犬びより

今日だけ手作り!犬用チキンカレー・ちらしずし・肉じゃが丼レシピ

2018/08/25

簡単手作りごはんもいいけれど、もっといろいろバリエーションを増やしたい。そんな飼い主さんのために、たまに作る手作りごはんに最適なレシピを紹介。愛情たっぷりの手作りごはんを作ってあげよう。

 

パンプキンチキンカレー

<材料> 全体で≒245kcal
ご飯 80g
鶏モモ肉(皮なし)60g
かぼちゃ(皮付き)50g
プレーンヨーグルト 大さじ1

<作り方>
1.皮を水洗いしたかぼちゃを包丁が通る固さになるまで茹でる。
2.1の皮を切り取り、飾り部分を残して細かく刻み、水100㏄を(分量外)加えた鍋に入れ中火で煮込む。
3.鶏肉はさっと湯がいてから、大さじ1の水(分量外)を沸騰させたフライパンに切らずに入れ、蓋をして肉に箸がすっと通る程度に蒸し焼きにする。
4.蓋をあけ、肉汁を2に加えてから、肉の両面に焼き目をつけ、肉を取り出しまな板の上に置く。
5.4のフライパンに2を移し、スプーンでつぶしながら適当なとろみがついたら火を消す。
6.器にご飯を盛り、十分に冷ました5をかけ、薄切りにした4をのせる。
7.2の皮を好きな型に切ってをごはんに飾り、ヨーグルトを肉にかける。

≪ワンポイント≫
かぼちゃと肉を一緒に煮こむと、かぼちゃのでんぷんに肉のおいしいにおいが包まれてしまうので、別々に調理するのがポイント。全体をよく混ぜてからあげよう。

 

サラダちらしずし

<材料> 全体で≒235kcal
ご飯 80g
まぐろ 50g
きゅうり 30g
ミニトマト 3個(30g)
のり 1/4帖
酢 小さじ2
はちみつ 小さじ1/2
オリーブオイル 小さじ1/2

<作り方>
1.器に酢、はちみつ、オリーブオイルをよく混ぜておく。
2.まぐろはさっと湯がいてから一口大にスライス、きゅうりは輪切り、ミニトマトは1/2に切る。
3.1に2を加え、全体になじませる。
4.のりを細かくちぎり、ご飯に混ぜる。
5.器に4を広げ3の野菜と汁をのせる。

≪ワンポイント≫
与える時は全体をよく混ぜて。最初から3にご飯とのりを混ぜてもOK。新鮮な生魚を食べたことがある場合は、少量であれば生のままでも大丈夫だが、食べたことがない、あるいは暑い季節は火を通した方が安心。

 

肉じゃが丼

<材料> 全体で≒245kcal
ご飯 90g
にんじん(皮むき)20g
じゃがいも(皮むき)50g
さやえんどう 2本
豚モモ肉(赤身) 50g

<作り方>
1.豚肉は脂身を取り除き熱湯でさっと茹でて灰汁をとってから細かく刻む。
2.じゃがいもは5㎜幅にスライスして賽の目切りに、にんじんはすりおろしておく。
3.予熱した小さなフライパンに1の豚肉を加えて炒め、香ばしい香りがしてきたら②を加え全体に混ぜ合わせる。
4.3に水50㏄(分量外)を加えて蓋をし、じゃがいもが十分に柔らかくなるまで弱火で煮る。
5.さやえんどうはさっと茹でてから水で洗い食べやすい大きさに刻んでおく。
6.4が十分に冷めたら器に盛ったご飯にかけ、5を散らす。

≪ワンポイント≫
豚肉はあらかじめさっと湯がいてからフライパンに戻すと脂をひくことなく加熱ができる。与えるときは全体を良くかき混ぜよう。

 

まとめ

食事は毎日のことだけに、完全手作りを継続していくのも時間がない時があったりでなかなか難しいものだ。でも時々作ってあげるということならば、愛犬も飼い主も共に楽しいイベントのひとつになるはず。たまには手作りごはんを楽しんでみよう!

 
Shi‐Ba vol.72『基本を知って、時々楽しもう 今日だけ手作り!』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!