尿道に詰まっているなど、何らかの原因で排尿できなくなっている場合、犬自身もつらいもの。尿道閉塞などでオシッコが出ない症状は、オス、メスともに突然起こるケースが多い。朝にそのような症状が見られたならば、半日程は様子を見てもいいが、夕方になっても出ない状態が続くなら動物病院へ。オシッコがまったく出せない状態が続くと4日目には命を落とす可能性もあるため、緊急症状と考えて早めに動物病院で処置してもらうことが大切だ。

 
2.お腹が急に膨れる

【考えられる病気】急性胃拡張、腹腔内の急性の出血、急性膵臓炎など

膨れる度合いで考えられるケースに違いがある。食事や散歩後なら胃拡張を起こしている可能性が考えられる。食事と関連していなければ、腹腔内で出血がある、オシッコがたまっている、臓器が腫れているなど、いろいろなケースがある。いずれにしても、これらの場合はお腹が急に膨れ、犬自身も苦しくなってくる。急いで動物病院へ連れて行かないと数時間後に命を落とす可能性もある。また、お腹が膨れていなくても、急に元気がなくなり、お腹をさわるとカチカチにかたく張っていて、犬が痛がる場合も緊急疾患と考え、早めに動物病院へ。

 
3.まっすぐ歩けなくなった

【考えられる病気】脳神経障害、貧血、椎間板ヘルニアなど

さっきまでは普通に歩いていたのに、突然ふらついてまっすぐ歩けず、足がもつれているようならば、10~15分程様子を見てみる。意識があってふらついているようなら、歯茎の色もチェックしてみよう。歯茎の色がいつもと比べて白っぽくなっていたら貧血を起こしている可能性が高い。しばらく様子を見ても症状が治まらなければ動物病院へ。もし、横たわってしまい、動けない、立てない、意識がない状態ならば、すぐに動物病院へ連れて行くこと。

 
4.眼をしょぼしょぼさせている

【考えられる病気】角膜炎、緑内障など

眼をしょぼしょぼさせて、痛がって眼を開けられない時は、角膜に傷を負っていたり、緑内障の初期の症状の可能性が考えられる。緑内障は発症してから48~72時間で失明するものといわれているため、できるだけ早期の治療が必要だ。これらの症状が見られたら、その日のうちに動物病院に診てもらうこと。気づいたのが夜であってもすぐに動物病院で診てもらった方がいい。眼は代用品がない場所だけに、眼に関するトラブルはいずれの場合も早めに治療してもらうこと。

レッドのコーギー

 
5.42℃以上の熱

【考えられる病気】熱中症、感染症など

犬の平熱は38℃台で、人間の平熱に比べると高い。熱中症や重度の感染症を発症すると42℃以上の高熱が出る。この場合は緊急に動物病院で診てもらうこと。夏場の炎天下における散歩や、車内、サンルームなど
では注意が必要だ。さらに、冬でも、狭く換気の悪い部屋でストーブをつけるなどして、温度と湿度が異常に高くなっている状況だと熱中症を引き起こす可能性はある。また、40℃以上の発熱がある場合には、吐き気や下痢の症状がなくてなんとなく元気がないだけでもその日のうちに診察を受けた方がよい。

 
6.黄疸が見られる

【考えられる病気】
黄疸:肝臓疾患、腸管閉塞、膵炎、バベシア、レプトスピラ、溶血など
赤から紫の斑:血小板減少などの血液凝固障害、何らかの原因による内出血など

粘膜部分や皮膚が、いつもの色と比べると黄色っぽい。オレンジ色っぽいならば黄疸が考えられる。飼い主が見て黄疸かどうか判断しやすいのは、白目の部分。腹部の毛が薄い部分も皮膚の色が分かりやすい。黄疸が見られた時も緊急症状なので早めに病院へ。また、全身性の内出血があったり、血液中の血小板が減少していると、赤から紫の斑がお腹や体中に出てくる場合がある。吐血など大量の出血がある前にそれらが見られることもある。これらに気づくためにも、普段からスキンシップを兼ねて全身をチェックしておこう。

 
7.呼吸が苦しそう

【考えられる病気】
脱水腫(感電や強い揮発性ガスを吸い込んだなども含む)、肺炎(誤嚥性肺炎を含む)、胸水、咽喉頭麻痺、誤食による呼吸困難、器管の気道閉塞など

ハァハァと空を見上げるようにしてあえぎ、呼吸が速い場合は、肺や胸、器官や食道に何らかのトラブルが起こっている可能性が考えられる。舌の色をチェックして、紫色ならば酸素不足で窒息状態、紫とピンクの中間のような色ならば肺水腫を起こしている場合がある。様子を見ずに早めに病院へ。また、電気コードを噛んで感電した、漂白剤やカビ取り剤、ペンキなどの揮発性ガスを吸い込んだ場合も、それが原因で肺水腫を招くことがある。これらはすぐに症状が出ずに、だいたい24時間後に呼吸が苦しくなって命を落とすケースもある。気づいたらすぐに受診を。

 
 
8.けいれん発作が続く

【考えられる病気】
けいれん発作:てんかん、脳炎、脳腫瘍などの脳疾患。中毒、低血糖症、尿毒症など。
意識を失う:不整脈、極度の痛みや精神的ショックなど

けいれん発作が起こっても、5分以内におさまって犬自身もケロッとしているとうなら、しばらく様子を見ておいてもいい。5分経ってもけいれんが治まらない、5分経っても意識がないという場合は、少しでも早く対応してもらう必要がある。けいれんが1~2時間続けば、命にも関わる。まずは動物病院に電話を入れて指示を仰ぐこと。また、突然意識を失った場合も何かしら異常があると考えて。1分以内に起き上がって、その後普段と変わらなければ様子を見てもいいが、2、3分経っても起きない、悲鳴をあげてから倒れたならば、動物病院で診てもらうこと。

後姿のコーギー

 
9.大量の出血がある

【考えられる病気】
鼻血:鼻腔線ガン、重度の鼻炎や歯周病など
血を吐く:胃腸系のガン、重度の胃炎、血小板減少症など
血尿:膀胱炎、膀胱ガン、前立腺肥大(未去勢のオス)など

ケガで出血が多い場合、貧血を起こす可能性のあるので早めに受診を。鼻血は量と回数にもよる。くしゃみとともに飛び出すようなら早めに。血を吐く場合も、出血した部位によって違いがある。胃ならばオエッと吐いたり、肺ならば勢いよく吐いたりするが、飼い主には区別はつけにくい。いずれにしても血を吐いたら、量に関わらず直ちに動物病院へ。また、真っ赤な血尿が大量に出た場合も、そのままにしておくと貧血を起こすため緊急症状となる。また、真っ赤な血尿が大量に出た場合も、そのままにしておくと貧血を起こすため緊急症状となる。この場合も様子を見たりせずに動物病院へ連れて行くこと。

 
10.誤飲・誤食

目を離している隙に、愛犬がうっかり何かを食べてしまった、何を飲み込んだのか分からないけれど、ぐったりしている時は早めに動物病院に診てもらうこと。ネギ類やチョコレートなどは、犬が食べると中毒を起こす代表的なもの。食べ物以外でも異物を飲み込んでしまうと危険。家の中は整理整頓を心がけよう。散歩中に拾い食いの傾向があるならば、散歩コースに犬が口にしてしまうようなものがないかよく見ておこう。

 
11.その他
ここで紹介した症状以外にも様子を見たりせず、すぐに動物病院へ連れて行かなければならない状態がある。例えば交通事故や高い場所からの転落事故の場合は、見た目に問題がないとついつい様子を見てしまいがちだ。しかし、内臓などに何らかの異常があることもある。念のためにも早めに動物病院で診てもらうことを心がけよう。

 

判断が難しい時は電話で相談を

緊急症状だと思っていても、もしかしたら数日前からその症状が起こっていたということもある。

愛犬の様子がおかしいと思ったら、早めに動物病院で診てもらうことが大切だ。症状を悪化させれば、それだけさまざまな検査が必要となったり、合併症を引き起こす可能性がある。

もちろん、突然愛犬の具合が悪くなることもある。そんな時のために、かかりつけの動物病院が夜間や休日でも診察してもらえるのか確認しておこう。診察時間外の診察を行っていない場合は、緊急時用に連携している動物病院を教えてくれることもある。

愛犬の状態が緊急症状なのか分からない場合、まずは動物病院に電話で相談すること。愛犬の症状を詳しく説明し、すぐに連れて行ったほうがいいのか、それとも明日まで様子を見て診察時間内に連れて行けばいいのか判断してもらおう。

 
 
コーギースタイル Vol.33『緊急症状を知っておこう』より抜粋
※ 掲載されている写真はすべてイメージです。

意外と簡単! お得でヘルシー♪ 手作りジャーキーレシピ11選

国産原料の無添加ジャーキーって意外と良い値段だったりするもの。でもおうちで作れば、愛犬に合った安心な食材を選べるし、お得にできちゃうのが嬉しい限り。今回は少し日持ちもして、持ち運びに便利な手作りジャーキーのレシピをご紹介!

 

食材が選べてジャーキーの硬さも好みで調整できる

犬用ジャーキーのレシピ

手作りだと何と言っても食材を選べることがメリット。食材選びは愛犬の体質に応じたものを選べるだけでなく、その質や安全性も飼い主さんが満足できる形で選ぶことができる。

調理法や調理時間の工夫により、目的や愛犬の体調に合わせてジャーキーの硬さを調整できるメリットもある。

また、家族の食事の材料の一部を利用して愛犬用にジャーキーを作ることもでき、持ち運びもできるので、ピクニックに出かける時などのオヤツとしてもオススメ。

 

110度の低温でじっくりと焼き上げるのがコツ

今回ご紹介するジャーキーは、110度の低温である程度の時間をかけて焼いている。そのことで次のようなメリットがある。

・肉の縮みが少ない
・うまみが閉じ込められている
・消化に良い、など

急いでいるときは150~160度でも作ることができるが、水分が一気に抜け、硬いジャーキーになる。犬は噛まずに飲み込むことが多いため、硬いと消化不良の原因になることがある。手作りの場合はそのメリットを活かし、消化に良いジャーキーを作ることが良いだろう。

 

ササミジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒115kcal

材料
鶏ササミ……2本(約110g)

作り方
★棒状ジャーキー 6~8本分
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.包丁でササミを半分の厚さに切り、さらに6~8本に切り分ける。
3.クッキングシートに2を並べ、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

★ぐるぐるジャーキー
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.包丁でササミを半分の厚さに切り、さらに6~8本切り分ける。
3.クッキングシートの上でササミの端をくっつけながら渦状に成型し、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
ササミは高たんぱく低脂肪で、ジャーキー作りに最も適している。ただし、与えすぎは犬にとってたんぱく質過剰になるので注意しよう。

 

砂肝ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒60kcal

材料
砂肝……6個

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.砂肝の周囲の白い部分を包丁でそぎ取ってから、薄くスライスする。
3.2をクッキングシートに並べ、オーブンに入れて30分焼く。

point
砂肝は筋肉の層でできているため消化しにくい食材。そのため、硬い部分を取り除く、薄くスライスする、長時間加熱しすぎないなどの工夫をして、愛犬に消化トラブルが生じないように工夫しよう。

 

鶏ムネ肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒240kcal

材料
鶏ムネ肉(皮なし)……1枚(約220g)

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.鶏ムネ肉を熱湯で表面の色が変わる程程度にさっとゆがき、11~12枚にスライスする。
3.2をクッキングシートに並べオーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
ムネ肉に皮や脂が付いている場合は丁寧に取り除く。予め熱湯でさっと茹でて表面を固くすると、薄くスライスしやすくなる。ムネ肉も高たんぱく低脂肪なので与えすぎに注意。

 

鶏モモ肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒315kcal

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.鶏モモ肉を3等分にし、熱湯で中に火が通るまで茹でてから、2~3cm角程度に切り分ける。
3.2をクッキングシートに並べ、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
鶏モモ肉はその他の部位と比較して脂肪が高いため、焼く前に茹でて脂肪を落とす。水から茹でると肉のうまみが逃れるため、熱湯から茹でよう。

 

豚モモ肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒190kcal

材料
豚モモ肉薄切り……5枚(約150g)

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.豚モモ肉についている脂肪を包丁で綺麗に取り除く。
3.肉を熱湯に入れ、アクが浮いたら肉をあげて水分を拭き取り、クッキングシートに並べる。
4.3をオーブンに入れて30分焼き、途中で余分な脂が出てきたらキッチンペーパーで脂を拭き取り、裏返してさらに30分焼く。

point
脂身を取り除くことでエネルギーは25%ダウンする。また、焼いた時に肉が縮まないようにするには、茹でる前に筋肉に対して垂直に何ヶ所か筋切りをしよう。

 

牛モモ肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒290kcal

材料
牛モモ肉赤身ステーキ……1枚(約150g)

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.熱湯で肉の表面の色が変わるまで茹で、余分な脂を落とす。
3.水分をキッチンペーパーで拭き取ってから、包丁で格子状に筋切りをする。
4.クッキングシートの上で肉をめん棒などで叩いて、2~3mmの暑さになるまで広げる。
5.4をオーブンに入れて30分焼き、余分な脂や水分が出ているようなら、上からキッチンペーパーを押し当てて拭き、裏返してさらに30分焼く。少し冷ましてから必要な大きさにキッチンハサミで切り分ける。

point
牛肉は赤身でも肉の間に脂が入っている、脂肪分が高いと酸化しやすく、保存食であるジャーキーには向かないので、下処理をしっかりしてから拭こう。

 

牛モモ肉薄切りでかさましジャーキーを作る

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒20kcal

材料
セロリ……10g
牛モモ赤身肉薄切り……10g

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.セロリの筋を包丁で取り除いたら1/2の長さに切り、さらに1/2の太さに切る。
3.牛モモ肉薄切り肉は余分な脂を取り除いたら、長い形状にして4枚にし、それぞれセロリに巻きつける。
4.クッキングシートに巻き始めと終わりを下にして並べ、オーブンに入れて30分焼く。

point
野菜と組み合わせると、エネルギーがぐっと下がりボリューム感がでる。保存には向いていないが、ヘルシーで嗜好性の高いオヤツになる。セロリはしっかり筋を取らないとかじることができないので注意を!

 

豚モモ肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒100kcal

材料
豚モモ肉ブロック……80g

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.ブロックのまま熱湯に入れてアクが出たら、肉を引き上げキッチンペーパーで水分を拭き取る。
3.肉を2~5mmにスライスし、めん棒で2~3mmに薄く引き伸ばす。
4.3をクッキングシートに並べ、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
ブロック肉で長いジャーキーを作りたい場合は、筋肉に対して平行にスライスしてから何箇所か筋切りをするか、筋肉に垂直にスライスするとよい。

 

サーモンジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒190kcal

材料
トラウトサーモン(1さく)……80g

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.サーモンの筋と平行に包丁を当て、4~5mmにスライスする。
3.2をクッキングシートに並べオーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
トラウトサーモンはジャーキーを作りやすい大きさだが、脂肪が高いので裏返すときと焼きあがり時に、キッチンペーパーでしっかりと溶けた脂肪を取り除こう。

 

カツオジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒100kcal

材料
カツオ赤身(1さく)……80g

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.2~3mmの薄めにスライスする。
3.2をクッキングシートに並べ、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。

point
カツオはサーモンに比べて低脂肪。焼いて脂肪が溶けてもさほど小さくならないので薄めにスライスする。魚の中では高たんぱく低脂肪でジャーキー作りに適した食材と言える。

 

ラム肉ジャーキーの作り方

犬用ジャーキーのレシピ

全体で≒80kcal

材料
ラムロース肉薄切り……80g

作り方
1.オーブンを110度の予熱で温めておく。
2.ラム肉についている脂肪を包丁でできるだけ丁寧に取り除く。
3.クッキングシートの上で肉を1枚ずつくっつけながら、大きな1枚肉に成型する。
4.3をクッキングシートに並べ、オーブンに入れて30分焼き、裏返してさらに30分焼く。裏返す時と焼き上がり時に、キッチンペーパーで十分に脂肪を吸い取る。

point
ラム肉は脂肪が全重量の60%以上なので、脂肪を取り除くにも限度がある。そのため、できるだけキッチンペーパーで溶けた脂肪を吸い取るようにしよう。

 

手作りジャーキーの素朴な疑問

Q.野菜や果物のジャーキーも作れるの?
果物や野菜は90%以上の水分と食物繊維でできているといっても過言ではない。そのため、これらを乾燥させるために長時間加熱することは、野菜や果物に含まれるビタミンの損失量を増やしてしまうため、得策ではない。また、乾燥しているとかさが減るため、食物繊維の摂取が多くなり、軟便または便秘になる可能性も出てくる。野菜が柔らかくなる程度の加熱は消化に良くなるため、問題はない。

 
Q.ジャーキーを犬に与える時の注意点は?
高品質なペットフードには、十分な量のたんぱく質が含まれている。そのため、ジャーキーの与えすぎは栄養バランスを崩す結果となる。また、脂肪分の少ない肉ほど同量あたりで多くのたんぱく質を含むため、肉の種類や部位によって与える量を調整しよう。さらに、ジャーキーは水分が元の食材より少ないため、食間に与えすぎると胃の中で胃液を吸って膨らみ、食事の時間に空腹感がなく食欲が低下することがある。食間に与える場合は食事がしっかりと食べられる量をあげよう。また、乾燥した食品は消化に時間がかかるため、環境の変化がある時や寝る前など胃の動きが停滞するタイミングで与えるのは避けること。

 
Q.どのくらい日持ちするの?オススメの保存方法は?
手作りジャーキーは1週間くらいで食べきる量を作り、小分けにしてラップに包み冷蔵庫で保存する。多めに作った場合は、小分けにしてラップをしてからホイルに包み、冷凍庫で保存すれば1ヶ月程度で保存可能。しかし、風味が悪くならないうちに食べないと手作りの意味がなくなるので、なるべく早く食べきろう。

 
 
コーギースタイル Vol.33『意外と簡単! お得でヘルシー♪ おうちで手作りジャーキー』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【正しい歯みがき】いつだってピカピカの歯になりたい!裏側の磨き方、頻度は?

日頃から愛犬の歯みがきをやっているつもりだけど、ちゃんとできているのか不安……という飼い主さんも多いようだ。正しい歯みがきについてしっかり学んでおこう。
 

きれいな歯を保つために日頃の歯みがきは大切

歯みがきするコーギー

ちょっと古いけれど、かつて「芸能人は歯が命」という某CMのキャッチフレーズが流行ったことがあった。人間の場合、ニコっと笑った時に見せる歯の印象は大事なもの。黄色や茶色となんとなく薄汚れていたり、食べカスがついていたら、それを見ている側は相手に幻滅……なんてことも。

愛犬の歯はどうだろうか。きれいな歯を保っているだろうか。犬だって当然歯は命なのである。見た目だけではなく、人間も犬も歯はとても大切なものだ。人間は当然、自分で歯みがきができる。歯石がたまっているかな、歯がちょっと痛いかもと思えば、すぐに歯医者に行って処置してもらえる。しかし、犬の場合は、飼い主さんに気づいてもらえない限りは、自分では歯みがきも、歯を診てもらうこともできない。

食べカスなど歯垢をそのままにしておくと、犬の場合は72時間で歯石にかわるといわれている。歯石がたまると、歯周病を引き起こす。愛犬を歯周病から守るために、日頃の歯みがきがとても大切。そこで、歯みがきについて、どのように行ったらいいのか、そのコツやポイントなどを紹介。正しい歯みがきの方法をマスターしよう!

 

犬の歯みがきテク

歯石の原因となる歯垢を落とすためには、どのように歯みがきをすればいいのか。理想的な歯みがきの方法を紹介しよう。できる範囲でかまわないので、心がけてみよう!
 
■基本の磨き方

犬の歯みがき
1.磨きはじめはやりやすい場所からでOK。歯と歯茎の境目に歯ブラシを斜め45度程の角度にあて、ゆっくり小刻みに横に磨く。

犬の歯みがき
2.次に歯と歯茎の境目から、歯の先端に向けて歯ブラシを動かし、縦に磨く。1と2を繰り返しながら、それぞれの歯を順番に磨く。

犬の歯みがき
3.臼歯など歯の表面が大きい場所は、1と2の方法で磨いた後、歯ブラシを円を描くように動かして、歯の表面全体を磨いていく。

犬の歯みがき
4.犬歯の部分も、歯と歯茎の境目を横に小刻みに磨いた後、歯茎から歯の先端に向けて、歯ブラシを縦に動かしてしっかり磨いていく。

犬の歯みがき
5.歯と歯の間は、歯ブラシを写真のように縦にしてあてる。歯茎から歯の先端に向けて、縦に歯ブラシを動かして磨いていく。

 
■汚れの溜まりやすい部分

1.上顎の第4前臼歯の部分
犬の歯みがき
汚れが最も溜まりやすい部分がここ。歯の根元だけでなく、縦にやや溝状になっている部分もよく磨いておくことが大切。

2.上顎の一番奥の部分
犬の歯みがき
唇をめくらないとわからない部分でもあり、奥まで手や歯ブラシを入れられないと、磨き残しがち。注意しておきたい。

3.上顎の犬歯
犬の歯みがき
犬歯も溜まりやすい。そして、まず上顎の歯全体に汚れが溜まると、下顎の歯全体も汚れてくる。ひどくなるとやがて歯の内側にまで及ぶ。

 
■歯の裏側の磨き方
犬の歯みがき
おとなしく口を開けさせてくれる犬なら、歯の裏側も磨いておくと、より効果的。口を開けられない犬であれば、右の写真のように口の隙間から歯ブラシを斜めに入れて、反対側の歯の裏側を磨くのもひとつの方法。ただし、犬が嫌がるようなら決して無理しないこと。基本的には歯の表側がきれいに磨けていればOK。

 
■ガーゼで歯の隙間を磨く場合のテク
犬の歯みがき

犬の歯みがき
汚れの溜まりやすい第4前臼歯部分をガーゼで磨く場合も、まずは歯と歯茎の境目を磨く。次に右の写真のように指をやや曲げる。指先を少しでも歯の隙間に入れるようにした後、縦に磨いていく。

 
■綿棒で歯の隙間を磨く場合のテク
犬の歯みがき
綿棒をはかじっていたずらしない犬なら、綿棒を使うと便利。細かい部分までしっかり磨ける。使用したのは先端が細くなったタイプだが、先が丸いものでもかまわない。歯と歯の隙間はもちろん、全体を磨くのも、綿棒でできる。

 

犬の歯みがき Q&A

Q.歯みがきは毎日行った方がいいのでしょうか?
できれば毎日、そして食後すぐに行うのが理想的です。歯石の原因となる歯垢は72時間以上経つと歯石にかわってしまいます。ですから、1日1回か、少なくとも1日おきには歯みがきをするよう心がけて。

 
Q.どのくらいの強さで磨けばいいのでしょうか?
歯の汚れを取るためには、犬が嫌がらない程度でやや強めに磨きます。歯ブラシは歯茎から血が出ない程度に。ガーゼであれば、軟式のテニスボールを押した時に少しへこむくらいの力加減がいいでしょう。

 
Q.歯の裏側までしっかりと磨いた方がいいのでしょうか?
裏側まで磨かせてくれる犬は少ないです。歯垢や歯石は、まず歯の表側につきはじめます。表側に付着しきれなくなってから裏側へつくようになります。表側を常にきれいに保つようにしておけば十分です。

 
Q.歯ブラシやガーゼ以外に歯みがきで使えるものはありますか?
ゴム手袋を利用してみてもいいでしょう。指の部分に突起があってザラザラしているゴム手袋なら歯についた汚れも取りやすいです。また歯みがき効果のあるオヤツや硬いオモチャをかじらせてもいいでしょう。

 
Q.ガーゼや歯ブラシを口の中に入れるのを嫌がるのですが…
口の中に入れられるのに慣らすためにガーゼや歯ブラシに犬が好む味をつけておくといいでしょう。おいしい味がするというイメージをもたせます。無理せず、少しずつ時間をかけて慣らしていきましょう。

 

決して無理せず愛犬の様子を見ながら歯みがきを習慣に

コーギーの歯みがき

これまでまったく歯みがきをしていなかった犬がいきなり歯みがきを行おうとしても難しい。

できれば家に迎えられた当初から、口の周囲や口内を触られることに慣らせておきたい。成犬になってから行う場合は時間をかけて少しずつならせていく必要がある。

何よりも大切なのは、決して無理をしないこと。愛犬を押さえつけて無理に行えば飼い主さんが怪我をする可能性も。また、愛犬がますます歯みがき嫌いになってしまう。できることから始めていこう。

歯みがきをしながら口内を確認することは、歯の病気の早期発見にもつながる。愛犬の歯を守るためにも歯みがきの習慣はぜひつけておきたい。

 
 
関連記事:
犬のオーラルについて考える。歯の磨き方、年齢ごとに気をつけたい口の病気
気がついたら愛犬の歯がすり減っていた!飼い主が知っておくべき咬耗のこと
 
 
コーギースタイル Vol.36『いつだってピカピカの歯になりたい! 正しい歯みがき』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。