犬びより

【ペチャに学ぶ処世術】陽気でお気楽に見える愛犬の本音を探る!

2020/04/22

今を面白おかしく、懸命に生き抜く犬たちの知恵は百戦錬磨の術。ペチャ処世術は家族に幸せを運んでくれるのか。ペチャの本質と対処法を解説。
 

 

ペチャ処世術とは?

ペチャの気持ち

幸せな犬生を手に入れるために、飼い主さんなど人に対して有利な関係性を築き、その時々で満足いくように上手に立ち回ったり、媚びたり、強硬手段に出たり……。

いかに相手を落とすか、さまざまな手段を駆使して巧みに世の中を渡っていくテクニックをすなわち、ペチャ流処世術と言う。

 

ペチャの生き方 Q&A

ひょうきんな顔、陽気な振る舞い。お気楽に生きているように見えるペチャたちだが、本心はどうなの?

ペチャの気持ち

Q.飛びついたり、突進するのは嬉しい証拠?

ペチャ犬は感情表現が大きく、直情的な子が多いのが特徴。

その上、ユニークな表情や行動がユーモラスに見える分、誤解されていることもある。

実は、ペチャ犬の飛んだり、跳ねたり、突進する行動は楽しいからではなく、どうしていいかわからない不安や緊張を表していることがある。

しかも、その行動が嬉しいのか、不安なのか見分けるのは非常に難しい。

大げさな反応をしたり、面白いからと放置したり、助長したりせずに、好きな食べ物やオモチャを使って、爆発的な表現をコントロールする訓練をするといいだろう。

飛んだり、跳ねたりする行為や興奮を抑止できるようになれば、ヒザや股関節を傷める関節炎などの病気や足を踏み外して骨折や捻挫などのケガを防止することもでき安心だ。

 
Q.不安で困っている時の状態は?

いつもご機嫌で賑やか。そんな愛犬の様子を微笑ましく思う飼い主さんも多いことだろう。

しかし、愛犬のユーモアに隠された真実の姿を理解しておくことが大切。

呼吸がいつもより荒い、体が固まる、激しく動き回る、耳が後方に立つ、白目が出る、大きな目を細くする、目が充血するなどの状態になった時は要注意。

これらは目の前で起きていることにどう対応していいのかわからない、見知らぬものにどう反応していいのかわからないなど不安や恐怖から起こる。

面白い、よくあることなどと判断せずに、興奮を抑え、落ち着かせてあげよう。

愛犬の様子を見逃さずによく観察することを心がけて。
 

 
Q.犬は人間を使い分けることができるの?

犬は一緒に暮らす家族を実によく観察している。そうして、さまざまな経験から多くのことを学習していく。

とくに、ペチャ犬は状況の判断能力が高く、記憶力も抜群なので学習の進行具合も早いのが特徴。

このパターン、あのパターンを繰り返し経験して学習した結果、家族のひとりひとりの状況を判断して行動を起こしているというわけ。

そうして、使い分けに見事に成功している。

 
Q.ストレスを溜め込みやすいの?

一見、大らかそうに見えて、実は繊細でストレスを感じやすいのがペチャ犬。

飛びついたり、突進したりするのは、葛藤や不安、心配が原因のストレスの現れかも。

また、運動不足により、ストレス解消のためにクッションやリードなどを破壊する行動なども見られる。

この子の性格と決めつけないで、もう一度生活スタイルを見直して、できるだけ悪いストレスは取り除いてあげよう。

 
Q.思い通りにするために駆け引きしているの?

犬に駆け引きの意識はない。計算しているわけではなく、偶発的に起こったことが何回か繰り返されていくうちに学習していく。

例えば、オヤツの置いてある場所の前でオスワリして待っていた。手の届かない場所にオモチャがあり、ジッと見つめていた。

そんな時につい、いじらしくて、これくらいならばいいかな、と飼い主さんが許容してオヤツやオモチャを与えてしまうと、犬はこうするともらえる、と覚えていく。

そうして、気がつくと飼い主さんが愛犬の思惑にはまってしまっているのだ。

結果、愛犬の思い通りに事が運んでいるというわけだ。共有する生活スペースが密なほど、愛犬の思い通りになりやすい

 

愛犬の処世術は家族の行動がお手本だった!

 
ペチャの気持ち
 
行動が派手で、ルックスも面白く、ブヒブヒ言うのもおかしいし、何をしても笑いを取ってしまうペチャ犬たちは、陽気で細かいことは気にしないと思いがちだが、本当は繊細でガラスのハートの持ち主が多い。

面白いと見過ごさずに、その裏側にある本質をわかってあげるとペチャとの暮らしはもっと、もっと楽しくなる。

愛犬は家族のひとりひとりをじっくり観察して、上手に立ちまわる術を学んでいく。良くも悪くも愛犬の処世術は家族が必然的に作り出していると言える。

犬は人が喜ぶことを喜々として楽しそうにやってくれる。快刺激と言って、人が楽しそうにしていることがわかり、心地いい刺激になる。

愛犬の処世術の先にあるのは、家族のたくさんの笑顔。そんな処世術だったらウェルカムだ。さて、お宅のペチャの処世術はいかに!?

 
人気のキーワード:
#しつけ #ごはん #シニア犬 #健康管理
#性格 #散歩 #気持ち #病気 #おでかけ
#ケア #子犬 #性別

PE・CHA vol.18『愛されながら毎日を楽しむ生き方の極意 ペチャに学ぶ処世術』
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!