健康管理

2021/4/16

骨折・脱臼から愛犬を守る!プードルに多い怪我の症状と予防

ジャンプした時に足を滑らせたなどでプードルが骨折や脱臼をしてしまうケースは意外と多い。プードルで気をつけておきたい骨と関節に関する病気にはどんなものがあるか詳しく紹介していこう。   目次 1.体が小さい犬は骨も弱い 2.膝蓋骨内方脱臼 3.前十字靭帯断裂 4.レッグカルベペルテス病 5.環椎軸椎脱臼 6.下顎の骨折 7.撓骨・尺骨の骨折 8.その他の骨折 9.その他の脱臼 10.予防のためにできること 11.しっかり散歩を行うことで強い骨に育てる   膝蓋骨内方脱臼 ■膝のお皿が滑車 ...

2021/4/9

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

2021/4/7

高価な部位は飼い主が食べたい!? 牛肉と他の肉&部位別の違いを大研究!

今回のマニアテーマは「牛肉」! 他の肉に比べて多少お値段が張るけど、それ以外の特徴とは……? 目次 1.牛肉の収縮 オモシロ実験 2.肉の違いを知り肉マスターになろう 3.大きい動物ほど体を支える筋肉は硬くなる!? 4.肉に含まれる脂肪酸の種類 5.牛肉の部位の違いを理解しよう 6.消化しやすい牛肉の与え方 7.もっと詳しく牛肉のことを知ろう!   牛肉の収縮 オモシロ実験 一般的な加熱調理、「茹でる」「焼く」で、牛肉、豚肉、鶏肉の収縮率を“重さの変化”と“見た目の大きさ”で比較してみよう! 【 ...

2021/4/2

【シニア犬 Q&A】高齢になっても快適な生活を送るために実践したいこと

年を重ねた愛犬と、どのように暮らし、病気と向き合っていけばいいのでしょうか。穏やかに、健やかに暮らす知恵や工夫をヒントに、やがてやって来る老いに備えましょう。 目次 1.老犬になっても散歩は必要? 2.愛犬の食欲が落ちてしまい心配 3.危険のない安全な住環境って何? 4.定期的に健康診断を受けた方がいい? 5.シニア犬がかかりやすい病気は? 6.何か起きてからでは遅すぎる   老犬になっても散歩は必要? 適度な運動はできるだけ行いましょう 心臓病や関節障害など運動制限がない限り、無理をせずに、愛 ...

2021/3/31

美食家プードルも納得の味!低カロリーで消化にいいオヤツレシピ

美食家プードルさんも納得するオヤツ6品のレシピをご紹介!   目次 1.タラと白菜のスープ 2.ポテボール 3.だいこんケーキ 4.蒸しりんご 5.フラワーポテト 6.ベジプードル   タラと白菜のスープ <材料> 全体で約30kcal タラ(塩なし)20g 白菜(葉の部分)20g ニンジン(皮むき、すりおろし)5g 牛乳 10㏄ <作り方> 1.タラはさっと湯通ししてから細かく刻む。 2.白菜はみじん切りする。 3.小鍋に水50㏄(分量外)と1と2、ニンジンを加えて3分程煮たら火を止 ...

2021/3/31

【認知症に効く脳への刺激】長寿が多い柴犬だからこそ覚えておこう!

認知症の予防は生活の中で、毎日脳に刺激を与え続けること。愛犬が7歳を過ぎて、シニア期を迎えていたら、今日からでも始めよう。 目次 1.認知症予防は生活全体で 2.適度な触れ合いと運動で脳に刺激を! 3.ゴハンで脳に刺激を与えよう! 4.遊びで脳に刺激を与えよう! 5.脳への刺激4ヶ条 6.自己判断しないで! 7.楽しみながら刺激しよう 適度な触れ合いと運動で脳に刺激を! ◇日向ぼっこも大切 規則正しい生活で、きちんと睡眠をとり、日中少しは太陽の光を浴びるのが望ましい。太陽の光を浴びると昼夜逆転の予防になる ...

2021/3/23

シャキシャキの歯ごたえ、好き?嫌い? 葉もの野菜の便利手帖

調理の手間も少なく、食生活に取り入れやすいのが「葉もの野菜」。その葉もの野菜の健康パワーを生かすには、「何をどれだけ、どのように」食べているのかが大切です。特に人と同じ感覚で犬に与えると、せっかくの食事中の栄養を無駄遣いしてしまうことも!? 葉もの野菜を正しく使い、愛犬のさらなる健康管理に役立てましょう。   目次 1.葉もの野菜は犬の体に良い? 2.葉もの野菜について知ろう! 3.犬に葉もの野菜を与える時の注意点は? 4.香草について 5.犬に与えても良い1日の目安量 6.調理や保存をする時の ...

2021/3/19

【飼い主の結婚・出産・引越し】暮らしの変化は愛犬にどんな影響を与えるの?

出産、引っ越し、転勤など、飼い主の人生の転機や節目の場面が犬に与える影響について、いろいろ考えてみた。 目次 1.飼い主の青年期・壮年期 2.引越しに備える 3.犬の生涯費用は170~350万円とも!   飼い主の青年期・壮年期 ■人見知りの犬に新しい家族ができる場合の対処法は? もちろん個人差はあるけれど、ここでは主に結婚、出産、子供の成長、飼い主の仕事の変化などについて見ていこう。 まずは新しいパートナーと暮らす場合、必ず犬のペースと気持ちを考えながら、焦らずに慣らすことが大切。 まずは散歩 ...

2021/3/17

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな皮膚の特徴と起きやすいトラブル

犬はふかふかの毛皮をまとって寒さに強いイメージだが、短毛のペチャは、他の犬に比べると被毛の中の空気が逃げやすく、保温効果は低い。脂肪はついているが寒さに弱く、そのため対策が必要になる。   目次 1.ペチャの皮膚の特徴 2.よくあるペチャの被毛トラブル 3.お手入れで体を触ることは様々なことにも役立つ   ペチャの皮膚の特徴 ■短毛 柴犬などはダブルコートというアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重構造の被毛を持ち、ここに空気を含むことで寒さから身を守る。しかしペチャは下 ...

2021/3/10

【ぬり薬・目薬・点鼻薬】投薬の悩みを解決!犬への上手な薬のさし方、ぬり方

目、耳、鼻の薬や、スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬、ぬり薬など、それぞれの効果的なさし方(滴下方法)やぬり方を詳しく紹介!   目次 1.鼻の薬 2.ぬる薬 3.目の薬 4.耳の薬 5.スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬   ぬる薬 薬をぬる前は、患部のフケを取り払ったり、汚れている部分を拭いておくことも大切。ぬり方は下記の通り。   地肌が見えるようにして薬をぬり浸透させる 薬を綿棒につけ、犬の毛をかき分けて地肌が見えるようにする。そして地肌にしっかりと薬がつくようにぬる。ぬっ ...

2021/3/10

コーギーに捧ぐダイエットレッスン。食事・運動・ツボで肥満予防!

気になる愛犬のぽっちゃり感。毛量のせい? それともマジで肥満気味……? 実際にぽっちゃり体型なのかどうかをチェックした上で、ダイエットにチャレンジしよう!    目次 1.ぽっちゃりの定義  1-1 ボディチェック  1-2 ぽっちゃりの解説 2.ぽっちゃりのタイプを知る 3.脂肪のつき具合が判断基準 4.食生活からのアプローチ 5.運動の工夫 6.タイプ別・ツボマッサージ 7.コーギーダイエットの心得 8.健やかな毎日のため、やさしく体調管理を!   ぽっちゃりの ...

2021/3/10

日常生活には『アブナイ』がいっぱい!? コーギーの身近にある危険な状況

愛犬と過ごしている中で、意外な場所でケガをしそうになったり、思いも寄らない危険に巻き込まれたことはないだろうか。コーギーはタフで体力もあり、比較的丈夫な犬種ではあるが、突発的な事故はいつだって起こりうる。日常生活で、起こりうる危険を知っておこう。   コーギーに起こり得る危険 ■車に乗せる時は万が一を考えておく 愛犬を風にあててあげようと思って、走っている車の窓を開けていたら、犬が窓から飛び出したというケースがある。 普段平気と思っていても、何が起こるかわからない。万が一のことを考えて、安全対策 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD