病気

2021/9/17

チワワに骨折・脱臼が多いってホント?改めて知りたい関節・骨の病気

抱っこしている最中や高い場所から落ちた、足を滑らせたなどで、骨折したり関節を痛めてしまうケースがチワワには意外と多い。今回はチワワで気をつけておきたい骨と関節に関する病気について、詳しく紹介していこう。   目次 1.膝蓋骨内方脱臼 2.撓骨・尺骨の骨折 3.下顎の骨折 4.前十字靭帯断裂 5.レッグカルベペルテス病 6.環椎軸椎脱臼 7.その他の脱臼 8.その他の骨折 9.骨折・脱臼を予防するためにできること 10.骨折を起こしやすくなる病気もあるので注意   チワワにもっとも多いの ...

2021/9/14

【家の中にある危険スポット】元気なダックスにありがちな健康トラブル

うちの子は元気だから大丈夫! と油断しないで。実は元気だからこそ、危険な事故に直面する可能性もある。今回は元気なダックスにありがちな健康トラブルについてリサーチ。家の中を見渡して、危険度を徹底的にチェックして。 目次 1.家の中にも危険がいっぱい 2.食欲旺盛なダックスが多い誤食 3.こんな所にも危険が潜んでる! 4.その他の危険いろいろ 5.ダックスの健康トラブル まとめ   家の中にも危険がいっぱい ■フローリング フローリングなど滑りやすい床は犬にとって、とても危険。滑ったことが原因で椎間 ...

2021/9/8

放っておくと手遅れに!? 犬の体から出る音で病気がわかるってホント?(2)

   目次 1.おなかの音 2.排泄時に鳴く・唸る 3.オナラ 4.心臓の音 5.音の病気に関するQ&A   排泄時に鳴く・唸る うんちをする時、犬が「ウーッ」と唸る。そんな時は、単純にいきんでいるケースもあるが、うんちが出にくくて唸っていることもある。 うんちが大きい、太い、硬い場合は、相当強くいきまないと排便できない。そのために、排便時に唸ることがある。 便秘でうんちが出にくい場合もあれば、肛門が開きづらい犬もいる。この肛門括約筋が細いケースは、腸内に太いうんちができてしまうと、出 ...

2021/9/3

放っておくと手遅れに!? 犬の体から出る音で病気がわかるってホント?(1)

最近よく咳をするようになった、体から聞き慣れない変な音が聞こえる……。そんな時は何かの病気のサインかもしれない。今回は、音でわかる病気についてご紹介。意外な場所からの音には、特にご用心!   目次 1.咳 2.口周りの音 3.耳の音 4.鼻の音 5.爪の音 6.体をかく音 7.関節の音   口周りの音 ハァハアという呼吸音や、ペチャペチャとした舌の音、ギリギリいう歯ぎしりなど、口周りで音が出る原因について解説!   ■パンティング 犬は運動後や喉が渇いている時など、日頃から「 ...

2021/8/26

よだれ、鼻水、肉球汁……たかが汁とあなどるなかれ!汁でわかる柴犬の健康

犬の汁とは、犬の体から出てくる体液のこと。よだれや鼻水、目ヤニ、涙はもちろん、体から出てくる汁について調べてみた。さまざまな汁の健康状態とは、また病気の可能性がある状態とはどんなものなのかを知っておこう。   目次 1.目ヤニ 2.涙 3.よだれ 4.鼻水 5.肉球の汁 6.耳アカ 7.まとめ   目ヤニ ▽危険な汁とは 黄色や緑色、血が混ざって赤っぽい色は病気の可能性が。朝起きたときに目ヤニで目が開かない状態も要注意。   ▽指先で軽く取れる程度なら心配ない 健康時の目ヤニ ...

2021/8/20

よく聞く歯のトラブル以外も知っておきたい!犬の口の中にできる病気

愛犬の口の中を普段からチェックしているだろうか。口の中にできる病気にもいろいろある。できるだけ早めに見つけるためにも、どんな病気に気をつけたらいいのかを詳しく知っておこう。   目次 1.健康チェック方法 2.口と歯の病気 3.舌の病気 4.口の中の腫瘍 5.顎の腫瘍 6.まとめ   口と歯の病気   呼吸に支障を及ぼす病気 【軟口蓋下垂】 ▼原因・症状 上顎の奥の骨のないやわらかい部分が軟口蓋。人間でいうとのどチンコに相当する部分。軟口蓋が伸びて、下に垂れ下がってしまう病気 ...

2021/8/11

真相究明!どーした?ナゾの食欲不振。犬がゴハンを食べない6大要素

食欲旺盛、ゴハン命。そんな愛犬が、ある日突然、ゴハンを食べなくなったことはないだろうか?一体、何故、食欲が落ちたのか、そのナゾを追求解明する。   目次 1.食欲不振の6大要素はコレ! 2.犬のボディコンデションスコア(BCS) 3.愛犬に合った食事量を図る目安は? 4.健康管理は飼い主の役目   犬のボディコンデションスコア(BCS) BCS 1(削痩) 体脂肪(%)・・・≦5 肋骨・・・脂肪に覆われず、容易に触れる。 腰部・・・脂肪がなく骨格が浮き出ている。 体型・・・横から見ると ...

2021/8/17

犬の咳・くしゃみ・鼻水の症状は風邪?勘違いしやすい病気に注意!

愛犬が頻繁にくしゃみをしていたり、鼻水が出ているなど、もしかしたらこれって風邪?と思うことはないだろうか。「犬の風邪」に関する詳しい症状を知っておこう。 目次 1.犬の風邪 Q&A 2.風邪の原因 3.風邪の症状 4.風邪の治療 5.風邪にかかりやすい犬 6.風邪にかかると危険な犬 7.風邪と勘違いしやすい犬の病気 8.運動し体を鍛え、ワクチン接種も忘れずに 9.風邪のときは暖かくして散歩も控えること   犬の風邪 Q&A Q.犬も人間と同じような風邪を引くの? 犬の場合は伝染性 ...

2021/7/12

『こんなはずじゃなかった!』犬が選択ミスする理由・失敗させない対策は?

犬も選択ミスすることは少なくない。ちょっとドジ、だから愛しい。今回は犬のミスの理由やミスによる危険について考えてみた。 目次 1.犬はどうやって行動を選択する? 2.犬に選択ミスをさせないためには? 3.犬が選択ミスをしやすいのはどんなとき? 4.選択ミスでどんな怪我やトラブルが起こる? 5.犬がどんなミスをしたら危険信号? 6.犬の失敗は気づかないフリが基本   犬はどうやって行動を選択する? 基本的に犬は本能的な判断と、自分の経験による判断を合わせて選択する。たとえば幅の広い川を渡らないとか ...

2021/7/4

長寿が多い日本犬だからこそ知っておこう!認知症の特徴、症状、原因

日本犬に多いといわれる認知症(高齢性認知機能不全)。でも「まだうちの子は若いから関係ない」と思っていないだろうか。他の病気と同様に認知症も早めの予防が大切。そして、それには脳への刺激がよく効くんだとか。   目次 1.認知症について正しく知ろう! 2.認知症の原因 3.認知症の症状 4.認知症発見のための自己チェック   認知症の原因 では、犬の認知症の原因にはどんなことがあるのだろうか。人ほどには解明されていないけれど、認知症の犬の脳で、どんなことが起こっているのか、研究が進められて ...

2021/6/28

顔つきが変わる仕組みは人間と同じ? 柴犬の【表情筋】大研究!

喜怒哀楽の感情はけっこう顔に出る。人にとって「表情」は、言葉と同じくらい重要なコミュニケーション手段だが、それって、犬の場合もあてはまるのだろうか?   目次 1.弱みを見せたらマケ 2.犬の表情・3つの決め手+α 3.犬は人とのつき合いで「表情」を覚える? 4.顔で怒ってココロで笑う? 5.犬の表情は環境がつくる? 6.表情で病気の早期発見もできる!? 7.日本犬の繊細な感情表現は日本人にも通じる   犬の表情・3つの決め手+α その1.犬の白目は「緊張」のサイン 普通、犬は白目を見 ...

2021/6/24

柴犬の感情は耳で分かる? 動きで分かる犬の気持ちと病気を解説!

凛々しさの象徴である、ピンと立った柴犬の耳。じっくり観察すると、倒れたり開いたり反ったり、驚くほどよく動く。耳は単なる象徴ではなく、感情表現と情報収集のための重要な器官であり、病気の前兆も現れるという。本特集では耳の動きについて解説! 目次 1.耳の動きと感情の一覧 2.耳で病気の早期発見! 3.耳の病気一覧 4.柴犬は耳の病気が多い犬 5.耳の不思議に迫る   耳で病気の早期発見! 耳が痛い時や気になる時に片耳だけ横に倒すことがあるが、病気が原因で後ろに倒すことはない。 重度の場合は頭も傾ける ...

2021/6/24

気持ちを想像すれば予防できる症状もある! 守ってあげたい日本犬のメンタル

人間にはさまざまな精神疾患があるが、それは犬にもあるのだろうか。愛犬のメンタルを守るために知っておきたいことを紹介しよう。 目次 1.異常行動が見られた場合は要注意 2.犬の問題行動とは? 3.精神疾患の原因 4.アニマルウェルフェア5つの自由 5.犬の精神疾患1.分離不安 6.犬の精神疾患2.恐怖症 7.犬の精神疾患3.常同障害 8.犬の精神疾患4.認知症 9.まとめ   異常行動が見られた場合は要注意 人間ならば、元気がないのは何かの痛みからだったり、ある出来事から気持ちが落ち込んだからと本 ...

2021/6/14

賞味期限はいつ?ダメな薬の飲ませ方は?犬の投薬 なるほどQ&A

犬の投薬時に疑問に思うこと、飼い主がついやりがちなことなどについて分かりやすく回答。これを読めば、正しく、賢く薬を使いこなせるようになるはず!  

2021/6/4

これまで以上に詳しくなれる!意外と知らない犬にまつわる雑学

犬について、いろいろ知っているようで意外と知らないも部分があったりするもの。聞いてみたいが、今さらそんなことを聞くのも、ちょっと恥ずかしい。そんな犬にまつわるギモンについてお答えしよう。これであなたも、より犬について詳しくなれる。   目次 1.犬の行動の雑学 2.犬の体の雑学 3.犬の飼い方の雑学   犬の体の雑学 ■ドブに落ちることがあっても視界は人間より広いのだ トンボの視界は広いから、捕まえようとしてもなかなか捕まらないといわれているけれど、犬の視界の範囲はどうなっているんだろ ...

2021/5/28

丸呑みする食べ方に原因あり!?柴犬の「吐く」理由、消化のしくみ

「なぜ犬は吐きやすいの?」「吐くって犬にとって危険なこと?」など多くの謎がある犬の「吐く」という行為。本特集では、犬の「吐く」について探っていく。   目次 1.消化のしくみと吐く理由 2.犬の胃と消化の流れ 3.日本犬は吐きやすい犬種? 4.草を食べて吐く理由 5.誤食で吐く場合 6.ストレスで吐くことはある? 7.日本犬がストレスを感じる時は? 8.車にのせると吐く理由 9.嘔吐物を触ることで病気に感染?   消化のしくみと吐く理由   吐く理由 ◇消化しきれずに吐く ◇ ...

2021/5/24

犬のおならは健康のバロメーター?頻度・ニオイ・音から分かる病気のこと

「ぷっ!」という音が、愛犬がいる位置から聞こえてきて、思わず「ふふふっ」と笑ってしまった経験を持つ飼い主も多いのでは。そんなオナラが知らせてくれる体調の変化もあるらしい。いったいどんなオナラをすると、体調不良が考えられるのだろうか、探ってゆこう。 目次 1.オナラのしくみ 2.オナラのニオイ 3.オナラの回数 4.オナラの音 5.その他 6.オナラから分かる?いろいろな病気  6-1 消化不良・吸収不良  6-2 食事性アレルギー  6-3 腸内寄生虫  6-4 大腸炎  6-4 その他 7.オナラは診断 ...

2021/5/21

柴犬の寝床調べ隊! 一番気持ちのいい睡眠スタイル、ご提案します。

犬は一日の中で、寝ている時間が長い。快適に眠るために、心地よい寝床を提供したいと思うのが飼い主の心情だ。今回は知られざる犬の睡眠について徹底検証! 目次 1.育った環境によって好きな寝場所は変わる 2.気候について考える 3.条件について考える 4.ポーズのヒミツ 5.シニアが喜ぶ睡眠環境&ポーズ 6.好きな場所で眠れる生活を   育った環境によって好きな寝場所は変わる 犬が好きな寝場所は子犬のときにどんな環境で育ってきたかで変わる。特に生後数ヶ月から2歳くらいまでに、どういった場所で生 ...

2021/5/21

プードルに多い病気を早期発見!各部位の健康状態・症状をチェック

愛犬にいつも元気でいてほしいとは、どの飼い主も願うことだ。プードルに限らず、純血種の犬には、その犬種がかかりやすい病気というものがある。病気を早期発見するためにも、普段から愛犬の状態をチェックしておくようにしたい。今回ご紹介する症状のようなことがあったら、体のどこかに何か問題があるかも。チェックしてみよう。 目次 1.こんな症状の時はすぐに動物病院へ 2.各部位の健康をチェック! 3.異常を早期発見するためには   こんな症状の時はすぐに動物病院へ □よく吐く 1回吐いてその後、元気にしているな ...

2021/5/10

犬の口について考える。歯の磨き方、年齢ごとに気をつけたい歯の病気

犬の病気すべての中で、口腔内の疾患が一番多い。犬の口がくさいなら病気の可能性も考えられる。愛犬の歯をチェックしてみよう!   目次 1. 愛犬の歯周病チェック 2. 舌よりも歯のコケをチェック! 3. 歯垢は3~5日で歯石化する! 4. 歯周病になりにくい犬の性格 5. 年齢ごとに気をつけたい口のこと 6. 口の素朴な疑問 7. 口や歯にOKなもの&NGなもの 8. 口以外の病気が歯周病を悪化させる?   舌よりも歯のコケをチェック! 人の舌の表面につく白いものを舌苔といい、口臭の原因 ...

2021/4/28

いつまでもウマイ肉を食べたい……だからボクたち柴犬にも入れ歯をください!

犬の毎日の楽しみといったら散歩や遊び以外に、なんといってもゴハンの時間。おいしそうに食べている愛犬の様子を見ていると飼い主もうれしくなるもの。いつまでもおいしく食べてもらいたいから、今回は犬の歯について考えてみよう。   目次 1.犬が歯を失う理由  1-1 歯周病  1-2 硬いものをかむ 2.1番残ってほしい歯とその理由 3.歯磨きマスターになる! 4.治療のサインを見逃すな 5.どうやって犬の歯を治療する? 6.どうして入れ歯がムリなのか? 7.飼い犬の場合、歯が0本で ...

2021/4/20

本当は大切なメラニン色素。色の変化で分かる柴犬の健康状態と病気

メラニン色素は健康のために重要な防御機能。メラニン色素による愛犬の色の変化は、実は病気が原因だったりもする。皮膚炎が起こりやすい柴犬は多い。今回は注意したい愛犬の色の変化、メラニン色素の働きについて勉強していきたい。   目次 1.メラニン色の働きは犬の体を守る 2.虹彩、目縁、口唇、肛門は濃い方が良い 3.犬の舌に出る舌班 4.色の変化は病気のサイン! 5.メラニン色素は自然免疫にも影響?   虹彩、目縁、口唇、肛門は濃い方が良い 虹彩、目縁、口唇、肛門はできるだけ濃い方が良い。この ...

2021/4/16

骨折・脱臼から愛犬を守る!プードルに多い怪我の症状と予防

ジャンプした時に足を滑らせたなどでプードルが骨折や脱臼をしてしまうケースは意外と多い。プードルで気をつけておきたい骨と関節に関する病気にはどんなものがあるか詳しく紹介していこう。   目次 1.体が小さい犬は骨も弱い 2.膝蓋骨内方脱臼 3.前十字靭帯断裂 4.レッグカルベペルテス病 5.環椎軸椎脱臼 6.下顎の骨折 7.撓骨・尺骨の骨折 8.その他の骨折 9.その他の脱臼 10.予防のためにできること 11.しっかり散歩を行うことで強い骨に育てる   膝蓋骨内方脱臼 ■膝のお皿が滑車 ...

2021/4/9

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD