病気

2021/4/16

骨折・脱臼から愛犬を守る!プードルに多い怪我の症状と予防

ジャンプした時に足を滑らせたなどでプードルが骨折や脱臼をしてしまうケースは意外と多い。プードルで気をつけておきたい骨と関節に関する病気にはどんなものがあるか詳しく紹介していこう。   目次 1.体が小さい犬は骨も弱い 2.膝蓋骨内方脱臼 3.前十字靭帯断裂 4.レッグカルベペルテス病 5.環椎軸椎脱臼 6.下顎の骨折 7.撓骨・尺骨の骨折 8.その他の骨折 9.その他の脱臼 10.予防のためにできること 11.しっかり散歩を行うことで強い骨に育てる   膝蓋骨内方脱臼 ■膝のお皿が滑車 ...

2021/4/9

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

2021/4/7

【誤飲・熱中症・感電】愛犬の命を救う。もしもの時の応急処置講座

いざという時、飼い主が行ったほうがよい応急処置について、症状別に詳しく解説! 目次 1.呼吸と心拍がない 2.熱中症 3.何もせずに動物病院へ行くべきケース 4.虫に刺された、ヘビに噛まれた 5.感電した 6.誤飲をした 7.緊急時には焦らず冷静に応急処置を行いたい   呼吸と心拍がない 【犬の様子】 ・呼吸をしていない ・心拍と脈拍が 確認できない 【応急処置に役立つモノ】 ・手鏡、 コンパクトなど 心肺停止に陥ったら即座に蘇生処置を行って 何らかのアクシデントで心肺停止の状態に陥った時、飼い ...

2021/4/7

【外傷・ヤケド・骨折】愛犬の命を救う。もしもの時の応急処置講座

毎日平穏に暮らしていても、いつどこで愛犬が重大なトラブルに見舞われるかわからない。いざという時、飼い主が行ったほうがよい応急処置について、症状別に詳しく解説! 目次 1.応急処置で命が助かることも 2.準備したいもの 3.日頃からのチェック 4.抱き方・寝かせ方 5.噛まれるのを防ぐ 6.外傷、ヤケド、骨折  6‐1 外傷・出血  6‐2 ヤケド  6‐3 骨折 7.目に異物が入った、目に傷がついた   応急処置で命が助かることも もしも愛犬が交通事故に遭った、高いところから落下した、異物を喉に ...

2021/4/2

【シニア犬 Q&A】高齢になっても快適な生活を送るために実践したいこと

年を重ねた愛犬と、どのように暮らし、病気と向き合っていけばいいのでしょうか。穏やかに、健やかに暮らす知恵や工夫をヒントに、やがてやって来る老いに備えましょう。 目次 1.老犬になっても散歩は必要? 2.愛犬の食欲が落ちてしまい心配 3.危険のない安全な住環境って何? 4.定期的に健康診断を受けた方がいい? 5.シニア犬がかかりやすい病気は? 6.何か起きてからでは遅すぎる   老犬になっても散歩は必要? 適度な運動はできるだけ行いましょう 心臓病や関節障害など運動制限がない限り、無理をせずに、愛 ...

2021/4/2

柴犬の筋肉を学ぶ~知っておきたい7つの役割から病気まで~

マッチョな人が好き、筋肉に惚れ惚れしちゃう……ってな人も意外と多いようだが、愛犬の筋肉について意識したことはあるだろうか。柴犬の筋肉はどんな役割をしているのかなど、筋肉にまつわるアレコレを詳しく学ぼう。 目次 1.筋肉の構造 2.筋肉の種類 3.筋肉の名称 4.主な筋肉の役割 5.筋肉の成長は性別で違いが出る 6.筋肉を維持&鍛えるには…… 7.筋肉の病気 8.もっと知りたい筋肉のコト Q&A 9.健康的な筋肉を目指そう!   筋肉の構造 筋肉は数多くの筋の細胞が集まった筋速筋と ...

2021/3/17

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな皮膚の特徴と起きやすいトラブル

犬はふかふかの毛皮をまとって寒さに強いイメージだが、短毛のペチャは、他の犬に比べると被毛の中の空気が逃げやすく、保温効果は低い。脂肪はついているが寒さに弱く、そのため対策が必要になる。   目次 1.ペチャの皮膚の特徴 2.よくあるペチャの被毛トラブル 3.お手入れで体を触ることは様々なことにも役立つ   ペチャの皮膚の特徴 ■短毛 柴犬などはダブルコートというアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重構造の被毛を持ち、ここに空気を含むことで寒さから身を守る。しかしペチャは下 ...

2021/3/10

【ぬり薬・目薬・点鼻薬】投薬の悩みを解決!犬への上手な薬のさし方、ぬり方

目、耳、鼻の薬や、スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬、ぬり薬など、それぞれの効果的なさし方(滴下方法)やぬり方を詳しく紹介!   目次 1.鼻の薬 2.ぬる薬 3.目の薬 4.耳の薬 5.スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬   ぬる薬 薬をぬる前は、患部のフケを取り払ったり、汚れている部分を拭いておくことも大切。ぬり方は下記の通り。   地肌が見えるようにして薬をぬり浸透させる 薬を綿棒につけ、犬の毛をかき分けて地肌が見えるようにする。そして地肌にしっかりと薬がつくようにぬる。ぬっ ...

2021/3/10

コーギーに捧ぐダイエットレッスン。食事・運動・ツボで肥満予防!

気になる愛犬のぽっちゃり感。毛量のせい? それともマジで肥満気味……? 実際にぽっちゃり体型なのかどうかをチェックした上で、ダイエットにチャレンジしよう!    目次 1.ぽっちゃりの定義  1-1 ボディチェック  1-2 ぽっちゃりの解説 2.ぽっちゃりのタイプを知る 3.脂肪のつき具合が判断基準 4.食生活からのアプローチ 5.運動の工夫 6.タイプ別・ツボマッサージ 7.コーギーダイエットの心得 8.健やかな毎日のため、やさしく体調管理を!   ぽっちゃりの ...

2021/2/24

【かゆすぎ注意!】掻く姿は愛おしいけれど……本犬は大変!

愛犬がポリポリと眼を細めて掻く姿に、つい「かわいい」とか思うこともある。でも、犬にとっては、けっこうツライのかもなぁ……。物言わぬ犬なだけに、その辛さの程度がよくわからないのだけど。   目次 1.犬が体を掻くのはどんな時? 2.犬はどんな方法で掻く? 3.犬が自力で掻けない場所はある? 4.掻く様子から疑う病気はある? 5.掻くのを人間がお手伝いするのはOK? 6.掻くことをやめさせる方法とは?   犬はどんな方法で掻く? 犬がホントにかゆくて掻いている場合だと、かゆみの度合いによっ ...

2021/2/12

愛犬の口が臭い!柴犬がかかりやすいお口トラブル&歯の健康チェック

犬の口が臭いなら、歯周病の可能性大! 放置すると重症になることも。今回は口腔内疾患の症状や治療法をご紹介しよう。   目次 1.まず犬の歯の構造を知ろう! 2.愛犬の健康チェック! 3.お口トラブルランキング 4.成犬のほとんどが歯周病にかかっている! 5.口のケア&チェックは重要   愛犬の健康チェック! よくある行動の変化も、口腔内疾患の影響である場合が考えられる。気づいたら病院へ連れて行こう。 □片側の歯だけでものをかんでいる □食事中など、頭(顔)を右(左)に傾けていたり、頭を ...

2021/2/6

性格別に分かる! チワワの注意したい病気と体質改善方法

東洋医学のベースとなる陰陽五行説の考え方においては、生き物には5つの性格傾向があり、それによって体質も変わってくるという。そのセオリーにもとづき、チワワにありがちな性格別に、体調面の注意と、体質改善方法をご紹介しよう。   目次 1.性格で体質や病気の傾向もわかる 2.怒りっぽいチワワの場合 3.恐がりなチワワの場合 4.興奮しやすいチワワの場合 5.思い悩みやすいチワワの場合 6.悲しみやすいチワワの場合   性格で体質や病気の傾向もわかる 東洋医学のベースとなる陰陽五行の考え方では ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD