ケア

2021/9/24

地味だけど意外と頑張っている犬の肉球。その奮闘振りを徹底追求!

  目次 1.肉球はクツの役割をしている? 2.靴下や靴は履くべき? 3.犬の肉球 まとめ   靴下や靴は履くべき? 肉球を危険物や熱くなったアスファルトから守るために、靴や靴下を履かせたほうがいい、と考える飼い主さんも少なくないかもしれないが、それはあまりオススメはできない。 丈夫な肉球が育たなくなってしまうからだ。 素足で散歩させることによって、肉球は鍛えられていく。 靴を履かせていると逆に、肉球が切れやすくなったり、関節まで弱まってしまう可能性もある。異常がないかを気をつけながら ...

2021/9/22

犬のマッサージ天国!隣のお宅のモミモミテクニックを盗め!

いつも何気なくしている、愛犬を撫でるという行為。犬が気持ちいいのはもちろんのこと、スキンシップにもなって楽しいし、ある日撫で方を変えてみると、犬がもっと気持ちよさそうにいていたりと、よくよく考えてみると奥が深そう。   目次 1.犬へのマッサージの基本 2.犬へのマッサージの効能 3.マッサージの注意点 4.嫌がるようならすぐやめよう   犬へのマッサージの効能   ■首 頭蓋骨と首の間にある左右の首にあるのが、風池というツボ。風邪の引き始めにマッサージすると、悪化を予防する ...

2021/7/8

よそ様にはふるのになぜ?ワタシにも振ってほしいな、そのシッポ!

目次 1.シッポの謎 2.嬉しい時のシッポは右に振る? 3.シッポをチェックして健康管理をしよう 4.シッポの正しいケア方法は? 5.柴犬の繊細なシッポ。ケガに注意! 6.シッポの可能性はまだ広がりそう!?   シッポの謎 ■犬のシッポはどうしてついているの? シッポの役割はおもに3つ。1つめは「体のバランスをとる」こと。素早い動きをとった時、体の安定をはかるために使われる。2つめは「感情表現」。シッポを振るとか下げることで、恐怖や緊張、興奮などを表している。3つめは「防寒」。サモエドなど寒い国 ...

2021/6/24

一生お世話になるから知っておきたい。トリミングサロンってどんなところ?

いろいろなカットを楽しめるのはプードルの魅力のひとつ。それだけにトリミングサロンにお世話になる機会は多いもの。プードルを初めて迎えた人も、ずっと飼っている人もトリミングサロンについて改めて知っておこう。 目次 1.トリミングサロンでできること 2.サロン選びのアドバイス 3.いざトリミングサロンへ! 4.気になる事やイメージの相談をよくしよう 5.安全にスムーズに愛犬をサロンに預けるには? トリミングサロンでできること   ☆印が付いているものに関しては、特にサロンに頼ってみよう。 ・肛門線絞り ...

2021/6/16

愛犬のケアに意外な落とし穴あり!? NGな耳掃除・歯磨き・ブラッシング方法

耳掃除、歯磨き、ブラッシングなど、家で飼い主が行うケアにもいろいろある。今回は飼い主がやりがちなNGなお手入れと正しいケア方法を徹底的に紹介しよう。   目次 1.耳掃除 2.歯磨き 3.ブラッシング 4.見落としがちなところは毛玉ができやすい?   鼓膜のそばの汚れを取るのが大事 歯磨き 歯垢がたまると歯石が付く。そして歯石を除去するためには全身麻酔をかけることになる。体に負担をかけないためにも、日々の歯磨きで歯石とは縁のない健康な歯を維持するようにしよう   ※これはNG ...

2021/6/8

【正しい歯みがき】いつだってピカピカの歯になりたい!裏側の磨き方、頻度は?

日頃から愛犬の歯みがきをやっているつもりだけど、ちゃんとできているのか不安……という飼い主さんも多いようだ。正しい歯みがきについてしっかり学んでおこう。   目次 1.きれいな歯を保つために歯みがきは大切 2.犬の歯みがきテク 3.犬の歯みがき Q&A 4.無理せず犬の歯みがきを習慣に   犬の歯みがきテク 歯石の原因となる歯垢を落とすためには、どのように歯みがきをすればいいのか。理想的な歯みがきの方法を紹介しよう。できる範囲でかまわないので、心がけてみよう!   ■基本の磨 ...

2021/6/4

これまで以上に詳しくなれる!意外と知らない犬にまつわる雑学

犬について、いろいろ知っているようで意外と知らないも部分があったりするもの。聞いてみたいが、今さらそんなことを聞くのも、ちょっと恥ずかしい。そんな犬にまつわるギモンについてお答えしよう。これであなたも、より犬について詳しくなれる。   目次 1.犬の行動の雑学 2.犬の体の雑学 3.犬の飼い方の雑学   犬の体の雑学 ■ドブに落ちることがあっても視界は人間より広いのだ トンボの視界は広いから、捕まえようとしてもなかなか捕まらないといわれているけれど、犬の視界の範囲はどうなっているんだろ ...

2021/5/10

犬の口について考える。歯の磨き方、年齢ごとに気をつけたい歯の病気

犬の病気すべての中で、口腔内の疾患が一番多い。犬の口がくさいなら病気の可能性も考えられる。愛犬の歯をチェックしてみよう!   目次 1. 愛犬の歯周病チェック 2. 舌よりも歯のコケをチェック! 3. 歯垢は3~5日で歯石化する! 4. 歯周病になりにくい犬の性格 5. 年齢ごとに気をつけたい口のこと 6. 口の素朴な疑問 7. 口や歯にOKなもの&NGなもの 8. 口以外の病気が歯周病を悪化させる?   舌よりも歯のコケをチェック! 人の舌の表面につく白いものを舌苔といい、口臭の原因 ...

2021/4/28

プードルのスタイリングを維持!嫌がらないブラッシングのコツは?

プードルのスタイリングを維持するためにブラッシングは大切。そこで今回は自宅でブラッシングをする際に“これさえできていれば”というコツをご紹介!   目次 1.使うブラシ  1-1 スリッカー  1-2 コーム 2.ブラッシングを実践  2-1 基本  2-2 難易度の高い部位  2-3 忘れがち!ブラッシング 3.ブラッシングを嫌がる場合 4.セルフメンテナンスの注意点   ブラッシングを実践 ブラッシングは全身やるのが基本だが、慣れな ...

2021/4/27

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな眼の特徴と起きやすいトラブル

少女漫画の主人公のよう大きく愛らしく、涙でうるうる。やや前につき出すようなどんぐり眼は、いかにもよく見えそうだ。人の話を聞く時はじっと見つめてくるが、実際視力はいいのだろうか。目の特性やトラブルについて探ろう。 目次 1.ペチャの眼の特性 2.眼の形 3.よくある眼のトラブル ペチャの眼の特性 ■得意 視野は狭く視力は悪いが動体視力はいい。これはペチャが特別ではなく、一般的に犬の動体視力は優れている。 また光を感知する力は高く、暗闇でもよく見えるのも犬の特徴だ。 ちなみに好奇心旺盛なペチャは動く物に対して ...

2021/4/22

ついやりがちなケア方法。愛犬のお手入れには意外な落とし穴があった!?

普段おうちで飼い主さんが何気なくやってあげているお手入れ。でもやり方によっては、犬が痛みを感じていたり、怖い思いをしていることも。今回はついやりがち&見落としがちなお手入れのポイントを徹底的に紹介しよう。   目次 1.目 2.足 3.お尻回り 4.爪   目やにはふやかして取る!のがコツ 目 涙やけに悩む犬の飼い主さんは多いもの。こまめに涙や目やにをとる取る以外にも、意外なコツがあるんです!   ※これはNG いきなり前から拭かない 声かけもせず、いきなり正面から拭こうとす ...

2021/3/25

【雑学からケアまで検証】香ばしいニオイにハマる!The 肉球マニア

人類は見慣れない足跡にはまず警戒したものだけど、犬の足跡を見ると長年のつき合いから、癒しや安心感を感じるもの。犬の足跡は=肉球の跡。この肉球、愛犬家からすればとにかくかわいいものだ。人間にはないし、プニプニしてザラザラ、そしてしっとり……。そのアンバランス感がとにかくたまらんのです! 今回はそんな肉球にまつわる話を紹介!   目次 1.まずは知って役立つ肉球雑学  1-1 動物の歩き方は3パターンに分かれる  1-2 肉球で足音を消して忍者歩き  1-3 歩く刺激によって肉球も強く育つ  1-4 ...

2021/3/17

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな皮膚の特徴と起きやすいトラブル

犬はふかふかの毛皮をまとって寒さに強いイメージだが、短毛のペチャは、他の犬に比べると被毛の中の空気が逃げやすく、保温効果は低い。脂肪はついているが寒さに弱く、そのため対策が必要になる。   目次 1.ペチャの皮膚の特徴 2.よくあるペチャの被毛トラブル 3.お手入れで体を触ることは様々なことにも役立つ   ペチャの皮膚の特徴 ■短毛 柴犬などはダブルコートというアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重構造の被毛を持ち、ここに空気を含むことで寒さから身を守る。しかしペチャは下 ...

2021/3/3

時期はずれの換毛期がやってきた!愛犬の早すぎる衣替えの謎に迫る

どうも最近、犬の換毛期に異変が起きているらしいとの情報を入手。その理由と対策を探るべく、犬の換毛期について調べてみた。   目次 1.現代版換毛期は自分流が主流? 2.換毛ってなに? 3.早すぎる換毛期の理由 4.上手な換毛を迎えるには 5.換毛は昔から大切な犬のお仕事   換毛ってなに? Q.毛にはどんな役割があるだろう? ケガなど物理的な力から毛がクッションとなり皮膚を保護する。また、一次毛(トップコート、上毛、保護毛)は雨や雪をはじき、二次毛(下毛、アンダーコート)は水分の浸透を防ぐ。紫外 ...

2021/2/12

愛犬の口が臭い!柴犬がかかりやすいお口トラブル&歯の健康チェック

犬の口が臭いなら、歯周病の可能性大! 放置すると重症になることも。今回は口腔内疾患の症状や治療法をご紹介しよう。   目次 1.まず犬の歯の構造を知ろう! 2.愛犬の健康チェック! 3.お口トラブルランキング 4.成犬のほとんどが歯周病にかかっている! 5.口のケア&チェックは重要   愛犬の健康チェック! よくある行動の変化も、口腔内疾患の影響である場合が考えられる。気づいたら病院へ連れて行こう。 □片側の歯だけでものをかんでいる □食事中など、頭(顔)を右(左)に傾けていたり、頭を ...

2021/2/10

身の回りは汚しません! トイレは外が当たり前!日本犬の綺麗好き実態調査

どうやら日本犬は、他の犬種に比べると、かなりの綺麗好きらしい。あの爽やかなスポーツ狩りのような毛並み、凛とした態度からも綺麗好きに見えるのだが……。実際のところどうなのか、調査してみた。   目次 1.犬の綺麗好きの性質とは?  1-1 動物の綺麗好きは身を守るため  1-2 短毛で汚れにくい=綺麗に見える日本犬 2.汚れたら犬はどう対処する? 3.今と昔、"綺麗好き"犬の差 4.「人とのルール」で綺麗好きに 5.人が主導の綺麗好きには要注意! 6.犬と人のための綺麗好きQ& ...

2021/2/6

キレイな毛並みを保つために知っておきたい!チワワに多い被毛のトラブルは?

チワワの魅力を引き立たせてくれるひとつになるのが、美しい毛並み。健康な被毛とはどんな状態なのか、被毛トラブルにはどんなものが多いのかを知って、愛犬の被毛を守ってあげよう。   目次 1.健康な被毛とは? 2.こんな場合は異常かも? 3.もしかして、これも異常? 4.皮膚の状態もチェックしよう 5.チワワに多い皮膚の病気 6.日頃から被毛の状態を見ておこう   こんな場合は異常かも? ■被毛が一気に抜ける 夏の暑さに向けて冬毛から夏毛へ、冬の寒さに向けて夏毛から冬毛へと生えかわる時期が換 ...

2020/12/3

年代別でみる!チワワへの良いストレスの与え方~子犬編~

「ストレスは減らすべき」と思いがちだが、実は良い刺激として与えれば生きがいにもつながる。活動性や能力の高いチワワに適した刺激とは?子犬から老犬までの年代別に、良いストレスの与え方や注意などを紹介しよう。   目次 1.適度な刺激が生活を豊かにする 2.良いストレスの効果 3.犬のストレスの見分け方 4.子犬への良いストレスの与え方  4-1 社会化期  4-2 少年期  4-3 青年期  4-4 落ち着いて社会化を進める   良いストレスの効果 ...

2020/11/28

柴犬の抜け毛を100%退治!嫌がらないブラッシングのコツとブラシの選び方

お宅の愛犬はブラッシングを嫌がっていませんか?ブラッシングを正しく、効果的に、そしてなにより愛犬が「楽しいこと」と思えるようにしたい。そんなブラッシングのノウハウ、教えます。   目次 1.ブラッシング前の準備 2.ブラシの選び方  2-1 ピンブラシ  2-2 獣毛ブラシ  2-3 ラバーブラシ  2-4 スリッカー  2-5 コーム  2-6 ファーミネーター 3.ブラッシングの方法 4.終了の目安と終わらせ方 5.まとめ &nbs ...

2020/8/6

早期発見・治療で被毛を守る!プードルの毛に関する病気や不調

被毛トラブルは、ある程度進行してから飼い主が気づくことが多い。早期発見早期治療を目指すため、プードルの毛に関する病気や不調を知っておこう。   目次 1.クッシング症候群 2.性ホルモンのトラブル 3.甲状腺機能低下症 4.アロペシアx 5.脂腺炎 6.涙やけ、口まわりやけ、足先やけ 7.血流の悪化 8.老化 9.日焼け 10.蒸れ 11.要注意なカットスタイル 12.プードルは特にデリケート   性ホルモンのトラブル 女性ホルモンが出すぎて被毛に影響 主な症状: オス限定で、おっぱい ...

2020/6/2

柴犬は緑内障になりやすい? 日本犬の“奥目”に合った正しいケアを考える!

日本犬のチェームポイントのひとつである。つぶらな眼は、ちょっぴり奥まった構造であるがゆえに眼科の先生泣かせである。困ったことに緑内障になりやすい傾向にあるとか。いつでもよく見えるよう、キラキラと輝かせてあげられるよう、緑内障をはじめとする病気の知識や日頃のケアについて、知っておこう。   目次 1.奥目のメリットとデメリット 2.愛犬のこんな症状に注意 3.緑内障 4.白内障 5.ドライアイや角膜腫瘍 6.点眼薬の差しかた 7.日常のケア・チェック方法 8.春から夏にかけての注意点 9.日頃から ...

2020/3/31

意外と知らない柴犬のおしり事情。色・サイズから肛門腺の絞り方まで解説!

散歩の時、我先に歩く柴犬は多い。リードを持つ飼い主さんの目に飛び込んでくるのは、巻き尾の下にドーンと鎮座する肛門だ。他の犬に比べてオープンになのに、私たち飼い主は意外と肛門の性質をよく知らない。というわけで、犬の肛門についていろいろ学んでみるとしよう!   目次 1.肛門の構造と役割 2.色も大きさも個体差だけど…… 3.肛門絞りをマスターしよう 4.肛門を愛でて病気を早期発見   肛門の構造と役割 犬も人間と同様、口から入った食べ物は「消化器」という管を通り、やがて肛門にたどり着く。 ...

2020/3/6

【基礎知識からケアまで】ダブルコートって何?今さら聞けない柴犬の疑問!

柴犬の毛=ダブルコートは周知の事実。「うちのコはダブルコートだから、抜毛が多いのは仕方ないよ……」なんて一度はつぶやいたことがあるのでは?でもダブルコートって実際どんなもの? 今回はそんなダブルコートについて解説。   目次 1.ダブルコートの基本知識 2.シングルコートとダブルコートとの違い  2-1 同じダブルコートでも感触はいろいろ  2-2それぞれのメリット、デメリットは? 3.ダブルコートの予備知識 4.ダブルコートのお手入れのコツ 5.毛のあれこれ Q&A 6.今と昔の換毛期 7.毛 ...

2021/6/16

愛犬を守る病気の早期発見!みんな気になる犬の【肛門】トラブル

肛門にトラブルがあると便を出す時に排泄が上手くできなくなり、健康を害してしまう。デリケートな部分なだけに早めの対処が必要だ。今回は犬の肛門の病気について学ぼう。   目次 1.肛門周りの異常に注意せよ! 2.犬の肛門の病気一覧 3.犬のウンコは健康のバロメーター   肛門周りの異常に注意せよ! 肛門周りのトラブルは意外に多い。肛門嚢炎、肛門周囲腺炎、会陰ヘルニアは肛門で多い疾病。散歩の時、肛門が膨らんだり、ベタベタして汚れたりしていないか観察しよう。地面にお尻をこすりつけたり、肛門をな ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD