子犬

2020/12/3

年代別でみる!チワワへの良いストレスの与え方~子犬編~

「ストレスは減らすべき」と思いがちだが、実は良い刺激として与えれば生きがいにもつながる。活動性や能力の高いチワワに適した刺激とは?子犬から老犬までの年代別に、良いストレスの与え方や注意などを紹介しよう。   目次 1.適度な刺激が生活を豊かにする 2.良いストレスの効果 3.犬のストレスの見分け方 4.子犬への良いストレスの与え方  4-1 社会化期  4-2 少年期  4-3 青年期  4-4 落ち着いて社会化を進める   良いストレスの効果 ...

2020/11/24

【柴犬の甘えの構造】見つめてころげて、ピタっとくっつく……その本音は?

甘えてくる愛犬はかわいいもの。でも犬を甘やかしすぎると、問題行動に発展するなんて話もよく聞く。今回は、日本犬の「甘え」にはどんな行為があるのかを探りつつ、「甘やかし」にならない上手な対応法などをご紹介しよう。   目次 1.日本犬と洋犬、甘えの違い 2.日本犬の甘え Q&A 3.同居犬や同居猫に甘える場合 4.甘えと思われる行為の意味や注意点 5.上手に甘やかし、甘えさせよう!   日本犬の甘え Q&A 犬に関する素朴な疑問。その真意を知って、より賢く頼れる飼い主になるべく頑張ろうでは ...

2020/11/11

運動、方向、恋愛...…こればっかりは生まれつき?柴犬とオンチの方程式

人にいろいろなオンチがあるように、柴犬にも残念なオンチがあった!ちょっとドジなところを検証して、克服を目指そうではないか!   目次 1.犬的 オンチの種類 2.オンチの疑問 3.犬のオンチ克服法 4.オンチは個性として愛でて楽しむのが正解   オンチの疑問 Q.子犬・成犬・老犬のオンチに見えやすい行動は? 子犬は感覚器や体が成長している途中なので、ほとんどのものに対してオンチに見えるだろう。 柴犬は警戒心が強い傾向があるが、生後4ヶ月頃までは好奇心の方が強いので、見知らぬものにも積極 ...

2020/11/6

【どうして?いつまで?】まわりはだ液でベトベト!舐める犬の真実

時にうれしく、時にこそばゆく、時にエロティックで、時に化粧を落としまくる……一言では言い表せない犬の「舐める」行為を徹底研究。めくるめく、舐め舐めワールドへ!   目次 1.犬が舐める理由 2.犬の唾液の成分 3.犬が舐める場所の疑問 4.舐める気持ちに関する疑問 5.味に関する疑問 6.舐めた後に関する疑問   犬の唾液の成分 犬と人に限らず、動物はそれぞれ食べるものが違うため、おのおのの食物を消化しやすくなる意味で成分が変わってくる。 人と犬では、唾液に含まれる成分は似ているが、配 ...

2020/11/2

【暖取りは柴犬と共に】寒がりさんのための防寒講座

年中快適な室温で暮らすことが増えた犬と人間は、極端に寒さに弱くなったように思える。しかし散歩で外へ出れば寒い……。お互いの健康を守り、愛情を深めるためにも、温まれる防寒法を考えてみよう。   目次 1.寒がりな犬ってどんな犬? 2.寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 3.犬と寒さの関係 4.愛犬への正しい防寒  4-1 外飼い犬  4-2 室内犬 5.室内犬の散歩を安全に行うには 6.あなたの添い寝願望叶えます   寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 快適な温度 ...

2020/9/15

コーギーの自立への成長過程を考える。可愛い顔して ただ今反抗期!?

子犬の頃は素直に言うことを聞いていたのに、だんだん生意気になってきた。反抗期のように見えるが、実は自立への成長過程。コドモからオトナへの変化を見守れる飼い主になろう。   目次 1.ほ乳類のコドモは依存的でオトナは自立的 2.コーギーは獰猛さと服従性が求められた 3.コーギーの反抗期に見える行動の理由を知る 4.犬をオトナとして扱い利害を一致させる 5.反抗期の見守り方その1 6.反抗期の見守り方その2 7.反抗期の見守り方その3 8.犬の成長を見守られる飼い主になろう   コーギーは ...

2020/9/7

子犬を迎え入れると老犬は若返る?若犬との多頭飼いのメリット&デメリット

「子犬を迎えたら老いた愛犬が若返った」そんな話を聞いた経験のある方、多いのでは?でも実際のところはどうなのだろうか。老犬のストレスになったり、ケンカが耐えなかったりしないのだろうか?そこで、今回は、老犬vs若犬の多頭飼いのメリット・デメリットを徹底解明。 目次 1.老犬と若犬の多頭飼いはオススメ? 2.若犬と暮らせる老犬はどんなタイプ? 3.相性の見分け方や新しい犬の選び方 4.老犬と若犬飼いの注意点は?   老犬と若犬の多頭飼いはオススメ? ■老犬目線 【メリット】刺激を受けてやる気が 若犬か ...

2020/8/18

日本犬ならではのしつけ。子犬期から老年期まで成長に合わせた散歩

犬の散歩は、野生の肉食獣が生きるために行っていた獲物の探索や生活圏の確保などの代替行為でもある。祖先の本能を受け継ぐ日本犬の散歩をより充実させて、飼い主との良好な関係作りにも役立てよう。   目次 1.散歩は犬にとって生きる喜び 2.犬の散歩の歴史を振り返ってみよう 3.成長過程に合わせた散歩の工夫 4.犬と飼い主に合った散歩を工夫する   犬の散歩の歴史を振り返ってみよう 日本人と犬の関わりの変化とともに、散歩に関する様々なことも変わっている。まずは現在までの散歩の歴史を振り返ってみ ...

2020/8/17

コーギーを飼うなら教えておきたいマストコマンド。基本のオスワリ・フセ編

お宅のコーギーさん、基本のしつけできていますか?オスワリさせてもすぐに立ちあがっちゃう……なんて悩みも少なくない。愛犬に教えておきたいトレーニングをもう一度見直してみよう。 目次 1.トレーニングの基本 オスワリ 2.オスワリの次はフセ 3.トレーニングにまつわる疑問   トレーニングの基本 オスワリ 犬は興奮状態になった時、前足に重心がかかりやすくなる。『前のめり』という言葉が示すように、前に重心がかかると、気持ちもかりたててしまいがち。オスワリで体の後ろに重心がくるようにすると、鎮静効果が得 ...

2020/7/28

日本犬ならではのしつけ方法。子犬の頃からすべきこと・成長後のトラブル対策

飼い主がするべきことをせず、してはいけないことをしてきた場合、改善することは可能なのだろうか。飼い主と日本犬がより良い暮らし送るためのしつけ・習慣を考えていこう。   目次 1.子犬の頃から生涯に渡ってすべきこと 2.気づいたときから努力すれば改善は可能かも? 3.成長後に現れるトラブルを防ぐ 4.まとめ   気づいたときから努力すれば改善は可能かも? ここで紹介している必要なことが全てできていればよいが、そうはいかないのが実情だ。 立て直せる程度はケースによるが、気づいたなら前向きに ...

2020/7/16

【遊び相手別・年齢別による工夫】日本犬にとって意義ある遊び方をしよう!

生涯に渡っていきいきと活動を続けるために、遊びは重要な役割を果たす。そのためには日本犬の成長や相手に合わせて遊び方を工夫する必要があるようだ。   目次 1.遊びは生きていくための訓練だった 2.相手別、遊び方のポイント 3.日本犬の年齢別・遊び方の工夫 4.日本犬の遊び方の特徴   遊びは生きていくための訓練だった 人の遊びには娯楽や趣味、暇つぶしのような印象がある。犬の遊びにはどのような意味があるのだろうか。 子供の頃の遊びは、大人になってから必要になることを本能的に訓練しているも ...

2020/6/22

【食べ方の真実】食事時の愛犬のこだわりは?無くて七癖 食べ癖百景

激しく食べたり、ゆったり食べたり、はたまた隠して食べたり、遊びながら食べたりと……犬の食べ方は実に千差万別。今回はそんな「食べ癖」から、愛犬の性格や嗜好などを探ってみよう!   目次 1.食べ癖の真実 2.ガツガツ食べる犬は食事回数を2回以上に 3.理想の食べさせ方とは?   ガツガツ食べる犬は食事回数を2回以上に 食事を与える時間だが、特に決まりはないものの、やはり食後に急激な運動などを行うのも健康面からも避けたほうがいい。これは食事すぐに急激な運動をすることで、やはり胃捻転の可能性 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD