犬びより

【最終回】飼い主必殺 柴犬四十八手!愛犬の『ミラクル』な行動編

2019/01/07

普段、柴犬が見せるしぐさや行動の中で、いろんな意味で私たちにダメージのあるものを四十八手風にご紹介する企画。今回は、「ミラクル系」な技を8つほど

 

第4回・ミラクル系八手

二丁目の犬

後ろ足を斜めに流したオスワリポーズ。
いわゆるおねぇ座り。
オスがやるとより素敵。

 
セレブの手

フセをした時、前足がクロスになっている状態。
たまたまなることが大半だが、
なぜか優雅な雰囲気が漂い、ちょっと鼻につく。
でもかわいい。

 
選手宣誓

片足を折り曲げ、
もう一方の足だけ伸ばしてみせるフセのポーズ。
物言いたげでなんかかわいい。

 
スーパーマン

フセをした時、後ろ足を開きにして
ピーンと伸ばした格好。

 
障害走

散歩道にあるすべてのグレーチング部分を
すべてジャンプすること。

 
カリスマモデル

柴犬を飼ったら一度はやってみたいことリスト
上位であるほっかむり。
その似合いすぎな姿を見ると、
誰しもが写真を撮りまくってしまう。

 
ちらり落とし

上目づかい(様子伺い)で
目の白い部分がチラッと見えること。

 
フラガール

腰のマッサージをすると腰をクネクネすること。
かわいいのでひたすら続けてしまうお父さん多数。

 
 
関連記事:
飼い主必殺 柴犬四十八手!見た目的にも物理的にも破壊力がハンパない行動編
飼い主必殺 柴犬四十八手!見ただけでイライラも吹き飛ぶ『癒し』行動編
飼い主必殺 柴犬四十八手!愛犬が見せる『不意打ち』な行動編
 
 
Shi‐Ba vol.87『飼い主必殺 柴犬四十八手』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!