犬びより

【犬にもうつ病があるの!?】適切なサポート展開をするための研究へ、ご意見募集!

2020/10/26

うつはどの年代でも発症する脳の疾患ですが、高齢期にはうつ状態が起きやすいことが、人の医学研究でが明らかとなってきました。


「人はいろいろ考えすぎだよぉ〜」

では犬は……!?


「え、ボクたち!?」

15歳を超えると40%以上の犬には認知機能低下(いわゆる認知症)が見られると言われています。

この認知機能低下は脳の進行性の疾患と考えられていて……


「じゃあ〜犬もうつ病になっちゃうの〜?」

しかし、実は犬たちにおけるうつ病に関してはまだ研究が進んでいません。

適切に対処することで症状の改善が見込めるのに……!


「そうなんだ!」

そこで、うつ病に苦しむ犬と飼い主さんへのサポートが展開できるよう研究をしているのが、ヤマザキ動物看護大学の茂木千恵先生と、動物看護学部4年生の野本さつきさん。

そして!

より多くの犬と飼い主さんたちの意見を集めるべく、ただいまアンケートに回答いただける方を大募集中♪
 

 
こちらのアンケートにご回答いただくと、抽選で50名様にペットケアグッズが当たります!

 
◎グルーミング&モイスチャーミニボトルセット 各30ml

→商品詳細はこちら

 
◎ポウ&モイスチャーミニボトルセット 各30ml

→商品詳細はこちら

 
◎オーガニックコットンシート<80枚入り>

→商品詳細はこちら

 
◎キレイウォーターミニボトルセット 各30ml

→商品詳細はこちら

ぜひご参加ください!

[アンケート募集期間]
2020年10月26日(月)〜2020年11月30日(月)
※抽選は2020年12月3日に行い、当選者には12月7日から順次に発送します。
※結果の公表は2021年1月28日発売、日本犬専門誌『Shi-Ba【シーバ】』Vol.117にて予定しています。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!