健康管理

2021/7/5

飼い主ならば知っておきたい!夏に出会う危険な生き物~散歩道・応急処置編~

目次 1.散歩道で出会う危険な生き物 2.その他の危険な生物 3.オススメの応急処置グッズ 4.落ちて衰弱&死んでいる鳥には近づかないで   その他の危険な生物 爪、牙、角で攻撃されたらアウト 猪・熊・鹿・猿 熊に限らず野生動物の爪、牙、角で攻撃されると命を落とす可能性が。山に入る時には絶対にリードを放さず愛犬の安全を確保して。   タヌキ以上に獰猛。攻撃に注意 アライグマ あるアニメの影響でペットとして日本に持ち込まれたアライグマだが、回虫、狂犬病、レプトスピラ症などの人畜共通感染症 ...

2021/7/4

長寿が多い日本犬だからこそ知っておこう!認知症の特徴、症状、原因

日本犬に多いといわれる認知症(高齢性認知機能不全)。でも「まだうちの子は若いから関係ない」と思っていないだろうか。他の病気と同様に認知症も早めの予防が大切。そして、それには脳への刺激がよく効くんだとか。   目次 1.認知症について正しく知ろう! 2.認知症の原因 3.認知症の症状 4.認知症発見のための自己チェック   認知症の原因 では、犬の認知症の原因にはどんなことがあるのだろうか。人ほどには解明されていないけれど、認知症の犬の脳で、どんなことが起こっているのか、研究が進められて ...

2021/6/24

気がついたら愛犬の歯がすり減っていた!飼い主が知っておくべき咬耗のこと

歯の病気と言えば歯周病を真っ先に思い浮かべる人もいるだろう。しかし、硬い物を噛んだり、ぶつけたりして歯を折る(=破折)ケースや、いつの間にか歯がすり減っている(=咬耗)ことも多いもの。今回は「咬耗」のことを詳しく紹介しよう。   目次 1.咬耗(こうもう)とは 2.歯がすり減る原因は? 3.治療が必要な咬耗 4.露髄するとこんなことが起こる! 5.咬耗の検査や治療方法について 6.咬耗の治療内容 7.露髄のチェックリスト 8.皮膚疾患を持っている犬も注意が必要! 9.歯に安全なオヤツの硬さは? ...

2021/6/24

食べたり触ったりすると危険! 犬の日常生活に潜む危険な植物

犬が食べたり、触ると危険な植物図鑑を制作してみた。愛犬を守るために読んでおこう! 目次 1.犬はなぜ草を食べる? 2.犬が好んで食べる植物 3.根にはご用心! 4.ノギは犬の大敵 5.ダニが潜むイネ科植物 6.犬のアレルギーの原因になる植物 7.中毒がある植物が多い科 8.犬の中毒の原因になる植物一覧 9.皮膚トラブルの原因になる植物一覧 10.猛毒を持つ植物一覧 11.除草剤や農薬が付着した草にも注意!   犬はなぜ草を食べる? 犬って草をむしゃむしゃ、よく食べる。その必死な姿を見て、何がそう ...

2021/6/14

賞味期限はいつ?ダメな薬の飲ませ方は?犬の投薬 なるほどQ&A

犬の投薬時に疑問に思うこと、飼い主がついやりがちなことなどについて分かりやすく回答。これを読めば、正しく、賢く薬を使いこなせるようになるはず!  

2021/6/10

【超高齢化社会!】犬界の老犬事情とは?老化に伴って起こる問題のサイン

人間界でも高齢化社会だということが話題になっているが、犬界でも同じようなことが起こっているようだ。そして愛犬がいつまでも元気に幸せな老犬生活を送るためには飼い主はどんなことに気をつけたらいいのだろうか。 目次 1.犬の年のとり方 2.犬の老化とは? 3.加齢に伴って起こる問題のサインとは  3-1 消化器系のサイン  3-2 歯にかかわるサイン  3-3 心臓のサイン  3-4 腎臓系のサイン  3-5 骨関節系のサイン  3-6 感覚器系のサイン  3-7 生殖器系のサイン  3-8 内分泌系のサイン ...

2021/6/8

【正しい歯みがき】いつだってピカピカの歯になりたい!裏側の磨き方、頻度は?

日頃から愛犬の歯みがきをやっているつもりだけど、ちゃんとできているのか不安……という飼い主さんも多いようだ。正しい歯みがきについてしっかり学んでおこう。   目次 1.きれいな歯を保つために歯みがきは大切 2.犬の歯みがきテク 3.犬の歯みがき Q&A 4.無理せず犬の歯みがきを習慣に   犬の歯みがきテク 歯石の原因となる歯垢を落とすためには、どのように歯みがきをすればいいのか。理想的な歯みがきの方法を紹介しよう。できる範囲でかまわないので、心がけてみよう!   ■基本の磨 ...

2021/6/1

【全力アウトドア!】愛犬とジョギングをするコツやマナー、注意点は?

一見簡単そうなジョギング。しかし、愛犬と一緒にジョギングを安全に楽しむためにはコツが必要なのだ。そのコツをつかんで、颯爽と走るランナーを目指そう。   目次 1.愛犬とジョギングをするメリット 2.愛犬と一緒に走るジョギング・テクとは 3.犬のジョギングマナー 4.ジョギングの注意点 5.ルールとマナーを守って愛犬とレッツ・ラン!   愛犬と一緒に走るジョギング・テクとは ジョギングは無理に毎日実行しなくてもいい。週に2~3日、あるいは週末だけでも十分だ。家の近所でもいいが、河川敷や浜 ...

2021/5/14

「走る」「掘る」「かく」……だけではない日本犬の足事情を徹底調査!

犬の足、ただおっさんのように腹をかいたり、オヤツをねだったり、歩いたり、走ったりするだけだと思ったら大間違い。あなたの知らない世界がそこにある!?   目次 1.足のハテナにズバッと回答! 1-1 足を触られるとなぜ嫌がるの? 1-2 排泄後に地面を蹴るのはなぜ? 1-3 前足と後ろ足で役割は違うの? 1-4 前足をよく使うのは賢いから? 1-5 後ろ足を伸ばして寝ないのはなぜ? 1-6 足の太さは運動量と関係ある? 1-7 マーキング時の高さで違いは?  

2021/5/14

犬のオナラに関する素朴な疑問。ニオイから考える健康管理の見直し!

誰でもどんな動物でもしてしまうもの。それが、オナラ。ちょっと恥ずかしい生理現象だが、そんなオナラが知らせてくれる体調の変化もあるらしい。果たしてオナラから健康管理の見直しが必要かどうかを、確認できるのだろうか?悪玉菌に注目せよ! 目次 1.オナラに関するソボクな疑問 2.オナラが臭いのは悪玉菌が原因? 3.食事の見直し 4.精神面の見直し 5.オナラは暮らしを語る?   オナラに関するソボクな疑問 Q.犬はオナラを意識的にするの? 犬は意識的にオナラはしない。あくまで自然発生なので気がついていな ...

2021/5/10

犬の口について考える。歯の磨き方、年齢ごとに気をつけたい歯の病気

犬の病気すべての中で、口腔内の疾患が一番多い。犬の口がくさいなら病気の可能性も考えられる。愛犬の歯をチェックしてみよう!   目次 1. 愛犬の歯周病チェック 2. 舌よりも歯のコケをチェック! 3. 歯垢は3~5日で歯石化する! 4. 歯周病になりにくい犬の性格 5. 年齢ごとに気をつけたい口のこと 6. 口の素朴な疑問 7. 口や歯にOKなもの&NGなもの 8. 口以外の病気が歯周病を悪化させる?   舌よりも歯のコケをチェック! 人の舌の表面につく白いものを舌苔といい、口臭の原因 ...

2021/5/7

伸びろ犬の皮!柴犬の皮膚に込められた無限の可能性を探れ!

犬のほほの皮を伸ばしながら、ふと思う。犬は痛くない?伸びにくい部分があるのはナゼ? そんな柴犬の伸び顔をゆるーく紹介します! 目次 1.犬の皮膚が伸びやすい理由 2.いろいろ引っ張ってみよう! 3.最も皮膚がのびる犬って? 4.五感を使って健康チェック!   犬の皮膚が伸びやすい理由 犬の皮膚は、体の場所によってよく伸びたり、伸びにくかったりする。 犬の皮膚が人間と比べて伸びやすい(動きやすい)のは、外敵から身を守るため。 外側に露出している背中や、大事な器官が入っている頭周りの皮膚は、とくに外 ...

2021/4/28

プードルのスタイリングを維持!嫌がらないブラッシングのコツは?

プードルのスタイリングを維持するためにブラッシングは大切。そこで今回は自宅でブラッシングをする際に“これさえできていれば”というコツをご紹介!   目次 1.使うブラシ  1-1 スリッカー  1-2 コーム 2.ブラッシングを実践  2-1 基本  2-2 難易度の高い部位  2-3 忘れがち!ブラッシング 3.ブラッシングを嫌がる場合 4.セルフメンテナンスの注意点   ブラッシングを実践 ブラッシングは全身やるのが基本だが、慣れな ...

2021/4/28

いつまでもウマイ肉を食べたい……だからボクたち柴犬にも入れ歯をください!

犬の毎日の楽しみといったら散歩や遊び以外に、なんといってもゴハンの時間。おいしそうに食べている愛犬の様子を見ていると飼い主もうれしくなるもの。いつまでもおいしく食べてもらいたいから、今回は犬の歯について考えてみよう。   目次 1.犬が歯を失う理由  1-1 歯周病  1-2 硬いものをかむ 2.1番残ってほしい歯とその理由 3.歯磨きマスターになる! 4.治療のサインを見逃すな 5.どうやって犬の歯を治療する? 6.どうして入れ歯がムリなのか? 7.飼い犬の場合、歯が0本で ...

2021/4/16

骨折・脱臼から愛犬を守る!プードルに多い怪我の症状と予防

ジャンプした時に足を滑らせたなどでプードルが骨折や脱臼をしてしまうケースは意外と多い。プードルで気をつけておきたい骨と関節に関する病気にはどんなものがあるか詳しく紹介していこう。   目次 1.体が小さい犬は骨も弱い 2.膝蓋骨内方脱臼 3.前十字靭帯断裂 4.レッグカルベペルテス病 5.環椎軸椎脱臼 6.下顎の骨折 7.撓骨・尺骨の骨折 8.その他の骨折 9.その他の脱臼 10.予防のためにできること 11.しっかり散歩を行うことで強い骨に育てる   膝蓋骨内方脱臼 ■膝のお皿が滑車 ...

2021/4/7

高価な部位は飼い主が食べたい!? 牛肉と他の肉&部位別の違いを大研究!

今回のマニアテーマは「牛肉」! 他の肉に比べて多少お値段が張るけど、それ以外の特徴とは……? 目次 1.牛肉の収縮 オモシロ実験 2.肉の違いを知り肉マスターになろう 3.大きい動物ほど体を支える筋肉は硬くなる!? 4.肉に含まれる脂肪酸の種類 5.牛肉の部位の違いを理解しよう 6.消化しやすい牛肉の与え方 7.もっと詳しく牛肉のことを知ろう!   牛肉の収縮 オモシロ実験 一般的な加熱調理、「茹でる」「焼く」で、牛肉、豚肉、鶏肉の収縮率を“重さの変化”と“見た目の大きさ”で比較してみよう! 【 ...

2021/4/2

【シニア犬 Q&A】高齢になっても快適な生活を送るために実践したいこと

年を重ねた愛犬と、どのように暮らし、病気と向き合っていけばいいのでしょうか。穏やかに、健やかに暮らす知恵や工夫をヒントに、やがてやって来る老いに備えましょう。 目次 1.老犬になっても散歩は必要? 2.愛犬の食欲が落ちてしまい心配 3.危険のない安全な住環境って何? 4.定期的に健康診断を受けた方がいい? 5.シニア犬がかかりやすい病気は? 6.何か起きてからでは遅すぎる   老犬になっても散歩は必要? 適度な運動はできるだけ行いましょう 心臓病や関節障害など運動制限がない限り、無理をせずに、愛 ...

2021/3/31

美食家プードルも納得の味!低カロリーで消化にいいオヤツレシピ

美食家プードルさんも納得するオヤツ6品のレシピをご紹介!   目次 1.タラと白菜のスープ 2.ポテボール 3.だいこんケーキ 4.蒸しりんご 5.フラワーポテト 6.ベジプードル   タラと白菜のスープ <材料> 全体で約30kcal タラ(塩なし)20g 白菜(葉の部分)20g ニンジン(皮むき、すりおろし)5g 牛乳 10㏄ <作り方> 1.タラはさっと湯通ししてから細かく刻む。 2.白菜はみじん切りする。 3.小鍋に水50㏄(分量外)と1と2、ニンジンを加えて3分程煮たら火を止 ...

2021/3/23

シャキシャキの歯ごたえ、好き?嫌い? 葉もの野菜の便利手帖

調理の手間も少なく、食生活に取り入れやすいのが「葉もの野菜」。その葉もの野菜の健康パワーを生かすには、「何をどれだけ、どのように」食べているのかが大切です。特に人と同じ感覚で犬に与えると、せっかくの食事中の栄養を無駄遣いしてしまうことも!? 葉もの野菜を正しく使い、愛犬のさらなる健康管理に役立てましょう。   目次 1.葉もの野菜は犬の体に良い? 2.葉もの野菜について知ろう! 3.犬に葉もの野菜を与える時の注意点は? 4.香草について 5.犬に与えても良い1日の目安量 6.調理や保存をする時の ...

2021/3/10

【ぬり薬・目薬・点鼻薬】投薬の悩みを解決!犬への上手な薬のさし方、ぬり方

目、耳、鼻の薬や、スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬、ぬり薬など、それぞれの効果的なさし方(滴下方法)やぬり方を詳しく紹介!   目次 1.鼻の薬 2.ぬる薬 3.目の薬 4.耳の薬 5.スポットオンタイプのノミ・ダニ駆除薬   ぬる薬 薬をぬる前は、患部のフケを取り払ったり、汚れている部分を拭いておくことも大切。ぬり方は下記の通り。   地肌が見えるようにして薬をぬり浸透させる 薬を綿棒につけ、犬の毛をかき分けて地肌が見えるようにする。そして地肌にしっかりと薬がつくようにぬる。ぬっ ...

2021/3/10

コーギーに捧ぐダイエットレッスン。食事・運動・ツボで肥満予防!

気になる愛犬のぽっちゃり感。毛量のせい? それともマジで肥満気味……? 実際にぽっちゃり体型なのかどうかをチェックした上で、ダイエットにチャレンジしよう!    目次 1.ぽっちゃりの定義  1-1 ボディチェック  1-2 ぽっちゃりの解説 2.ぽっちゃりのタイプを知る 3.脂肪のつき具合が判断基準 4.食生活からのアプローチ 5.運動の工夫 6.タイプ別・ツボマッサージ 7.コーギーダイエットの心得 8.健やかな毎日のため、やさしく体調管理を!   ぽっちゃりの ...

2021/3/10

日常生活には『アブナイ』がいっぱい!? コーギーの身近にある危険な状況

愛犬と過ごしている中で、意外な場所でケガをしそうになったり、思いも寄らない危険に巻き込まれたことはないだろうか。コーギーはタフで体力もあり、比較的丈夫な犬種ではあるが、突発的な事故はいつだって起こりうる。日常生活で、起こりうる危険を知っておこう。   コーギーに起こり得る危険 ■車に乗せる時は万が一を考えておく 愛犬を風にあててあげようと思って、走っている車の窓を開けていたら、犬が窓から飛び出したというケースがある。 普段平気と思っていても、何が起こるかわからない。万が一のことを考えて、安全対策 ...

2021/3/3

【美ボディに至る道】理想的な健康体型の秘訣は飼い主との絆!

見ためも性格も愛らしさいっぱいのコーギーたち。愛犬をより輝かせたいと思う飼い主も多いはず。コーギーらしい美ボティを目指すにはどうしたらいいのか探ってみよう。   目次 1.コーギーの美ボディとは? 2.美ボディを作るための心得 3.年齢があがっても美ボディは作れる 4.美ボディを目指すことは健康につながる   美ボディを作るための心得   1.適切な運動とトレーニングを行う 筋肉をつける、骨を丈夫にする、肥満にさせないなど、美ボディを目指すためには運動は欠かせない。だからと言 ...

2021/3/3

【くつろぎコギさん】その寝姿勢、本当にリラックスできてる?

コーギーの寝顔は幸せの証。くつろぎきった体勢は信頼の証拠。でも時々、不可思議な体勢で寝ていることも。犬のくつろぎ姿勢の真実を探ってみた!   目次 1.犬に正しい楽な姿勢は存在しない 2.犬の体は楽な姿勢でも歪まない 3.くつろぎ Q&A   犬の体は楽な姿勢でも歪まない 人間では同じ姿勢をとり続けると骨や筋肉が歪むと聞くが、犬にはそのような弊害がない。 もともと犬の関節、筋肉、骨の可動域などは、人間よりもよほど柔軟にできている。一定の姿勢を長くとり続けたからといって、痛みや不具合など ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD