犬びより

福と幸せをよぶ【妖怪さんと柴犬さん】第12回 送り犬

2020/07/10

第12回 送り犬

 
信濃国(今の長野県)や播磨国(今の兵庫県)に伝わる犬の妖怪。山中で出産した女と子供を狼から守り、女の夫を呼びに行って迎えに来させたという。

地方によっては同じ送り犬でも恐ろしいのがいて、夜道をいく人が転ぶとたちまち食いつくとのこと。ならば人々は転ばぬ様に気をつけて歩くから、最終的には送り犬のおかげで無事に帰宅できるということか。

そういえば郷土玩具の犬張子は安産のお守りで、子供の魔除けでもある。昔から犬は私たち人間を守ってくれる頼もしい存在であり、心のよりどころだったのですね。
 


 
【参考】
「決定版 日本妖怪大全」水木しげる (講談社文庫)
「絵で見る 江戸の妖怪図巻」善養寺ススム/江戸人文研究会 (廣済堂出版)

絵と文/影山直美

 

今回で一度連載は終了……ですが!

『Shi-Ba』本誌でも新たな妖怪さんが読めることになりました♪

また、書籍化も決定!

発売日などは追ってお知らせしますよ〜。

 
 

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!