健康管理

2022/2/28

ペチャの魅力部位を健康に! デリケートな眼の特徴と起きやすいトラブル

少女漫画の主人公のよう大きく愛らしく、涙でうるうる。やや前につき出すようなどんぐり眼は、いかにもよく見えそうだ。人の話を聞く時はじっと見つめてくるが、実際視力はいいのだろうか。目の特性やトラブルについて探ろう。 目次 1.ペチャの眼の特性 2.眼の形 3.よくある眼のトラブル ペチャの眼の特性 ■得意 視野は狭く視力は悪いが動体視力はいい。これはペチャが特別ではなく、一般的に犬の動体視力は優れている。 また光を感知する力は高く、暗闇でもよく見えるのも犬の特徴だ。 ちなみに好奇心旺盛なペチャは動く物に対して ...

2021/2/17

なぜ草を食べる?そもそも食べさせていいの?草食犬の取り扱い説明書

生野菜をあげても食べないくせに、散歩の途中で必死になって草や葉っぱを食べる日本犬は多い。なぜ食べるのか、食べさせない方が良い草、食べた後の注意点など気になることを根掘り葉掘り探ってみた。   目次 1.犬はなぜ草を食べるのか? 2.草食柴犬図鑑 3.犬に食べさせないほうがよい草は? 4.散歩中や庭でよく見かける要注意な植物例 5.犬が草を食べた後に気をつけたいこと   草食柴犬図鑑 食肉目イヌ科大口属 散歩中に草を見ると、大口を開けて元気よく食べるのが特徴。においにはあまりこだわらず、 ...

2021/2/12

愛犬の口が臭い!柴犬がかかりやすいお口トラブル&歯の健康チェック

犬の口が臭いなら、歯周病の可能性大! 放置すると重症になることも。今回は口腔内疾患の症状や治療法をご紹介しよう。   目次 1.まず犬の歯の構造を知ろう! 2.愛犬の健康チェック! 3.お口トラブルランキング 4.成犬のほとんどが歯周病にかかっている! 5.口のケア&チェックは重要   愛犬の健康チェック! よくある行動の変化も、口腔内疾患の影響である場合が考えられる。気づいたら病院へ連れて行こう。 □片側の歯だけでものをかんでいる □食事中など、頭(顔)を右(左)に傾けていたり、頭を ...

2021/2/6

キレイな毛並みを保つために知っておきたい!チワワに多い被毛のトラブルは?

チワワの魅力を引き立たせてくれるひとつになるのが、美しい毛並み。健康な被毛とはどんな状態なのか、被毛トラブルにはどんなものが多いのかを知って、愛犬の被毛を守ってあげよう。   目次 1.健康な被毛とは? 2.こんな場合は異常かも? 3.もしかして、これも異常? 4.皮膚の状態もチェックしよう 5.チワワに多い皮膚の病気 6.日頃から被毛の状態を見ておこう   こんな場合は異常かも? ■被毛が一気に抜ける 夏の暑さに向けて冬毛から夏毛へ、冬の寒さに向けて夏毛から冬毛へと生えかわる時期が換 ...

2021/2/1

うちの犬、なんか最近くさくない?その顔周りのにおいは病気のサイン?

犬にはもちろん体臭があるけれど、いつもと違う悪臭がしてきたら、もしかすると病気の吉兆なのかもしれない……。今回はにおう病気についていろいろ知っていこう。   目次 1.鼻のにおい 2.耳のにおい 3.口のにおい 4.目のにおい 5.あごのにおい   耳のにおい ・外耳炎 外耳炎は耳アカが溜まり、マラセチアや細菌などの感染が起こる病気。腐敗臭がする、膿臭い、酸っぱいにおいなど、菌によってにおいはさまざま。夏に発症しやすくなる。   ・耳アカ 外耳炎よりはにおいは強くないが、耳ア ...

2021/1/9

少食って健康に問題はないの?チワワの食が細い原因と対処法

「ウチの子、あんまり食べてくれないんです。大丈夫かしら。」と心配するチワワの飼い主さんは少なくない。そこでチワワの食欲にまつわる問題について考えてみよう。   目次 1.チワワの少食診断テスト 2.そもそも少食ってどうして起こるの? 3.チワワに多い食事のクセ 4.少食についての基礎知識 5.飼い主ができることは?   そもそも少食ってどうして起こるの? 少食の原因はおおまかに分けると下記の4つ、上の少食診断テストで、「オヤツはよく食べるが、フードは食べない」の項目にチェックが入った場 ...

2020/12/25

豚肉はダメだけど牛肉はOK!? 愛犬への肉の与え方について考えてみた

これからの季節、家族の一員でもある愛犬と一緒に楽しいイベントを計画中の飼い主さんへ。たらふくお肉をあげたい気持ちはよーくわかります。が、愛犬の健康を思って節度ある行動をお願いします。ルールを守って幸せなお肉生活を実行して下さい!   目次 1.お肉の正しく安全な与え方 2.バランスが犬の健康を維持する 3.特別なごほうびに大喜びしたいならば……   バランスが犬の健康を維持する   柴犬の祖先を振り返ってみると、日本の気候、風土、食生活に合った育てられ方をしてきた。魚や野菜を ...

2020/12/16

誤飲、誤食は命取り! 食べてはいけない食材・食品ミニ図鑑

一年中気をつけたい食べ物を紹介。腸に詰まったり、中毒を起こす危険な食材もあるので、絶対与えないで! 目次 1.オールシーズン気をつけたい食べ物 2.誤飲・誤食をしたら危険なもの 3.誤飲・誤食の処置 4.犬用ケーキでハレの日を祝うのは大丈夫?   オールシーズン気をつけたい食べ物 梅干の種 危険度★★ 腸閉塞を引き起こすことも! 犬が梅干しの種を飲み込むと、腸で詰まって腸閉塞を引き起こす可能性が高い。もしも食べてしまったら、腸に入る前にすぐ取り出したほうがいい。   ブドウ 危険度★★ ...

2020/11/17

東洋医学で体質改善!5つの性格から分かる愛犬へのおすすめ食材

東洋医学では、犬には5つの性格傾向があり、体質のマイナス面や改善方法も変わるそう。そこで犬のタイプ別に、性格&体質改善によい食材をご紹介。トッピングやオヤツに活用してみよう!   目次 1.性格&体質別 おすすめの食べ物  1-1 神経質な金タイプ  1-2 怖がりな水タイプ  1-3 興奮しやすい火タイプ  1-4 イライラしやすい木タイプ  1-5 くよくよしやすい土タイプ 2.性格で体質やおすすめ食材がわかる   性格で体質やおす ...

2021/6/30

【適切な量で健康管理】美食家プードルさんの食事&オヤツのコツ

愛犬は、食事をえり好みしたり、オヤツばかり食べていない? 健康な体をつくるためには適切な食生活が必須。プードルの食事やオヤツのあげ方のコツを、知っておこう。   目次 1.プードルの適正体重とは 2.プードルが1日に必要なカロリー 3.正しいオヤツのあげ方 4.フードの切り替え方 5.満腹感を得られる食べさせ方のコツ 6.ダイエットを成功させるポイント 7.フードを食べない場合の対処法 8.飼い主さんがごはんの内容、量を制限して   プードルが1日に必要なカロリー 例えば同じ体重3kg ...

2020/10/9

知っておけば怖くない!糖尿病を発症しやすい犬の特徴・症状・合併症について

糖尿病というと、人間にとって代表的な生活習慣病のひとつとして広く知られている病気。だが最近、犬にも糖尿病が増えているらしい。そこで犬の糖尿病について、どんな病気なのか、症状や原因、治療、予防法などを知っておきたい。   目次 1.犬の糖尿病ってどんな病気? 2.尿に糖が出ても糖尿病とは限らない 3.どんな犬が糖尿病になるの? 4.糖尿病の症状 5.早く気づくために糖尿病を知っておく   犬の糖尿病ってどんな病気? 本来、食べ物に含まれる糖質は胃腸で消化吸収された後、その栄養分は血液中に ...

2020/10/8

たかが汁とあなどるなかれ!柴犬の「汁」にまつわる素朴な疑問・質問

犬の体から出てる、あんな汁、こんな汁。これってどーなの?という疑問・質問にお答えしましょう。   目次 1.よだれにまつわる疑問 2.肛門腺の汁 3.発情期の出血 4.おしっこ   肛門腺の汁 Q.肛門腺は定期的に絞らないといけない? 体重が5キロ以内の小型犬などは肛門腺の発達が大きい割には、出口である穴が小さく細いために出にくい。 だが、柴犬のような大きさの犬ならば、ある程度の穴の大きさがあるので、とくに定期的に肛門腺を絞らなくても問題ないとのこと。 肛門腺の分泌液のもともとの分泌量 ...

2020/10/7

若いうちからロコモ防止!愛犬の老化を防ぐ筋力トレーニング&ストレッチ

足腰が弱ってから運動習慣を身につけ、筋肉を鍛えるのは簡単ではない。若いうちからの運動習慣で体力&筋力向上を目指そう。   目次 1.丈夫な足腰作りを習慣に! 2.まずは愛犬の筋力チェック 3.ストレッチ 4.筋力トレーニング 5.早いうちからの取り組みがロコモ防止に!   まずは愛犬の筋力チェック 以下のA~Cのチェック項目のどこに多くチェックがつくか確認してみよう。そうすることで愛犬の弱った筋肉がどこか推測することができる。   A □歩くスピードがスロースペースになった ...

2020/9/14

飼い主の心配、預かる人の不安を解消!必ず役立つ愛犬に関するお世話ノート

いつも愛犬のお世話をしている家族の誰かが急に病気になって入院した時や、一人暮らしの飼い主が倒れた時、また、冠婚葬祭などで愛犬を誰かに預けなくてはならなくなった際などに、「お世話ノート」があれば、大助かり。日頃から気になることをメモしておけば、いざという時も慌てず、愛犬のお世話を安心して引き継げる。飼い主の心配、愛犬のストレス、預かる人の不安を少しでも解消するために、ぜひ作っておこう。  

2020/8/18

種類別にみるオヤツの上限。チワワが1日に必要なカロリー、知ってます?

ごほうびにしたり、誰かからもらったり。生活の中に当たり前のようにある犬のオヤツだけど、犬の心身のためには適性量を守ることが大切だ。   目次 1.1日に与えてよいオヤツの上限は? 2.食材編 3.市販のオヤツ編 4.犬のオヤツ Q&A   食材編 体重2kgのチワワを基準に、オヤツの種類別に1日の上限量(約19kcal)をご紹介。思ったより少ない、と感じる人も多いのでは。今日から適性量を守ってあげよう。 ※1日に1品だけあげるとは限らないので、数種類あげる場合は分量を調節。のどにつまら ...

2020/8/6

早期発見・治療で被毛を守る!プードルの毛に関する病気や不調

被毛トラブルは、ある程度進行してから飼い主が気づくことが多い。早期発見早期治療を目指すため、プードルの毛に関する病気や不調を知っておこう。   目次 1.クッシング症候群 2.性ホルモンのトラブル 3.甲状腺機能低下症 4.アロペシアx 5.脂腺炎 6.涙やけ、口まわりやけ、足先やけ 7.血流の悪化 8.老化 9.日焼け 10.蒸れ 11.要注意なカットスタイル 12.プードルは特にデリケート   性ホルモンのトラブル 女性ホルモンが出すぎて被毛に影響 主な症状: オス限定で、おっぱい ...

2020/6/17

飼い主ならば知っておきたい!夏に出会う危険な生き物~海・川編~

“イキのいいオヤツ“が巷にあふれる季節の到来。飼い主としては毎日の散歩を穏便に済ませたいが、狩りの本能が強い犬は目の前の小動物をつい捕獲してしまうことも。調子に乗ってると痛い目にあう動物を紹介していこう。   目次 1.海で出会う危険な生き物 2.川で出会う危険な生き物   川で出会う危険な生き物 マイナスイオンを体いっぱいに浴びての川遊びは気持ちいいもの。しかし、川などの水辺に住む生き物には寄生虫がいるものも多い。早速どんな危険があるのか見てみよう。 肺吸虫という寄生虫を持つ サワガ ...

2020/7/8

今年も夏が来た!柴犬と山遊び、水遊びを楽しむ前に知っておくべき注意点

今年もあつ~い夏がやってきた。柴犬の体はもともとが、極北の厳寒に耐えれるようにできている。夏向きではない……ましてや、地球温暖化による酷暑は想定外。それだけに飼い主も気遣ってやらぬことがいっぱいなのだ。   目次 1.散歩には夏の危険がいっぱい 2.夏に気をつける病気 3.夏はケガにも気をつけよう 4.山あそびの注意 5.水あそびの注意 6.柴犬と一緒なら暑い夏も楽しく過ごせる?   散歩には夏の危険がいっぱい いくら暑くても避けては通れない毎日の日課、犬にとっては唯一の楽しみである散 ...

2020/6/19

猛暑から愛犬を守るために知っておくべきサインと対策。夏バテ犬復活への道!

いよいよ暑い夏に突入! 暑いと人間も、体がだるくなったり、食欲が落ちたりするもの。犬だってそれは同じ。今年は夏バテから愛犬を守ってあげよう!   目次 1.犬の夏バテって? 2.こんな症状に夏バテのうたがいアリ! 3.暑さで犬の抵抗力がダウン 4.夏バテから飛び火する 5.ずっと寝ているのには理由があった 6.夏バテ犬 復活プログラム 7.夏バテ回避の準備をしよう   こんな症状に夏バテのうたがいアリ! □食欲が低下した □寝付きが悪くなった □日中グテーっと横になってばかりいる □反 ...

2020/6/2

柴犬は緑内障になりやすい? 日本犬の“奥目”に合った正しいケアを考える!

日本犬のチェームポイントのひとつである。つぶらな眼は、ちょっぴり奥まった構造であるがゆえに眼科の先生泣かせである。困ったことに緑内障になりやすい傾向にあるとか。いつでもよく見えるよう、キラキラと輝かせてあげられるよう、緑内障をはじめとする病気の知識や日頃のケアについて、知っておこう。   目次 1.奥目のメリットとデメリット 2.愛犬のこんな症状に注意 3.緑内障 4.白内障 5.ドライアイや角膜腫瘍 6.点眼薬の差しかた 7.日常のケア・チェック方法 8.春から夏にかけての注意点 9.日頃から ...

2020/5/28

いざという時のための半強制・強制給餌。ゴハンが食べられない犬への与え方

健康と長生きの源である、ゴハン。犬がその大切なゴハンを食べない原因は、病気や加齢によって自主的に食べられない場合もある。楽しくおいしく食べられるように与え方を工夫しよう。   目次 1.犬が自主的に食べられない! 2.半強制給餌 3.強制給餌 4.強制給餌が難しい場合 5.犬の食餌療法 まとめ   半強制給餌 ゴハンを口に入れれば食べる状態であれば、半強制給餌がよい。やわらかいペーストにしたゴハンを指につけ、口の中に入れて食べさせる。口内の粘膜にペーストはつきにくいので歯にこすりつける ...

2020/6/7

【日本犬なら、やっぱ魚っしょ!】なんでもクソ真面目&マニアックに大研究!

日本犬の代表である柴犬の祖先は肉よりも魚を食べていたはず!だから魚は柴犬に良いはず!とも言えますが、魚には科学的に証明された健康に役立つ栄養素が含まれます。それならば、愛犬の健康管理に魚を使用しない手はありません。魚についての知識を深め、健康管理に役立つ方法で魚を食生活に取り入れてみましょう。   目次 1.魚は体に良い? 2.あげても良い分量 3.オススメ お魚レシピ 4.白身魚VS赤身魚 5.もっと詳しく魚のことを知ろう! 6.魚や調理法に関する素朴な疑問   あげても良い分量 & ...

2020/5/8

【悲しみ、怒り、悩み……】東洋思想に基づいた犬の心に効くツボマッサージ

肩こりや疲れ目など不調を感じた時や、気分をスッキリさせたい時に、私たちが行っているツボ指圧。実は犬のつらい症状への対策にも効果的。愛犬の心に効く指圧をご紹介しよう。   目次 1.東洋医学の思想 五行説とは? 2.ツボマッサージはメリットずくめ 3.ツボ押しの基本 4.思い悩みの感情トラブルに効くツボ 5.恐れの感情トラブルに効くツボ 6.悲しみの感情トラブルに効くツボ 7.怒りの感情トラブルに効くツボ 8.喜びの感情トラブルに効くツボ 9.ツボに関するQ&A   ツボマッサージはメリ ...

2020/3/31

意外と知らない柴犬のおしり事情。色・サイズから肛門腺の絞り方まで解説!

散歩の時、我先に歩く柴犬は多い。リードを持つ飼い主さんの目に飛び込んでくるのは、巻き尾の下にドーンと鎮座する肛門だ。他の犬に比べてオープンになのに、私たち飼い主は意外と肛門の性質をよく知らない。というわけで、犬の肛門についていろいろ学んでみるとしよう!   目次 1.肛門の構造と役割 2.色も大きさも個体差だけど…… 3.肛門絞りをマスターしよう 4.肛門を愛でて病気を早期発見   肛門の構造と役割 犬も人間と同様、口から入った食べ物は「消化器」という管を通り、やがて肛門にたどり着く。 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD