散歩

2021/10/4

走りを極めて脱臼やストレスを防ぐ! プードル『全力ダッシュ』のポイント!

プードルは見かけやイメージとは違い、活動量は少なくない犬種。個体差もあるが、他の犬同様走る事は重要なはず。でも、走る際の注意点など分からないことが多い。そこで今回はプードルの「走る」について考えていこう。   目次 1.プードルにも運動は重要 2.走りの4つのポイント  2-1 2つの走り方を使い分ける  2-2 理想の運動量を知る  2-3 安全に走れる場所を選ぼう  2-4 走ることを好きにさせる方法は? 3.プードルスタイルの走り一問一答! 4.愛犬 ...

2021/9/17

思わず散歩に犬を連れ出したくなる!飼い主サイドの効率的な歩き方

散歩はただ歩くだけでは、十分に効果を得ることはできない。散歩の効果を高めるために、効率的な歩き方のコツを知っておこう。さらに散歩が楽しくなるはず。 目次 1.効率的な歩き方  1-1 タイミング  1-2 所要時間  1-3 コース  1-4 歩き方  1-5 注意  1-6 水分補給 2.+αな散歩 3.まとめ   効率的な歩き方 ●タイミング 食べ物を消化中に動くと血糖値を下げるので、血糖値が高めの人は食後の散歩がおすすめ。食後30分~1時間ぐらいが目安だ。ただし散歩などの軽い運動に限る。激 ...

2021/9/8

かく、噛む、舐める……見慣れた愛犬の行動、危険なストレスサインかも!?

寝て食べて遊んで、働かなくていいんだから、犬は人間と違ってストレスがなくていいな~、なんて思うのは大間違い。飼い主が気づかないうちに犬がストレスを抱えて、心身に不調をきたす、なんてことが起きないよう、犬のストレスについて学んでいこう。   目次 1.犬の「葛藤行動」と「転位行動」 2.見慣れている行動が転位行動である可能性も 3.本当にかゆい?それともストレスサイン? 4.危険なストレスサインは?   見慣れている行動が転位行動である可能性も 「転位行動」の出方は犬によっても異なる。か ...

2021/9/8

散歩嫌いな犬が増えている!? 歩きたがらない理由と克服方法

「散歩大っ嫌い!」ってな犬は意外と多い。今回は巷で増えつつあるそんな犬を徹底検証した。その散歩嫌いの理由と対処法を考えてみよう。   目次 1.散歩の役割って何?  1-1 気分転換とエネルギー発散  1-2 刺激を受け、情報収集する 2.散歩嫌いになる理由  2-1 散歩嫌いになるタイプは?  2-2 社会化不足の犬は要注意 3.社会化不足の犬は要注意 4.散歩を好きにさせるには?  4-1 4ヶ月くらいまでが勝負  4-2 嫌いの原 ...

2021/9/8

嫌味な愛犬自慢に聞こえない!誰とでも10分程度お散歩トークができる話し方

犬を散歩させている時に出会う愛犬家たちと、あなたはちゃんとコミュニケーションできていますか? せっかく犬を飼っているのに、親しい犬友がなかなか出来ないなんて嘆いている人は、この記事を参考に会話のルールを学ぶことから始めてみてはいかが?   目次 1.相手の犬の良い部分を褒めてあげよう 2.散歩の途中の会話は情報交換の役目も果たす 3.愛犬トーク術はビジネスでも役立つ 4.愛犬トークお悩み相談室 5.自覚があれば自慢にはならない 6.必ずうまくいく!お散歩会話術の鉄則   散歩の途中の会 ...

2021/8/26

健康に配慮し心身の衰えを防ぐ!日本犬を若々しくさせる生活リズムの工夫

日本犬は成長と共に活動性が低くなり、寝ている時間が多くなりがち。また、排泄など健康上の問題も。生活リズムを工夫してあげよう 目次 1.日本犬は無駄と思うことをしなくなる 2.生活リズムの工夫 3.空腹より排泄を我慢する方が健康上問題になる 4.1週間単位で散歩のスケジュールを組む 5.気候や環境に合わせて散歩を考える 6.まとめ   日本犬は無駄と思うことをしなくなる 野生動物はいざという時に備えて活動エネルギーを温存する。日本犬はその習性を比較的強く受け継いでおり、成犬になった3歳頃から活動が ...

2021/8/19

運動、方向、恋愛...…こればっかりは生まれつき?柴犬とオンチの方程式

人にいろいろなオンチがあるように、柴犬にも残念なオンチがあった!ちょっとドジなところを検証して、克服を目指そうではないか!   目次 1.犬的 オンチの種類 2.オンチの疑問 3.犬のオンチ克服法 4.オンチは個性として愛でて楽しむのが正解   オンチの疑問 Q.子犬・成犬・老犬のオンチに見えやすい行動は? 子犬は感覚器や体が成長している途中なので、ほとんどのものに対してオンチに見えるだろう。 柴犬は警戒心が強い傾向があるが、生後4ヶ月頃までは好奇心の方が強いので、見知らぬものにも積極 ...

2021/8/11

日本犬ならではのしつけ。子犬期から老年期まで成長に合わせた散歩

犬の散歩は、野生の肉食獣が生きるために行っていた獲物の探索や生活圏の確保などの代替行為でもある。祖先の本能を受け継ぐ日本犬の散歩をより充実させて、飼い主との良好な関係作りにも役立てよう。   目次 1.散歩は犬にとって生きる喜び 2.犬の散歩の歴史を振り返ってみよう 3.成長過程に合わせた散歩の工夫 4.犬と飼い主に合った散歩を工夫する   犬の散歩の歴史を振り返ってみよう 日本人と犬の関わりの変化とともに、散歩に関する様々なことも変わっている。まずは現在までの散歩の歴史を振り返ってみ ...

2021/8/11

チワワが陥りやすい日常のストレス。散歩や留守番中の対策方法は?

大切な愛犬だからこそ、少しでもストレスのかからない生活を送らせてあげたい。そのためには日常の中でストレスになりがちな原因と、その対策方法を知っておくのが一番だ。   目次 1.感じるストレスには固体差がある 2.散歩にまつわるストレス 3.留守番にまつわるストレス 4.生活環境にまつわるストレス 5.歯みがきにまつわるストレス   散歩にまつわるストレス 散歩にまつわるストレスは、チワワに意外と多い。どんなことを怖がっているのかなど愛犬の様子をよく見ておいてあげよう。   ■ ...

2021/7/19

たかがおしっこ、されどおしっこ。マーキングの底力を調査せよ!

犬のオシッコと聞いて思い出すのがマーキング。このマーキングにはどうやら犬同士の秘密のメッセージが隠されているらしいぞ。単に縄張り主張じゃない、マーキングの底力に迫ってみよう!   目次 1.オシッコ=マーキングではない!? 2.シーズン中のメスにちゃっかりアピール? 3.マーキングはトレーニングでも止めにくい 4.飼い主ができることはマナーを守ること   シーズン中のメスにちゃっかりアピール? マーキングをする場所が適当か、ニオイを嗅いで先客の情報を確認することも犬は見逃さない。 尿中 ...

2021/7/16

【冷やし柴はじめました】猛暑に負けない暑さ対策教えます!

人は汗で体温を下げられるが、このようなしくみを持っている動物はごくわずか。犬は肉球など限られた部位しか汗をかけないので、暑い時には口を開けて舌を出し、唾液を蒸発させて体温調節をしている。とはいえ、汗の方が効率よく調節できるので、犬は人より暑さに弱い。冷やす手助けをしてあげたいもの。今回は愛犬が夏を涼しく過ごすためのアイデアを紹介しよう。 目次 1.夏に多い犬の体調不良 2.特に注意が必要な犬 3.暑さに強い犬は都道府県が関係? 4.効果が今ひとつの冷やしテクニック 5.活用できるアイテム&テクニック 6. ...

2021/7/5

飼い主ならば知っておきたい!夏に出会う危険な生き物~散歩道・応急処置編~

目次 1.散歩道で出会う危険な生き物 2.その他の危険な生物 3.オススメの応急処置グッズ 4.落ちて衰弱&死んでいる鳥には近づかないで   その他の危険な生物 爪、牙、角で攻撃されたらアウト 猪・熊・鹿・猿 熊に限らず野生動物の爪、牙、角で攻撃されると命を落とす可能性が。山に入る時には絶対にリードを放さず愛犬の安全を確保して。   タヌキ以上に獰猛。攻撃に注意 アライグマ あるアニメの影響でペットとして日本に持ち込まれたアライグマだが、回虫、狂犬病、レプトスピラ症などの人畜共通感染症 ...

2021/6/24

食べたり触ったりすると危険! 犬の日常生活に潜む危険な植物

犬が食べたり、触ると危険な植物図鑑を制作してみた。愛犬を守るために読んでおこう! 目次 1.犬はなぜ草を食べる? 2.犬が好んで食べる植物 3.根にはご用心! 4.ノギは犬の大敵 5.ダニが潜むイネ科植物 6.犬のアレルギーの原因になる植物 7.中毒がある植物が多い科 8.犬の中毒の原因になる植物一覧 9.皮膚トラブルの原因になる植物一覧 10.猛毒を持つ植物一覧 11.除草剤や農薬が付着した草にも注意!   犬はなぜ草を食べる? 犬って草をむしゃむしゃ、よく食べる。その必死な姿を見て、何がそう ...

2021/6/7

マンネリが愛犬との関係を悪化させてる?柴犬の生活習慣見直し改善策!

倦怠期を迎えたカップルのように、愛犬に対し「あ~あ。好きなんだけど、散歩とかさぁ、なんかかったるいな~」なんて思ったことはないだろうか?それって関係性がマンネリ化しているのかも!? 良好な関係になるためにも、今すぐ改善策を探ってみよう!   目次 1.悪習慣の引き金になる悪いマンネリがある! 2.マンネリ度チェック 3.犬の散歩マンネリ 4.犬の遊びマンネリ 5.犬との関係マンネリ 6.犬のゴハンマンネリ 7.犬の環境マンネリ 8.いい習慣のマンネリ化は目指すべき目標 9.愛犬との平凡な毎日は幸 ...

2021/6/1

【全力アウトドア!】愛犬とジョギングをするコツやマナー、注意点は?

一見簡単そうなジョギング。しかし、愛犬と一緒にジョギングを安全に楽しむためにはコツが必要なのだ。そのコツをつかんで、颯爽と走るランナーを目指そう。   目次 1.愛犬とジョギングをするメリット 2.愛犬と一緒に走るジョギング・テクとは 3.犬のジョギングマナー 4.ジョギングの注意点 5.ルールとマナーを守って愛犬とレッツ・ラン!   愛犬と一緒に走るジョギング・テクとは ジョギングは無理に毎日実行しなくてもいい。週に2~3日、あるいは週末だけでも十分だ。家の近所でもいいが、河川敷や浜 ...

2021/5/14

「走る」「掘る」「かく」……だけではない日本犬の足事情を徹底調査!

犬の足、ただおっさんのように腹をかいたり、オヤツをねだったり、歩いたり、走ったりするだけだと思ったら大間違い。あなたの知らない世界がそこにある!?   目次 1.足のハテナにズバッと回答! 1-1 足を触られるとなぜ嫌がるの? 1-2 排泄後に地面を蹴るのはなぜ? 1-3 前足と後ろ足で役割は違うの? 1-4 前足をよく使うのは賢いから? 1-5 後ろ足を伸ばして寝ないのはなぜ? 1-6 足の太さは運動量と関係ある? 1-7 マーキング時の高さで違いは?  

2021/5/14

日本犬ならではのしつけ法。散歩中に見られる行動理由と覚えておきたい号令

犬と散歩を楽しむためには、犬が見ている世界に入り込む=犬のやりたいことを予測して飼い主との共同作業のように演出する、という工夫を心がけたい。コミュニケーションが上手にできるようになってから、号令を教えるようにしよう。 犬が見ている世界を教えてもらおう ■犬の行動を共同作業にする ・犬が次にやろうとすることを予想する ・行動範囲を制限しておき、許可の合図でゆるめる 犬が次にやろうとすることが予想できたら、気づかれないうちにリードを短く持って行動範囲を制限。その後、「OK」どの許可の合図でリードをゆるめて自由 ...

2021/5/3

【いやしの科学】におい・しぐさ・表情……愛犬と一緒にいると落ち着くのはナゼ?

犬と一緒にいると幸福感が増すのはナゼだろう? どうして愛犬との旅行はこんなにいやされるんだろう? そんな愛犬とのいやしの“?”を科学的に紹介してみました! これでもっと愛犬とお出かけしたくなるはず!? 目次 1.肉球のにおいの正体は細菌だった!? 2.犬自身にも人を癒すセラピー効果があった! 3.犬にはケガや病気を治す効果がある!? 4.「森林浴」は人を癒してくれる 5.「花」は見ているだけで癒される! 6.いやしの効果は出かけるだけでも得られる!?   肉球のにおいの正体は細菌だった!? 「ウ ...

2021/4/9

知っておくと絶対安心!犬が便秘になった時の家や動物病院での対処法

いざ便秘になった時の対処ははたしてどうしたらいいのか。家でもできるコト、動物病院の治療など、知っておくと安心だ。 目次 1.犬のうんちが出ない時に家でできること 2.良いうんちを知っておこう 3.動物病院での治療 4.まとめ   犬のうんちが出ない時に家でできること □食事の内容を変えてみる うんちが出ない時には、まずは食事の内容を変えてみる。肉類が中心の食事を与えていれば、うんちは硬くなりやすい。フードの内容を見直してみたり、繊維質が豊富な野菜を加えてみるなどして様子を見てみよう。 □散歩時間 ...

2021/3/15

【柴犬の子犬】性格に合わせた散歩・遊び方・社会化対策!

人間も子供によってさまざまな個性があるように、子犬にもいろいろなタイプが存在する。先天的な性格もあるが、きょうだい犬や、飼育環境によっても、性格に違いが出てくる。個性に合ったしつけをしていくためには、まずはそのコがどんなタイプか知ることが大切。今回は子犬を4つのタイプに分けて考えてみた。今後のしつけの参考にしてみてほしい。 目次 1.柴子犬の個性  1-1 やんちゃタイプ  1-2 ほがらかタイプ  1-3 おとなしいタイプ  1-4 引っ込み思案タイプ 2.これを ...

2021/3/10

コーギーに捧ぐダイエットレッスン。食事・運動・ツボで肥満予防!

気になる愛犬のぽっちゃり感。毛量のせい? それともマジで肥満気味……? 実際にぽっちゃり体型なのかどうかをチェックした上で、ダイエットにチャレンジしよう!    目次 1.ぽっちゃりの定義  1-1 ボディチェック  1-2 ぽっちゃりの解説 2.ぽっちゃりのタイプを知る 3.脂肪のつき具合が判断基準 4.食生活からのアプローチ 5.運動の工夫 6.タイプ別・ツボマッサージ 7.コーギーダイエットの心得 8.健やかな毎日のため、やさしく体調管理を!   ぽっちゃりの ...

2021/3/10

日常生活には『アブナイ』がいっぱい!? コーギーの身近にある危険な状況

愛犬と過ごしている中で、意外な場所でケガをしそうになったり、思いも寄らない危険に巻き込まれたことはないだろうか。コーギーはタフで体力もあり、比較的丈夫な犬種ではあるが、突発的な事故はいつだって起こりうる。日常生活で、起こりうる危険を知っておこう。   コーギーに起こり得る危険 ■車に乗せる時は万が一を考えておく 愛犬を風にあててあげようと思って、走っている車の窓を開けていたら、犬が窓から飛び出したというケースがある。 普段平気と思っていても、何が起こるかわからない。万が一のことを考えて、安全対策 ...

2021/3/3

時期はずれの換毛期がやってきた!愛犬の早すぎる衣替えの謎に迫る

どうも最近、犬の換毛期に異変が起きているらしいとの情報を入手。その理由と対策を探るべく、犬の換毛期について調べてみた。   目次 1.現代版換毛期は自分流が主流? 2.換毛ってなに? 3.早すぎる換毛期の理由 4.上手な換毛を迎えるには 5.換毛は昔から大切な犬のお仕事   換毛ってなに? Q.毛にはどんな役割があるだろう? ケガなど物理的な力から毛がクッションとなり皮膚を保護する。また、一次毛(トップコート、上毛、保護毛)は雨や雪をはじき、二次毛(下毛、アンダーコート)は水分の浸透を防ぐ。紫外 ...

2021/3/1

【シニア犬の飼い主必読!】 わがままサインと老化サインの見分け方

名前を呼んでも知らんぷり、散歩中に歩かないことが多い……など。「うちの犬わがままなんだから」と思うような愛犬の行動。でも実は老化による行動の可能性もある。わがままか、老化なのか見分け方について考えてみよう。   目次 1.わがままサインと老化サインの見分け方  1-1 階段をのぼらない  1-2 食事を残す  1-3 呼んでも無視  1-4 触ると怒る  1-5 散歩の時歩かない  1-6 近くにいないと不安  1-7 トイレ ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD