犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

柴犬にも利き手があったらしい…!右利きと左利きの謎を解明

2018/06/29

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

左利きは天才が多い! 左利きは芸術家! 左利きってすごい! 右利きが90%を占める世の中だからこそ、少数派の左利きにスポットを当てた噂がたくさん。これらは人に限ってのことなのだろうか。実は犬にも利き手があるんです!近年は研究が進み、さまざまな生物に利き手があることが判明。犬の利き手は人のように明確ではないが、簡単なテストで愛犬の利き手がわかるらしい。

 

右と左にまつわる謎

 
Q.オテとオカワリはどちらが右でどちらが左?
日本では、オテが人の右手で犬の左手、オカワリは人の左手で犬の右手、と教えることが一般的。どちらも右手で教えている方もいるだろうが、それは飼い主の利き手次第かもしれない。ちなみに、アメリカにはオテとオカワリはない。その代わり、シェイクハンドと言って、人の右手と犬の右手で握手を教えている。
 
Q.ツイテの時に左側を歩かせる理由は?
猟の時にサーベルと銃がない方を歩かせていたから。かつては、ツイテ(脚側歩行)の時、犬は左側を歩く決まりだった。これは、ヨーロッパで猟をする時の格好が由来と考えられる。多数派の右利きの人は右に銃を下げるため、犬にぶつからないように左側を歩かせたという説。もうひとつは、右利きの人がサーベルを鞘から抜いて持った時に、犬が右にいると危ないので左側を歩かせたという説。いずれにしても、銃とサーベルを持つ飼い主さんは現代にはいないと思うので、状況によってどちらでも歩けるように教えおこう。盲導犬などの作業犬に左側を歩かせる理由の多くは、多数派の利き手である右側をあけておくため。
 
Q.しつけ教室でリードは左手と教えられました
多数派である利き手の右手をあけておくため。トレーニングの時に、オヤツなどを取り出しやすいという利点はあるかもしれない。でも、どちらの手でも持てるようにしておいた方がいい。
 
Q.ガムを与えると右の歯でかむことが多いようです
癖と口内の痛みが考えられるので注意。子供の頃、「ご飯は左右でバランスよくかみなさい」と教えられた方もいるのでは? 犬も人と同じように、かみやすい方に偏ることがあるのだろう。しかし、歯肉炎などが原因で口内に痛みがあるのかもしれない。歯磨きを習慣にして、早めに気づいてあげたい。
 
Q.尾の振り方が左右に均等ではない理由は?
飼い主の位置によって偏りが出ることもある。尾の振り方が左右に均等ではなく、どちらかに偏っている犬もいる。個体差や生活習慣によっても異なるが、飼い主さんに近い方に偏って振るくせがつくことも。ラブラドール・レトリーバーは特にわかりやすい。日本犬の場合、巻き尾より差し尾の方が違いが目立つ。

 

犬の利き手

利き手は調べられるが…
 
犬のしぐさを観察すれば、前足をよく使っていることがわかるはず。また、犬にも利き手の傾向が見られることは分かっているので、愛犬の利き手はテストで調べられる。

しかし、犬全体の利き手の傾向はまだわかっていない。ウェルズ博士が行ったテストのひとつ、『犬が目隠しを取り除く時に最初に使った手が利き手』という課題では、右手51%、左手34%、両手15%だった。しかし、他の課題では、右手42%、左手40%、両手18%。

犬全体の利き手を結論づけるには、まだ時期尚早。人の利き手は、男性ホルモンの分泌量に影響されて、左右の脳機能の差で決まる説が有力。実は、犬全体の利き手の傾向にも、男性ホルモンの影響がうかがえる。ウェルズ博士のテストでは、メスはオスよりも左手を使う傾向が見られた。人とは逆の傾向ですが、男女差が見られたことから、男性ホルモンの影響があると推測できる。

犬全体の利き手はわからないが、愛犬の利き手は調査できる。ぜひ下の利き手テストで診断してみよう。

 

犬の利き手テスト


10の動作をチェックして、愛犬が使う手をチェック。ここで紹介している動作だけではなく、愛犬が経験したことがない動作でチェックしてもOK。学習したことがなければ、利き手を使うはず。

テスト

□オスワリした愛犬の正面からオモチャを近づけた時、最初にどちらの手を使って取る?

□オスワリした愛犬が自然に歩き出すとき、最初に踏み出す足は?

□愛犬をサークルや柵の内側にれて、正面にオヤツを置いたとき、最初にどちらの手で取る?

□愛犬のマズルに靴下をかぶせたとき、最初にどちらの手で取る?

□オスワリした愛犬の正面に見たことがないオモチャを転がしたとき、最初にどちらの手で取るか?

□頭にガムテープを貼った時、最初にどちらの手で取るか?

□愛犬にほっかむりをした時、最初にどちらの手で取るか?

□タオルの下にオモチャを隠したとき、最初にどちらの手で掘るか?

□オスワリした愛犬の正面に無言で手の平を出したとき、どちらの手のひらをのせる?

□保存容器の中にオヤツを入れたとき、最初にどちらの手で取ろうとするか?

結果

計10項目になるようにオリジナルを加えてもOK。はじめに使った手を「右手」「左手」で回答しよう。8項目以上が右手なら右利き、左手なら左利き、それ以外は両利き。もし愛犬が無反応だった場合は、「テストの作り方」を参考にオリジナルを作って、愛犬ができる項目を10項目にしよう。

利き手テストの作り方
 
1.犬が左右の手を自由に使える状況にする
2.オモチャやオヤツなど道具を使うときは、犬の正面に置く
3.犬が左右に傾かないように、姿勢を安定(オスワリ)させる。

利き手がわかっても利点は0

愛犬の利き手がわかったら、ぜひ暮らしに活用したいもの。ただ犬の場合、利き手がわかっても世の中の役に立つことはない。人のように手で細かい動作をすることはないためだ。作業犬の育成にも特に関係しない。

しかし、飼い主の知的好奇心を満たすという、文化的な貢献はできるかもしれない。うーん、すばらしきムダ知識。「テストしたら愛犬は左利きだった。犬界のレオナルド・ダ・ヴィンチになれるかも♥」と、妄想して楽しんでくれたまえ。それが文化的な貢献になるのだ!

 

犬は学習で利き手を矯正できる

紹介したテストで、愛犬の利き手がわかる。犬全体の利き手の研究も進んでほしいものだが、実は犬は本来の利き手を学習によって変えてしまうため、調査がしにくい。犬の利き手は学習で決まる。特に初期経験と成功体験の影響が大きい。本来は左利きであったとしても、『オヤツを取る時に右手を使ったら取れた。次も右手を使おう』と、成功した動作を学習して繰り返すようになる。犬にとって人の笑顔や声が報酬になることも、利き手の判断を難しくする。例えば、「オイデ」と呼んで来た犬をほめたとする。犬は『左手から踏み出したらほめられたから、最初の一歩は左手にしよう』と学習する可能性も。適応力も高いので、利き手の矯正がすぐにできてしまう。生まれつきの利き手を調べるためには、今までに経験したことがない動作をテストにするといい。
 
Shi‐Ba vol.65『犬にも利き手や左右のくせがあるんです!犬の右利きと左利きの謎』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。