犬びより

日本犬、コーギー、チワワ、ダックス、プードル、鼻ペチャ犬のためのwebマガジン

【柴・3大○○調査会】日本人が知っておくべき日本犬『あるある』18選

2018/08/16

facebookでシェア ツイートする LINEで送る

「日本3景」「日本3大祭り」などに隠れ、柴犬や日本犬と飼い主さんの「3大くくり」が今注目されている!?「柴・3大○○」が有権者に訴えたいテーマをご紹介します!

 

1日を追う編

柴3大 実はうるさいゴハンの希望

1.食べている時は近くに寄ってくるな
飼い主もよ~く理解してほしい、彼らの食事スタイル。家族でテーブルを囲んで食べるのは気が向いたときのみ。実に彼らの独占欲は強いのです!できれば1匹で静かに食事をしたい、それが切なる願いというもの。

2.今日はいつものと違くない?
違いの分かるオトコ&オンナ、それが日本犬。いつもと違うことをするとなかなか受け入れてもらえないというのも特徴だが、ゴハンも然り。ちょっと警戒して、近づいてくれない、なんてこともあるのです。

3.食べ方が汚いとか、言いっこなし
これは日本犬に限らないかもしれないが…食べこぼしながらの食事が好きな犬もいる。もしうっかり「こぼれているよ」なんて手を出したら「これはオレのゴハンだ!」って怒られちゃうかもしれないので、放っておくのが吉。

 
柴3大 愛犬の気分次第な遊び

1.盛り上がるまで時間がかかる
せっかくの休み、はりきる飼い主さんは多いもの。しかし、そこで忘れてはいけないのは、日本犬は気分屋さんなところがあること。「こちらからの誘いになかなか乗ってくれない」なんて、よくあることではないですか。それでもひたすらに愛犬のツボを探るのです。

2.盛り上がっても一瞬で飽きる
さぁ、どうにか頑張る飼い主さん。やっと愛犬が遊んだ!「もういっちょ!」と思った矢先、犬はぷいっと尻を向けてしまうのです。いい汗かいたのは飼い主さんだけ、というのもよくある光景であります。愛犬も心の中では十分に楽しんだと感じてくれていると信じて…。

3.買ってもらったオモチャが好みじゃない
あらゆる所にある、愛犬のオモチャ。しかし、そのほとんどがほぼ未使用という結末を迎えるのです。買ってきてはフラれ、繰り返される飼い主さんの孤独な戦い。なんとも日本犬の好みを把握するのは難しいものです。
 

困った編

柴3大 トイレのこだわり

1.ウンチのポイントを探るも出さずに帰宅
ウンチをする前の犬たちの、なんと落ち着きのないことか…。なぜあれほどせわしないかと申しますと、ウンチのスポットを大変吟味しているのであります。少々頑固な性格も見られる日本犬ですので、納得行かなければ帰宅もやむを得ません。

2.ポーズをとったときの表情が印象的
ついに愛犬がウンチングポーズ!本紙読者の皆様でしたら、ピンとくると思います!そんな時の彼らの表情がなんとも印象的。その憎たらしそうな顔ったら…。

3.一度外ですると室内トイレに戻れない
日本犬と言えば、『外でしか排泄しない綺麗好き』。そのため悪天候でも散歩へ…。子犬の頃に教えた室内トイレも、外の開放感を知ったからか、戻れなくなる犬が多いのです。
 
柴3大 獣医師に言われるセリフ

1.柴犬は触られるのが苦手だからね~
日本犬は抱っこが苦手。動物病院でもそんな“おさわりNG”は健在。しかし、高い台に乗せられる、ということもあってガチガチに固まってしまう犬も続出。中にはガウッとしてしまう犬もいるのです。

2.柴犬は頑固&神経質だからね~
動物病院の前で全体重をかけ、踏ん張っている日本犬は多いものです。首周りの肉や皮が首輪でよってしまっても、その頑固さゆえ、微動だにしません。また、それは診察室へ入るときも同様。さらに触られた瞬間「わん!」となればこのセリフがもれなくついてくるのであります!

3.(反応が)大げさだな~
もともと触られることに敏感であることは先ほども述べましたが、なにより多いのがこのセリフ。ほんのチクッと注射しただけで、まるで断末魔のような叫び声をあげてしまう日本犬さんたち。動物病院に来ている他の犬たちに“怖さ”をおすそ分けしているのです!

 

飼い主さん編

柴3大 絶景

1.あらわになっている肛門
犬からしたら非常に迷惑な話かもしれません。くるっとあがったシッポだからこそ、あらわになってしまうそこに、飼い主さんはぞっこんなのです!ただ、オナラをされても自己責任で。

2.においは枝豆かポップコーンか
触らせてくれるかは置いておいて、肉球は魅惑のパーツであると先に述べておきましょう。かたいものも、やわらかいものも、すべて愛おしい肉球。嗅いでみるとその香ばしさは、犬によってバラバラですが、どう例えるかは飼い主さん次第なのです。

3.ふわふわの芝生を思わせる後頭部
愛犬に背を向けられていても悲しくならないのは…そのふかふかの後頭部がこちらを向くからだと言えましょう!長すぎず、短すぎず、両耳の間に顔を埋めたい衝動にかられるのです。ただ、嫌がって逃げられる覚悟はしておいたほうがよさそうであります。

柴3大 瞬時に柴犬好きと分かる行動

1.他の家の柴犬も気になる
愛犬が一番可愛い。そう思っている飼い主さんでも、“柴犬が好き”という気持ちには逆らえない。散歩中は柴犬センサーがビンビン!目ざとく見つけて、じ~っと見つめてしまうのであります。

2.ペットショップに行ったら柴犬がいるかチェック
今日は愛犬のオヤツを買うだけ…と向かったペットショップ。特に2匹目を迎える予定もないけれど、つい柴犬の子犬を探してしまうのは避けられないこと。子犬の時期はあっという間なので、あ~うちの子も昔はあんなだったな、と思うのでありました。

3.自宅に柴犬のカレンダーがある
本紙も毎年1月号にはカレンダーがついているのですが、いろいろな会社から柴犬カレンダーは販売されているのです。もちろん皆さん、悩みに悩んで飾っているはず。買ってすぐ全てのページを見たいのを我慢して、1年中楽しむのが柴犬好きの流儀と言えるのであります。

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。改めて、「あるある!」「そうそう!」と頷いていただけるエピソードはありましたでしょうか。自分では気づかなかった飼い主さんも、言われてみれば「あぁそういえば!」となるエピソードばかりだったはず!

きっと常に愛犬と接しているあまり、珍しくなってしまうことも、家族間では浸透しすぎて、洋犬との違いにカルチャーショックを感じてしまうこともあるかもしれません。

もちろん「愛犬だけ変なのかも?」なんて思う必要はありません。困ったと感じることも日本犬だからこそのお悩みなのであります。

彼らと一緒に暮らすことの楽しみだと考え、ぜひもっと「あるある」エピソードを見つけていただければと思います!

この回を柴・3大○○調査会のひとつの歴史として、後世に伝えたく思います。ご清聴ありがとうございました。

 
 
Shi‐Ba vol.76『日本人だからこそ知っておくべき「あるある」エピソード 柴・3大○○調査会』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。