犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

shibainuコラム

【限定型紙プレゼント!】つまずき知らずの『いちばんやさしい手作りわんこ服』

これまでわんこ服作りを途中で諦めてしまった方も
何がわからなかったかを見つけられ、かゆいところへ手が届く!

ずっと使える、手作りわんこ服の“教科書”とも言える1冊です。
はじめて「愛犬の服を作りたい」と思った飼い主さんにとって、
既存のわんこ服作りの本は少しハードルが高い傾向が……。
結局、作り終えることができず、本を開くこともやめてしまうことも。

日本ペット服手作り協会(R) 武田斗環氏が監修し、
わんこ服作りでの“つまずき”を余すところなく掲載しています。
縫う前からわからない生地のこと、型紙のことなど徹底解説。
技術が上達してからも使用できる応用も盛りだくさんでご紹介します。

小型犬だけでなく、大型犬まで
全犬種対応、7サイズの型紙付き!

 

 
 
★期間限定 購入特典あり★


2018年11月12日(月)~11月16日(金)
Amazonでご購入の方全員に、
ここでしか手に入らない限定型紙をプレゼント!

本の型紙と組み合わせて使える型紙です。
冬に大活躍のハイネックとえりのアレンジとして使えます。

寒い冬にはざっくりニット地やボア、フリースなど
夏にはメッシュ、レースなどでデザインのアクセントとして使えます。

縫い代付きなので印刷してすぐに使える!

◇「いちばんやさしい手作りわんこ服」Amazon商品ページ
 https://www.amazon.co.jp/dp/4528022052

◇特典の詳細は以下をご確認ください。
 日本ペット服手作り協会(R) キャンペーンページ
 https://petwear.or.jp/book/amazon.php
 

【 日本犬アーカイブ 】昭和と現代、愛犬にかける時間や手間の変化を比べてみた

昔に比べて室内で暮らす犬が多くなった現代。一緒に過ごす時間が増えた分、触れ合う機会や彼らにかける手間も明らかに増えたはず! ということで、今回は昭和の犬暮らしにまつわる記憶を呼び覚ましつつ、ある家庭の現在の暮らしと昭和の暮らしを比較してみた。

 

昭和と現代を比較

・散歩

【現代】
1日2回(40~60分×2)(雨の日は15分)
外でしか排泄しないので、悪天候でも1日に2回必ず散歩へ。室内トイレができる犬、うらやましいな。

【昭和】
1日1回1時間ほど

 
・ゴハン

【現代】
ゴハン=1日2回。調理もする。肉や魚を茹でたり、焼いたり。また、犬用のライスを小分けにして冷凍保存作業などを3日に1回(15分ほど)。
また、オヤツとして米、肉、魚、市販の犬用オヤツを与える。

【昭和】
ゴハン=1日2回。これは現代と変わらず同じ回数。

 
・遊び

>

【現代】
遊び=1日4回(何か食べると嬉しくて気分が高まるらしく、引っ張りっこや「ちっとも持ってこない」モッテコイ遊びに付き合う。

【昭和】
遊び=飼い主の気が向けばボールを3~4回投げて終わり
 
・お手入れ

【現代】
お手入れ=散歩後に全身を拭き、ブラッシング。散歩から帰ると、足をはじめ全身を拭き、ブラッシングを行う。換毛期は1日に5~6回ブラシをかけることもある。

【昭和】
飼い主の気が向いた時に、ブラシがけをやったりやらなかったり。シャンプー=月に1回、動物病院にて。

 
・語りかけ

【現代】
1日にのべ1~2時間ほど。天気、時事問題、ワイドショーを見た感想、ゴハンのおかずの相談、長生きするよう本犬への言い聞かせ、夫への愚痴などが主。猫をいじめた時はお説教3分。気分が乗った時は即興で歌って聞かせる。

【昭和】
「行ってくるね」「ただいま」「散歩行くよ」「今日はいい天気だね」「おいしいかい?」(味噌汁ゴハンの残りをあげた時など)「うるさいよ」(猫や来客の吠えた時)など、1日にのべ5~6分?

 
・休日

【現代】
休日は車に乗って遠出するのも当たり前。

【昭和】
基本的に平日と変わらないが、朝から夕方まで一緒にと車でお出かけすることも。 家族が泊まりで出かける場合は、近所に住む親戚に犬のゴハンだけ頼んだ。外飼いなので排泄は庭で。

 

現代になって増えたお世話

・しつけ

ゴハンの前にオスワリとマテ。ご馳走の時にフセとタッチ。最近は食べ物を守って歯をむいた時に「イーッ!」とコマンドをかけて、いつでもできるように練習♪

・マッサージ

背中を向けて「撫でろ」と言ってきた時に5分ほど。日々忙しく働いている飼い主が、日々惰眠をむさぼる犬のマッサージをしてあげるって、どう考えてもおかしくないかい?

・おしゃれ

本犬は全く興味はないものの、かわいい服を見ると着せたくなるものが飼い主の心情。で、つい着せ替えごっこ。

 

ひと手間かけることが飼い主の喜びに

食事時やリビングでみんなでくつろいでいる時にも、愛犬が同じ部屋にいたり、人に寄っかかってテレビを見ているなんてことも増えた。時代も変わった。

昔はゴハンや散歩の時以外、犬は外でひとり黙々と時間を過ごしていることが多かった。庭にやってくる野鳥を眺めていたり、石や木の棒をかじったり、穴を掘ったり、モグラや虫を捕まえたり。また、時には飼い主が庭仕事でしまい忘れた軍手や雑巾を振り回してボロボロにしたりね。もちろん、家の警備という大切な仕事も粛々とこなしていたし。

ところで、柴犬は「飼い主にはそっけない」とよく言われる。でも、考えてみたら、昔の犬たちはそっけないどころか、顔が合えばシッポを振って大喜び。つれないと感じたことがほとんどなかった気がする。庭で1匹で過ごす時間が長かったから、大好きな家族に「たまに会えると嬉しい」のだろう。人間の男女間でも遠距離恋愛や、付き合い始めの頃はこんな感じだ。で、結婚して毎日一緒にいると、「そっけなくなる」のは世の常。とすると、現代の犬と飼い主の関係は、何年か連れ添った夫婦に似ていることになる。

まぁ、飼い主がしつこいので、そっけなくなる場合もある。でも、どんなに愛犬にうざがられようと、毎日ご機嫌の良さそうなタイミング(腹がいっぱいだったり、眠い時ね)で全身を触ったり、においを嗅いで健康状態に異変がないかのチェックは欠かさない。これで皮膚疾患とか足のケガに気づいて、動物病院での早期治療にもつながることもある。また、飼い主によっては、毎日歯磨きをしたり、耳掃除をこまめにしている方もいるだろう。室内飼いも外飼いも、愛犬に多少つれなくされたって、めげずに日々犬の体を触り、病気を早期発見できる飼い主でありたいものだ。
 

 
Shi‐Ba vol.96『日本犬アーカイブ 犬にかける時間や手間編』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

【日本犬アーカイブ】車酔いしていた犬は今…。今と昔、乗り物の変化を比べてみた

洋犬に比べると乗り物が苦手なイメージが強い日本犬。でも、最近では家族とドライブしたり、キャンピングカーに乗って旅行したり、中にはバイクのサイドカーに乗るなんて方々も。昔の日本犬はどうだったか、今回も勝手に考察だっ!

 

乗り物の今と昔を比較

運動のために昔はバイクで引っ張られていた

1枚目は10年前の写真。実家の父も昭和40年代にはこうやって犬を散歩させていた。
2枚目は4年前に取材したバイクのサイドカーに乗る方々。埃が目に入るからゴーグル持参だった。

 
車に乗るときは段ボールも落ち着くよね

犬用のシートベルトとか軽量のケージやキャリーがない時代は、ダンボールの中が指定だった。
2枚目は昔に比べてかなり軽量化したケージ。

 
今どきの犬は自分の席をしっかり確保!

約10年前に取材した方々は軽トラの荷台に乗っていた。最近お会いした方は軽トラの助手席から顔を出しておられたよ。
 
柴といえば乗り物酔い。グエエ~


『俺は水飲もうとしているだけ。』
車酔いしない日本犬が増えたとはいえ、洋犬に比べてまだまだ「酔っ払い犬」は多い…。

 

乗り物に乗る機会が増えたのは存在感が増した証!?

最近の車には犬仕様の快適なものも増えたし、SAで車を止めれば多くの洋犬に混ざり、ドライブ中の休憩を楽しむ日本犬の姿も見られるようになった。車の窓から風を感じている者、バイクのサイドカーに乗る者、自転車のカゴに乗る者、キャリーバッグやクレート、カートに入って、バスや電車で移動する者、休日は飼い主とカヌーやヨットに乗る者など、乗り物に乗って飼い主と出かけたり、レジャーを満喫する日本犬がいるのは、当たり前の風景になりつつある。

さて、今では「近所を歩くだけの散歩は嫌がるのに、車に乗ってお気に入りの広い公園に行き、たっぷり遊んで帰りは車の中で爆睡」なんて、ちゃっかりタイプの車好きな犬もよく見かけるが、犬が家族と一緒に気軽に車に乗るようになったのはいつ頃からだろうか。

自分の記憶と推測の域を出ないが、昭和50年代後半あたりからではないだろうか。国民の所得がさらに増え、バブルを目前に控えたこの時期。暮らしに余裕が出たことで、車を持つことが誰にでも可能になったことも影響しているのだろう。そしてそんな豊かな生活の中、核家族化も手伝い、犬を家族の一員として迎え、まるで幼い末っ子や孫のように接することが増えたからではないか。犬の家庭内での立ち位置や待遇、そして日本の経済事情って密接な関わりがあるのかもしれない。

 
Shi‐Ba vol.95『日本犬アーカイブ 日本犬と乗り物編~その1~』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

カワイイは正義!愛犬と一緒に撮って楽しむnanoblock withチワワ

作り出したら止まらない……あっちもこっちも作りたい。そんな中毒性のあるナノブロック。そして何より、飾って楽しめるサイズというのが収集癖のある人の心をくすぐる。

またうれしいことに、新しく登場した「ドッグブリード」コレクションには、チワワのデザインがあるのだ!これはぜひ作って飾らねば。しかし家にリアルチワワがいるのであれば、一緒に並べて撮影をしたいと思う飼い主さんがほとんどのはず。

そこで今やたくさんのユーザーがいるインスタグラムを意識して、ナノブロックと愛犬をどんなふうに並べたらかわいいか実際に撮影してみた。ハッシュタグもつけてみたので参考にしてみては? 「#ナノブロック」
「#nanoblock」は忘れずつけて、たくさんの人に見てもらおう!!

 


2 匹の神バランス
#NG 写真もかわいい
# リテイク10 回
# 後半は目がしょんぼり

あくまで主役はナノブロック。愛犬を入れる時はさりげなく、思い切ってピントも外す!


このあとどうなる?
# 進撃のチワワ
# 世界一小さいチワワ
# 鼻でツンまであと3 秒


ここはどこだ~っ!
# 背中
# 大きく見える
# チワワ島 #チワワ船


前足と同じサイズにキュン♡
# きゅっと前足
# じつはオヤツ食べてます
# 顔が見えないのにかわいい


愛犬と一緒に撮れなくても……
# 写真立てのそばに
# ほぼ同じサイズ # 同じポーズ

愛犬と撮らなくても、ナノブロックのかわいさは十分伝わる。一緒に写すものを工夫しよう。


窓辺は自然光がきれい
# レトロな時計と # おしゃれ
# 内緒話が聞こえそう

今回撮影したDOG BREEDコレクションは6月23日発売。愛犬のチワワと一緒に撮影したら、よりお互いのかわいさが引き立つかも!?

制作には欠かせない便利アイテム!


ナノブロック専用ピンセット 1,000円+ 税


ナノブロック専用接着剤 1,000円+ 税


ナノブロックパッド 1,200円+ 税

DOG BREEDコレクション第2弾 6月23発売!


チワワ


ミニチュアダックスフンド


プードル


ロットワイラー


ラブラドールレトリバー


シベリアンハスキー

絶賛発売中!

トイプードル


ビーグル


ボクサー


ドーベルマン

[第1弾の記事はコチラ]柴犬を編集部が勝手に創作!?すると聞き捨てならない真実が……!

お取り扱い店舗
全国有名百貨店・家電量販店・専門店の玩具売り場他、EC サイト(アマゾンなど)で購入可能
★ナノブロックお取り扱い主要店舗一覧はコチラ → http://www.diablock.co.jp/nanoblock/shop

お問い合わせ先
お客様サービス課 ☎ 0268-62-1819 ※電話受付時間:月~金曜(祝日は除く)9:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 16:00
株式会社カワダ
http://www.diablock.co.jp/nanoblock/

柴犬を編集部が勝手に創作!?すると聞き捨てならない真実が……!

あのnanoblock®から犬愛好家向けに新しいコレクションが登場すると聞きつけ、編集部で訪問してみた。すると聞き捨てならない真実が……!

 

ナノブロックのよさは、飾って楽しめること。従来のブロックでは、作った後のことは考えたことがなかった。
だからこそ、新しく登場した「ドッグブリード」コレクションは、各犬種の愛好家たちが部屋に飾りたいと思える工夫がそこかしこに。ボディや垂れ耳のカーブ、立ち耳の尖った部分を再現するためのブロックが加わり、よりその犬のかわいさが表現されている。
ただ、残念ながらこのコレクションにはまだ〝柴犬〞はないのだとか。そこで断られるのを覚悟で「編集部が勝に創作します!」と名乗り出たところ、なんとOK!
しかしほぼ素人の編集部。そんなに簡単にできるわけもなく、試行錯誤に4〜5時間。そして出来上がった柴犬をとくとご覧あれ!


「キツネに見えるので眉を足しては?」とアドバイスをいただく!

 


尖ったマズルを表現するために顎下はだんだんに。

 


ただのお腹と侮ることなかれ! 立体感を出すため、中央にはブロックを追加。

 


後頭部を再現。やっぱりここは多少まるみを持たせなきゃ!

 


巻き尾も傾斜付きのブロックを使用して。くるっとさせるのは難しい……。

 


「肛門はゆずれない!」とは言うものの……飛び出してる(笑)。

 

ナノブロックに関してはほぼ素人だけど、編集部は柴犬のプロ(自称)! とにかく柴犬の「ここは見せたい!」というパーツを優先して作ってみた。難しいけど楽しかった……。

 


詳しい組み立て方はコチラから

 

今回使用した商品


左からドッグブリードドーベルマン、ドッグブリードボクサー、ドッグブリードビーグル

 

これは便利


ナノブロックパッド 1,200円+税
シリコンパッドにポッチがついているので、ブロックがずれない優れもの! 2段目以降を組む時に崩れにくい。

 


ナノブロック専用ピンセット1,000円+税
ナノブロック専用の取り外し&組み立て補助ツール。特殊な先端形状によってしっかり掴むことが可能!作業がラクチン♪

 

DOG BREEDコレクション


ドーベルマン 850円+税
ピンとした耳、直線的な口先を再現。

 


ビーグル 850円+税
垂れた耳、短い足などかわいらしさを再現。

ボクサー 850円+税
幅広な顔と丸みのある鼻口部を再現。

トイプードル 850円+税
ふわふわの体毛、つぶらな瞳を再現。

 

<6月発売のDOG BREEDシリーズ>


ラブラドールレトリバー 850円+税
特徴的な垂れ耳や愛らしい表情を再現。


プードル 850円+税
気品あるショークリップを見事に再現。


ロットワイラー 850円+税
自信満々な性格を前傾姿勢で再現。


ミニチュアダックスフンド ◎850円+税
胴長短足の愛らしいフォルムを再現。


シベリアンハスキー850円+税
むんと張った胸元、ブルーの瞳を再現。


チワワ 850円+税
フサフサのシッポや耳の飾り毛などを再現。

 

nanoblockとは?


ナノブロックは最小ブロックの縦×横×高さがわずか4×4×5mm。日本生まれの超ミニサイズブロック。“作って楽しい、飾って楽しい、集めて楽しい。”大人が時間を忘れて没頭できる、全く新しいホビーブロックなのだ。

【お取扱い店舗】
全国有名百貨店・家電量販店・専門店のおもちゃ売場またはバラエティコーナー他、ECサイト(アマゾンなど)で購入可能 ★ナノブロックお取り扱い主要店舗一覧はコチラ→http://www.diablock.co.jp/nanoblock/shop

【お問い合わせ先】
お客様サービス課  ☎0268-62-1819 ※電話受付時間:月~金曜(祝日は除く)9:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 16:00 http://www.diablock.co.jp/nanoblock/ 株式会社カワダ