健康管理

シニア犬との暮らし方

2021/5/10

【目指せ!キラキラシニアライフ】シニア犬との生活&ケア 7つのポイント

シニア世代になると、老化や病気の可能性が増えてくる。しかし予防や対処を行うことで、犬の暮らしの快適さは大きく変わる。シニア犬の生活やケアのポイントを紹介。 目次 1.甲状腺機能減退症チェック 2.「年だから仕方ない」は× 3.後ろ足の機能チェック 4.シニア犬の生活&ケアのポイント   甲状腺機能減退症チェック □ 太り気味 □ 毛艶が悪い、毛が硬い □ 被毛がはげている部分がある □ 被毛が生え変わらない □ 毛を剃った後、なかなか生えない □ 日頃から活発さがない □ 人や同居動物と ...

2021/5/10

犬の口について考える。歯の磨き方、年齢ごとに気をつけたい歯の病気

犬の病気すべての中で、口腔内の疾患が一番多い。犬の口がくさいなら病気の可能性も考えられる。愛犬の歯をチェックしてみよう!   目次 1. 愛犬の歯周病チェック 2. 舌よりも歯のコケをチェック! 3. 歯垢は3~5日で歯石化する! 4. 歯周病になりにくい犬の性格 5. 年齢ごとに気をつけたい口のこと 6. 口の素朴な疑問 7. 口や歯にOKなもの&NGなもの 8. 口以外の病気が歯周病を悪化させる?   舌よりも歯のコケをチェック! 人の舌の表面につく白いものを舌苔といい、口臭の原因 ...

2021/5/7

伸びろ犬の皮!柴犬の皮膚に込められた無限の可能性を探れ!

犬のほほの皮を伸ばしながら、ふと思う。犬は痛くない?伸びにくい部分があるのはナゼ? そんな柴犬の伸び顔をゆるーく紹介します! 目次 1.犬の皮膚が伸びやすい理由 2.いろいろ引っ張ってみよう! 3.最も皮膚がのびる犬って? 4.五感を使って健康チェック!   犬の皮膚が伸びやすい理由 犬の皮膚は、体の場所によってよく伸びたり、伸びにくかったりする。 犬の皮膚が人間と比べて伸びやすい(動きやすい)のは、外敵から身を守るため。 外側に露出している背中や、大事な器官が入っている頭周りの皮膚は、とくに外 ...

2021/4/28

プードルのスタイリングを維持!嫌がらないブラッシングのコツは?

プードルのスタイリングを維持するためにブラッシングは大切。そこで今回は自宅でブラッシングをする際に“これさえできていれば”というコツをご紹介!   目次 1.使うブラシ  1-1 スリッカー  1-2 コーム 2.ブラッシングを実践  2-1 基本  2-2 難易度の高い部位  2-3 忘れがち!ブラッシング 3.ブラッシングを嫌がる場合 4.セルフメンテナンスの注意点   ブラッシングを実践 ブラッシングは全身やるのが基本だが、慣れな ...

2021/4/28

いつまでもウマイ肉を食べたい……だからボクたち柴犬にも入れ歯をください!

犬の毎日の楽しみといったら散歩や遊び以外に、なんといってもゴハンの時間。おいしそうに食べている愛犬の様子を見ていると飼い主もうれしくなるもの。いつまでもおいしく食べてもらいたいから、今回は犬の歯について考えてみよう。   目次 1.犬が歯を失う理由  1-1 歯周病  1-2 硬いものをかむ 2.1番残ってほしい歯とその理由 3.歯磨きマスターになる! 4.治療のサインを見逃すな 5.どうやって犬の歯を治療する? 6.どうして入れ歯がムリなのか? 7.飼い犬の場合、歯が0本で ...

2021/4/27

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな眼の特徴と起きやすいトラブル

少女漫画の主人公のよう大きく愛らしく、涙でうるうる。やや前につき出すようなどんぐり眼は、いかにもよく見えそうだ。人の話を聞く時はじっと見つめてくるが、実際視力はいいのだろうか。目の特性やトラブルについて探ろう。 目次 1.ペチャの眼の特性 2.眼の形 3.よくある眼のトラブル ペチャの眼の特性 ■得意 視野は狭く視力は悪いが動体視力はいい。これはペチャが特別ではなく、一般的に犬の動体視力は優れている。 また光を感知する力は高く、暗闇でもよく見えるのも犬の特徴だ。 ちなみに好奇心旺盛なペチャは動く物に対して ...

2021/4/26

愛犬におすすめの飲み水や正しい与え方は?体の大半は水だからもっと知りたい!

飼い犬は人が与える水を飲んで一生を過ごす。そう考えると食事と同じくらい、犬に飲ませる水も重要だ。今回は水に関することを徹底調査する。 目次 1.硬度が低い軟水が一番? 2.飲み水の種類は変える? 3.犬と水にまつわる疑問 4.牛乳は犬に飲ませても大丈夫? 5.理想の器、場所、タイミング 硬度が低い軟水が一番? 最近はミネラルウォーターや浄水器など、さまざまな種類が登場している水。選択肢が多い分、犬に何を飲ませた方がいいのか迷ってしまう。 基本的なことだが、人が飲めること、飲んでおいしいと感じる水が一番。日 ...

2021/4/16

骨折・脱臼から愛犬を守る!プードルに多い怪我の症状と予防

ジャンプした時に足を滑らせたなどでプードルが骨折や脱臼をしてしまうケースは意外と多い。プードルで気をつけておきたい骨と関節に関する病気にはどんなものがあるか詳しく紹介していこう。   目次 1.体が小さい犬は骨も弱い 2.膝蓋骨内方脱臼 3.前十字靭帯断裂 4.レッグカルベペルテス病 5.環椎軸椎脱臼 6.下顎の骨折 7.撓骨・尺骨の骨折 8.その他の骨折 9.その他の脱臼 10.予防のためにできること 11.しっかり散歩を行うことで強い骨に育てる   膝蓋骨内方脱臼 ■膝のお皿が滑車 ...

2021/4/9

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

2021/4/7

高価な部位は飼い主が食べたい!? 牛肉と他の肉&部位別の違いを大研究!

今回のマニアテーマは「牛肉」! 他の肉に比べて多少お値段が張るけど、それ以外の特徴とは……? 目次 1.牛肉の収縮 オモシロ実験 2.肉の違いを知り肉マスターになろう 3.大きい動物ほど体を支える筋肉は硬くなる!? 4.肉に含まれる脂肪酸の種類 5.牛肉の部位の違いを理解しよう 6.消化しやすい牛肉の与え方 7.もっと詳しく牛肉のことを知ろう!   牛肉の収縮 オモシロ実験 一般的な加熱調理、「茹でる」「焼く」で、牛肉、豚肉、鶏肉の収縮率を“重さの変化”と“見た目の大きさ”で比較してみよう! 【 ...

2021/4/2

【シニア犬 Q&A】高齢になっても快適な生活を送るために実践したいこと

年を重ねた愛犬と、どのように暮らし、病気と向き合っていけばいいのでしょうか。穏やかに、健やかに暮らす知恵や工夫をヒントに、やがてやって来る老いに備えましょう。 目次 1.老犬になっても散歩は必要? 2.愛犬の食欲が落ちてしまい心配 3.危険のない安全な住環境って何? 4.定期的に健康診断を受けた方がいい? 5.シニア犬がかかりやすい病気は? 6.何か起きてからでは遅すぎる   老犬になっても散歩は必要? 適度な運動はできるだけ行いましょう 心臓病や関節障害など運動制限がない限り、無理をせずに、愛 ...

2021/3/31

美食家プードルも納得の味!低カロリーで消化にいいオヤツレシピ

美食家プードルさんも納得するオヤツ6品のレシピをご紹介!   目次 1.タラと白菜のスープ 2.ポテボール 3.だいこんケーキ 4.蒸しりんご 5.フラワーポテト 6.ベジプードル   タラと白菜のスープ <材料> 全体で約30kcal タラ(塩なし)20g 白菜(葉の部分)20g ニンジン(皮むき、すりおろし)5g 牛乳 10㏄ <作り方> 1.タラはさっと湯通ししてから細かく刻む。 2.白菜はみじん切りする。 3.小鍋に水50㏄(分量外)と1と2、ニンジンを加えて3分程煮たら火を止 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD