犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

毛糸でカンタン!ボンボンプードルを作ろう!【アフロヘアプードル編】

2018/10/11

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

まるい頭がかわいいアフロヘアのプードル。ボンボンプードルも、まるをたくさんつけてボリューミーなアフロに♪
 

材料と道具

・くるくるボンボン(3.5cm、5.5cm)
…1セットずつ

・好きな色の毛糸
…2玉

・毛糸と同じ色のモール
…1本

・目パーツ、鼻パーツ
…1セット

・手芸用ハサミ

・木工用接着剤

・ようじ

 

アフロヘアプードルの作り方

頭や体を作る


1.基本の1~7同様に同じ大きさのボンボンを、マズル1個と耳2個の合計3個作る。3.5cmのくるくるボンボンをセットし好みの色の毛糸を親指で押え、巻き付けていく。2本取りで65回。

 

2.基本の1~7同様に頭と体を作る。5.5cmのくるくるボンボンをセットし好みの色の毛糸を親指で押え、巻き付けていく。頭は2本取りで150回、体は2本取りで270回。

 
まるく整える


3.1と2で作ったボンボン5個をまるく整える。

【point】
マズルと耳の大きさは、すべて同じになるように整えるとよりかわいい。

 

4.頭のボンボンを押してよく凹むところに接着剤をたっぷりつけてマズルをつける。

【point】
マズルは小さいのでボンボンのまとめた糸が目立つが、そこを犬の鼻の筋になるよう縦にして頭につける。

 

5.ボンボンをまとめた糸を横にように頭につける。左右のバランスを見ながら、愛犬に似せてつける。

 
頭と体をつける


6.マズルに鼻のパーツをつける。接着剤は鼻のパーツからはみ出すぐらいつけてOK。

 


7.目を付けたい位置を決め、ようじの持ち手部分を差し込み隙間を作る。そこへ接着剤を付け、目パーツを差し込む。
※この作業の後に顔に目や鼻のパーツをつけてもOK。

 

8.体に接着剤を付け、バランスを見て顔に傾きをつけたりしてつける。

 
シッポを作る


9.毛糸と同色のモールを8cm程度に切り、半分に折る。カーブをつけるなど好みの角度に曲げて、形を整える。

 


10.シッポをつけたい位置を決め、ようじの持ちて部分を差し込み隙間を作る。そこへ接着剤をつけ、9で作ったシッポを差し込む。

 
 
関連記事:
▼基本のボンボンの作り方

 
▼テディベアカットプードルの作り方

 
 
▼トップノットプードルの作り方

 
 
プードルスタイル vol.15『毛糸でカンタン!もふもふかわいい ボンボンプードルを作ろう!』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。