健康管理

2022/4/18

手作りオヤツで愛犬の免疫力アップ&キープ!

しっかり食べて、いっぱい遊んで、たっぷり寝るのが健康には一番。欲張り飼い主なら、免疫力を維持しながら、アップ効果も狙っちゃおう! ということで、おなじみの奈良先生に、家庭でできる手軽でおいしいレシピを教えてもらいました。犬も人もみんなで食べて元気はハツラツ♪   目次 1.「自分の体を自分で守る力量」それが『免疫力』! 2.免疫力バックアップゼリー 3.モロヘイヤケーキ 4.ニンジンチーズディップ 5.ヨーグルト味噌ピクルス 6.アズキクッキー 7.ショウガ入り卵がゆ 8.抗酸化レシピの素 9. ...

2022/4/7

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

2022/3/23

いきすぎた健康法は要注意! 愛犬の過剰な行動、足りない行動の疑問

動物は生きるために本能や学習で知恵を身につけている。しかし、結果的に健康法に繋がっていることもあるが過剰に続く場合は注意が必要らしい。小さなサインを見逃さないために、愛犬の不調を見分ける方法を知っておこう。   目次 1.これも犬の健康法? 2.注意すべき不健康な行動は? 3.現代犬に足りない健康法 4.犬の健康法 まとめ   注意すべき不健康な行動は? 人の手の代わりに、犬は口を使う。傷を舐めたり気になるところを毛繕いしたり、器用にセルフケアをしている。これらは健康に役立っているのだ ...

2022/3/23

犬のおならは健康のバロメーター?頻度・ニオイ・音から分かる病気のこと

「ぷっ!」という音が、愛犬がいる位置から聞こえてきて、思わず「ふふふっ」と笑ってしまった経験を持つ飼い主も多いのでは。そんなオナラが知らせてくれる体調の変化もあるらしい。いったいどんなオナラをすると、体調不良が考えられるのだろうか、探ってゆこう。 目次 1.オナラのしくみ 2.オナラのニオイ 3.オナラの回数 4.オナラの音 5.その他 6.オナラから分かる?いろいろな病気  6-1 消化不良・吸収不良  6-2 食事性アレルギー  6-3 腸内寄生虫  6-4 大腸炎  6-4 その他 7.オナラは診断 ...

2022/3/16

時期はずれの換毛期がやってきた!愛犬の早すぎる衣替えの謎に迫る

どうも最近、犬の換毛期に異変が起きているらしいとの情報を入手。その理由と対策を探るべく、犬の換毛期について調べてみた。   目次 1.現代版換毛期は自分流が主流? 2.換毛ってなに? 3.早すぎる換毛期の理由 4.上手な換毛を迎えるには 5.換毛は昔から大切な犬のお仕事   換毛ってなに? Q.毛にはどんな役割があるだろう? ケガなど物理的な力から毛がクッションとなり皮膚を保護する。また、一次毛(トップコート、上毛、保護毛)は雨や雪をはじき、二次毛(下毛、アンダーコート)は水分の浸透を防ぐ。紫外 ...

2022/3/2

悪いことばかりでもない犬たちの噛む行動。愛犬に合う噛みオモチャの選び方

犬に多い悩みといえば、噛みぐせ! 人を傷つける行為はもちろんダメだけれど「噛む」こと自体は犬にとって大切なこと。正しい遊び方を知って、犬の本能に寄り添おう! 目次 1.「噛む」ことは犬の本能 2.犬種によって違う下顎骨の構造 3.噛むメリット 4.アゴが発達していない犬も増えている!? 5.愛犬に合う噛みオモチャを探す 6.オモチャ選び まとめ   「噛む」ことは犬の本能 ボロボロになったイスの足、いつの間にか剥がされていた壁紙……こうした愛犬のいたずら噛みに悩まされる飼い主は少なくない。 甘噛 ...

2022/3/29

プードルに多い病気を早期発見!各部位の健康状態・症状をチェック

愛犬にいつも元気でいてほしいとは、どの飼い主も願うことだ。プードルに限らず、純血種の犬には、その犬種がかかりやすい病気というものがある。病気を早期発見するためにも、普段から愛犬の状態をチェックしておくようにしたい。今回ご紹介する症状のようなことがあったら、体のどこかに何か問題があるかも。チェックしてみよう。 目次 1.こんな症状の時はすぐに動物病院へ 2.各部位の健康をチェック! 3.異常を早期発見するためには   こんな症状の時はすぐに動物病院へ □よく吐く 1回吐いてその後、元気にしているな ...

2022/2/21

つかず離れずのじれったさがいい!『柴距離』を極める!

柴犬ファンが好む「柴距離」とは、柴犬が飼い主ととる距離のこと。確かに日本犬はべったりじゃない……!距離をとる秘密とは? 心地いい距離とは? そんな問題にギュッと近づいてみた! 目次 1.なぜ距離をとる?考えられる3つの理由 2.“柴距離”ができるまで 3.“柴距離”を詰めるとどうなる!? 4.柴犬の開けるべき距離&詰めるべき距離 5.柴距離を制す3ヵ条   なぜ距離をとる?考えられる3つの理由 1.日本犬は比較的警戒心が高めの犬種だから 初見の人や物に対して、警戒心を抱く傾向がある。「一 ...

シニア犬との暮らし方

2022/2/18

【目指せ!キラキラシニアライフ】シニア犬との生活&ケア 7つのポイント

シニア世代になると、老化や病気の可能性が増えてくる。しかし予防や対処を行うことで、犬の暮らしの快適さは大きく変わる。シニア犬の生活やケアのポイントを紹介。 目次 1.甲状腺機能減退症チェック 2.「年だから仕方ない」は× 3.後ろ足の機能チェック 4.シニア犬の生活&ケアのポイント   甲状腺機能減退症チェック □ 太り気味 □ 毛艶が悪い、毛が硬い □ 被毛がはげている部分がある □ 被毛が生え変わらない □ 毛を剃った後、なかなか生えない □ 日頃から活発さがない □ 人や同居動物と ...

2022/2/15

【早期発見・早期治療】シニア犬の聞くべき&やるべき 健康チェック!

シニア犬になると、足腰が衰えたり、病気にかかりやすくなってくる。まだ元気だからと過信せず、病気の早期発見のためにも、日頃から健康チェックを行おう! 目次 1.シニア犬になるとかかりやすい病気 2.触診 3.目の検査 4.耳の検査 5.肥満度チェックもしっかりと 6.異常を見つけるためにさらに詳しく検査を! 7.シニア犬の健康を守るQ&Aコーナー   シニア犬になるとかかりやすい病気 シニア犬がかかりやすい病気をご紹介。なにか病気のサインがないか、日頃から愛犬の様子を念入りに観察しておこう ...

2022/2/8

柴犬の感情は耳で分かる? 動きで分かる犬の気持ちと病気を解説!

凛々しさの象徴である、ピンと立った柴犬の耳。じっくり観察すると、倒れたり開いたり反ったり、驚くほどよく動く。耳は単なる象徴ではなく、感情表現と情報収集のための重要な器官であり、病気の前兆も現れるという。本特集では耳の動きについて解説! 目次 1.耳の動きと感情の一覧 2.耳で病気の早期発見! 3.耳の病気一覧 4.柴犬は耳の病気が多い犬 5.耳の不思議に迫る   耳で病気の早期発見! 耳が痛い時や気になる時に片耳だけ横に倒すことがあるが、病気が原因で後ろに倒すことはない。 重度の場合は頭も傾ける ...

2022/2/4

丸呑みする食べ方に原因あり!?柴犬の「吐く」理由、消化のしくみ

「なぜ犬は吐きやすいの?」「吐くって犬にとって危険なこと?」など多くの謎がある犬の「吐く」という行為。本特集では、犬の「吐く」について探っていく。   目次 1.消化のしくみと吐く理由 2.犬の胃と消化の流れ 3.日本犬は吐きやすい犬種? 4.草を食べて吐く理由 5.誤食で吐く場合 6.ストレスで吐くことはある? 7.日本犬がストレスを感じる時は? 8.車にのせると吐く理由 9.嘔吐物を触ることで病気に感染?   消化のしくみと吐く理由   吐く理由 ◇消化しきれずに吐く ◇ ...

2022/2/2

愛犬におすすめの飲み水や正しい与え方は?体の大半は水だからもっと知りたい!

飼い犬は人が与える水を飲んで一生を過ごす。そう考えると食事と同じくらい、犬に飲ませる水も重要だ。今回は水に関することを徹底調査する。 目次 1.硬度が低い軟水が一番? 2.飲み水の種類は変える? 3.犬と水にまつわる疑問 4.牛乳は犬に飲ませても大丈夫? 5.理想の器、場所、タイミング 硬度が低い軟水が一番? 最近はミネラルウォーターや浄水器など、さまざまな種類が登場している水。選択肢が多い分、犬に何を飲ませた方がいいのか迷ってしまう。 基本的なことだが、人が飲めること、飲んでおいしいと感じる水が一番。日 ...

2022/1/17

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな皮膚の特徴と起きやすいトラブル

犬はふかふかの毛皮をまとって寒さに強いイメージだが、短毛のペチャは、他の犬に比べると被毛の中の空気が逃げやすく、保温効果は低い。脂肪はついているが寒さに弱く、そのため対策が必要になる。   目次 1.ペチャの皮膚の特徴 2.よくあるペチャの被毛トラブル 3.お手入れで体を触ることは様々なことにも役立つ   ペチャの皮膚の特徴 ■短毛 柴犬などはダブルコートというアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)の二重構造の被毛を持ち、ここに空気を含むことで寒さから身を守る。しかしペチャは下 ...

2022/1/7

【飲みぐせ拝見!】がぶがぶと?お上品に?水の飲み方から分かる犬の健康

犬がどのようにして、水を飲んでいるか、ご存知だろうか? これ、正確に答えられる人はかなりの博学か犬マニア。愛犬の水の飲み方についての正しい知識と個別のクセについて見てみよう。   目次 1.本当はあげてはいけない飲料 2.犬の舌の構造と水分のすくい上げ方 3.日本犬が一日に飲む水分量、適温、種類 4.水の飲み方を見れば体調もわかる   犬の舌の構造と水分のすくい上げ方 ■舌を後ろに巻いて水をすくっている 一般的に考えれば、舌を出してペロリと舐めるように水をすくっていると思ってしまうのが ...

2021/12/28

【愛犬のための健康カレンダー】予防薬や寄生虫予防のタイミングは?

春夏秋冬のシーズンごとに、健康管理を徹底させることが愛犬の元気と長生きの秘訣。予防薬や寄生虫予防のタイミング、季節ごとに気をつけたいポイントを詳しくご紹介します!   健康カレンダー 3月中旬~11月末 ノミ予防 1年中 ダニ予防 ノミが活動する時期は3月中旬~11月下旬。この時期、駆虫薬で徹底的に予防しておきたい。ダニの場合は一年中生息していて通年予防が必要。ノミ・ダニ両方に有効な駆虫薬を使用している場合は、一年中予防しておくのが望ましい。 4月 狂犬病予防接種 毎年、愛犬に狂犬病予防接種を受 ...

2021/12/24

犬は散歩が長いほど長生きってホント!? 健脚商売で健康大繁盛!

犬は歳をとると足腰が弱くなるというけれど、その逆もしかり。足腰が弱くなると老けるのも早くなるのだ。犬といえば歩いて、走って、健脚でいることがある意味お仕事。今からでも遅くない、健脚商売始めよう!   目次 1.理想の健脚の筋肉、歩き方とは? 2.理想の散歩量ってどのくらい? 3.健脚のため散歩を強化、注意すべき点は? 4.健脚作りは飼い主と愛犬が一緒に取り組もう   理想の散歩量ってどのくらい? →体重と同じ数値のkmが理想   理想の散歩量は犬の体重と同じくらいの距離。つま ...

2021/12/23

年末年始の誤飲、誤食は命取り! 食べてはいけない食材・食品ミニ図鑑

今年も年末年始がやってきた。食いしん坊のダックスにとって、誤飲・誤食トラブルが増える時期だ。特に気をつけたい食べ物について解説。 目次 1.年末に気をつけたい食べ物 2.年始に気をつけたい食べ物 3.まとめ   年末に気をつけたい食べ物 肉やケーキなど、年末はごちそうのオンパレード。消化が悪くて胃に負担がかかったり、骨や串が刺さって危険な料理もあるので要注意! 鶏肉(骨付き) 危険度★★★ 骨が刺さる危険あり! 手羽先、手羽元、鶏もも肉など、過熱された鶏肉は犬が骨を噛んだ時にパキッと折れやすくな ...

2021/12/15

【飼い主の結婚・出産・引越し】暮らしの変化は愛犬にどんな影響を与えるの?

出産、引っ越し、転勤など、飼い主の人生の転機や節目の場面が犬に与える影響について、いろいろ考えてみた。 目次 1.飼い主の青年期・壮年期 2.引越しに備える 3.犬の生涯費用は170~350万円とも!   飼い主の青年期・壮年期 ■人見知りの犬に新しい家族ができる場合の対処法は? もちろん個人差はあるけれど、ここでは主に結婚、出産、子供の成長、飼い主の仕事の変化などについて見ていこう。 まずは新しいパートナーと暮らす場合、必ず犬のペースと気持ちを考えながら、焦らずに慣らすことが大切。 まずは散歩 ...

2021/12/14

【認知症に効く脳への刺激】長寿が多い柴犬だからこそ覚えておこう!

認知症の予防は生活の中で、毎日脳に刺激を与え続けること。愛犬が7歳を過ぎて、シニア期を迎えていたら、今日からでも始めよう。 目次 1.認知症予防は生活全体で 2.適度な触れ合いと運動で脳に刺激を! 3.ゴハンで脳に刺激を与えよう! 4.遊びで脳に刺激を与えよう! 5.脳への刺激4ヶ条 6.自己判断しないで! 7.楽しみながら刺激しよう 適度な触れ合いと運動で脳に刺激を! ◇日向ぼっこも大切 規則正しい生活で、きちんと睡眠をとり、日中少しは太陽の光を浴びるのが望ましい。太陽の光を浴びると昼夜逆転の予防になる ...

2021/12/10

身の回りは汚しません! トイレは外が当たり前!日本犬の綺麗好き実態調査

どうやら日本犬は、他の犬種に比べると、かなりの綺麗好きらしい。あの爽やかなスポーツ狩りのような毛並み、凛とした態度からも綺麗好きに見えるのだが……。実際のところどうなのか、調査してみた。   目次 1.犬の綺麗好きの性質とは?  1-1 動物の綺麗好きは身を守るため  1-2 短毛で汚れにくい=綺麗に見える日本犬 2.汚れたら犬はどう対処する? 3.今と昔、"綺麗好き"犬の差 4.「人とのルール」で綺麗好きに 5.人が主導の綺麗好きには要注意! 6.犬と人のための綺麗好きQ& ...

2021/11/25

【暖取りは柴犬と共に】寒がりさんのための防寒講座

年中快適な室温で暮らすことが増えた犬と人間は、極端に寒さに弱くなったように思える。しかし散歩で外へ出れば寒い……。お互いの健康を守り、愛情を深めるためにも、温まれる防寒法を考えてみよう。   目次 1.寒がりな犬ってどんな犬? 2.寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 3.犬と寒さの関係 4.愛犬への正しい防寒  4-1 外飼い犬  4-2 室内犬 5.室内犬の散歩を安全に行うには 6.あなたの添い寝願望叶えます   寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 快適な温度 ...

2021/11/17

【柴犬ストー部はじめました!】暖房器具で起こるリスクと安全な使い方

この時期、犬も大好きな暖房器具たち。暖かくて心地よい反面、やけどや一酸化炭素中毒などのリスクも。そうならないためにも、安全・快適に暖をとるための方法を考えてみよう。 目次 1.暖房で起こるリスクを知ろう 2.ストーブの種類とリスク 3.犬のやけど・低温やけど 4.感電 5.一酸化炭素中毒 6.使い分け&危険防止で安心快適ストーブ生活   暖房で起こるリスクを知ろう ストーブの前に陣取ってウトウトしている愛犬。気持ちよさそうだな~とほほえましく見守りつつ、気づけば毛がアツアツになっていて、 ...

2021/11/11

【免疫元気で犬がいい!】外敵から健康を守るデリケートな仕組み

みんな知っている「免疫」という言葉。これが弱るとまずい、というくらいは分かるが、では一体どういうものなのか。免疫に関する知識を増やしたいという方、難しすぎない範囲で勉強してみよう。 目次 1.犬に襲い掛かる外敵 2.免疫力を高めるには? 3.免疫のしくみ 4.自然免疫について 5.細胞性免疫・体液性免疫について   犬に襲い掛かる外敵 ■ウイルス ウイルスと細菌を混同している方もいるかもしれないが、これは全くの別物。ウイルスは抗生物質が効かず、他の生物の細胞を利用して増殖する性質を持つ。 これが ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD