季節

2022/3/16

時期はずれの換毛期がやってきた!愛犬の早すぎる衣替えの謎に迫る

どうも最近、犬の換毛期に異変が起きているらしいとの情報を入手。その理由と対策を探るべく、犬の換毛期について調べてみた。   目次 1.現代版換毛期は自分流が主流? 2.換毛ってなに? 3.早すぎる換毛期の理由 4.上手な換毛を迎えるには 5.換毛は昔から大切な犬のお仕事   換毛ってなに? Q.毛にはどんな役割があるだろう? ケガなど物理的な力から毛がクッションとなり皮膚を保護する。また、一次毛(トップコート、上毛、保護毛)は雨や雪をはじき、二次毛(下毛、アンダーコート)は水分の浸透を防ぐ。紫外 ...

2021/12/28

【愛犬のための健康カレンダー】予防薬や寄生虫予防のタイミングは?

春夏秋冬のシーズンごとに、健康管理を徹底させることが愛犬の元気と長生きの秘訣。予防薬や寄生虫予防のタイミング、季節ごとに気をつけたいポイントを詳しくご紹介します!   健康カレンダー 3月中旬~11月末 ノミ予防 1年中 ダニ予防 ノミが活動する時期は3月中旬~11月下旬。この時期、駆虫薬で徹底的に予防しておきたい。ダニの場合は一年中生息していて通年予防が必要。ノミ・ダニ両方に有効な駆虫薬を使用している場合は、一年中予防しておくのが望ましい。 4月 狂犬病予防接種 毎年、愛犬に狂犬病予防接種を受 ...

2021/12/23

年末年始の誤飲、誤食は命取り! 食べてはいけない食材・食品ミニ図鑑

今年も年末年始がやってきた。食いしん坊のダックスにとって、誤飲・誤食トラブルが増える時期だ。特に気をつけたい食べ物について解説。 目次 1.年末に気をつけたい食べ物 2.年始に気をつけたい食べ物 3.まとめ   年末に気をつけたい食べ物 肉やケーキなど、年末はごちそうのオンパレード。消化が悪くて胃に負担がかかったり、骨や串が刺さって危険な料理もあるので要注意! 鶏肉(骨付き) 危険度★★★ 骨が刺さる危険あり! 手羽先、手羽元、鶏もも肉など、過熱された鶏肉は犬が骨を噛んだ時にパキッと折れやすくな ...

2021/11/25

【暖取りは柴犬と共に】寒がりさんのための防寒講座

年中快適な室温で暮らすことが増えた犬と人間は、極端に寒さに弱くなったように思える。しかし散歩で外へ出れば寒い……。お互いの健康を守り、愛情を深めるためにも、温まれる防寒法を考えてみよう。   目次 1.寒がりな犬ってどんな犬? 2.寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 3.犬と寒さの関係 4.愛犬への正しい防寒  4-1 外飼い犬  4-2 室内犬 5.室内犬の散歩を安全に行うには 6.あなたの添い寝願望叶えます   寒い時の様子、室内犬と外飼い犬の違い 快適な温度 ...

2021/11/17

【柴犬ストー部はじめました!】暖房器具で起こるリスクと安全な使い方

この時期、犬も大好きな暖房器具たち。暖かくて心地よい反面、やけどや一酸化炭素中毒などのリスクも。そうならないためにも、安全・快適に暖をとるための方法を考えてみよう。 目次 1.暖房で起こるリスクを知ろう 2.ストーブの種類とリスク 3.犬のやけど・低温やけど 4.感電 5.一酸化炭素中毒 6.使い分け&危険防止で安心快適ストーブ生活   暖房で起こるリスクを知ろう ストーブの前に陣取ってウトウトしている愛犬。気持ちよさそうだな~とほほえましく見守りつつ、気づけば毛がアツアツになっていて、 ...

2021/12/23

寒がりな愛犬、防寒のススメ。冬に起こりやすいトラブルと対策

ブルブルはさようなら!元気いっぱいに冬の寒空の下で過ごせるよう、愛犬のための冬のお出かけ防寒対策術を伝授しちゃいます。これで冬の出不精は解消!?外遊びやお出かけが楽しめまーす!!   目次 1.犬が見せる寒さのサイン 2.愛犬の行動や動作を見逃さない! 3.犬が冬にかかりやすい病気&ケガ 4.放置せずに即座に暖を取ること 5.ポカポカの室内に潜む危険 6.寒さから身を守る方法・対策 7.寒い冬の日だってお外で元気に遊びたい!   愛犬の行動や動作を見逃さない! 急に寒くなってきた、風が ...

2021/12/23

【 LET’S 温活!!】体を温めて血流UP!冬でも冷え知らずの犬に!

冷えは体調を崩す元となり、病気の原因になることもある。とくに気温が低くなる時期は、人間のみならず、犬も体を積極的に温めたいもの。身近な道具で簡単にできる温活の方法を探っていこう。   目次 1.くつろぎタイムに取り入れてみよう 2.あずきボール 3.タオルカイロ 4.足湯 5.温活 Q&A 6.内側から温めることも大切   あずきボール あずきの乾燥豆を布で包み、こぼれないようにひもで縛るだけで出来上がり。縛るのが大変なら輪ゴムなどで固定してもOK。電子レンジで30秒ほど温めて、まずは ...

2021/10/8

秋の味覚と犬びよりのコラボレーション。犬用さつまいもレシピ!

さつまいもを一口食べただけで、口に広がる優しい甘さに表情が緩んでしまう。蒸したりするだけでも十分おいしいけれど、ひと手間かけたらもっとおいしい。今回は犬用さつまいもメニューをご紹介!   目次 1.さつまいもを食べるメリット 2.スティック大学芋 3.ローストポークにぎり~スープ付~ 4.さつまいもと鶏ささみのソフトロール 5.そのままあげるのはNG!   さつまいもを食べるメリット さつまいもの種類はいろいろあるけれど、どれも食物繊維が豊富に含まれている。お通じを良くする効果は犬にも ...

2021/8/17

犬の咳・くしゃみ・鼻水の症状は風邪?勘違いしやすい病気に注意!

愛犬が頻繁にくしゃみをしていたり、鼻水が出ているなど、もしかしたらこれって風邪?と思うことはないだろうか。「犬の風邪」に関する詳しい症状を知っておこう。 目次 1.犬の風邪 Q&A 2.風邪の原因 3.風邪の症状 4.風邪の治療 5.風邪にかかりやすい犬 6.風邪にかかると危険な犬 7.風邪と勘違いしやすい犬の病気 8.運動し体を鍛え、ワクチン接種も忘れずに 9.風邪のときは暖かくして散歩も控えること   犬の風邪 Q&A Q.犬も人間と同じような風邪を引くの? 犬の場合は伝染性 ...

2021/8/6

【果物の便利手帖】甘い誘惑! フルーツの正しい与え方

人にとっては美容や健康に良いと言われることも多い果物。でも、糖分や繊維、アレルギーのことなどを考えると、犬に与える場合は少しためらうことも。今回は、そんな果物について理解を深め、犬にあげてもいいのか、あげるとしたら何をどのくらい、どうあげればよいのかについて考えます。   目次 1.果物は犬に良い? 2.果物について知ろう! 3.調理や与える時の注意点 4.良い新鮮な旬の果物を選び、楽しい食生活を   果物は犬に良い? 野菜は犬にあげても良いイメージがあるのに、なぜ果物はためらうのか考 ...

2021/7/16

【冷やし柴はじめました】猛暑に負けない暑さ対策教えます!

人は汗で体温を下げられるが、このようなしくみを持っている動物はごくわずか。犬は肉球など限られた部位しか汗をかけないので、暑い時には口を開けて舌を出し、唾液を蒸発させて体温調節をしている。とはいえ、汗の方が効率よく調節できるので、犬は人より暑さに弱い。冷やす手助けをしてあげたいもの。今回は愛犬が夏を涼しく過ごすためのアイデアを紹介しよう。 目次 1.夏に多い犬の体調不良 2.特に注意が必要な犬 3.暑さに強い犬は都道府県が関係? 4.効果が今ひとつの冷やしテクニック 5.活用できるアイテム&テクニック 6. ...

2021/7/14

スイカ、バナナ、メロンetc……旬の果物を使ったスープ&オヤツレシピ

暑い夏はみずみずしい果物がよりいっそうおいしく感じる季節。たくさん遊んだ後や、ちょっと夏バテかな~と思う時は、旬の果物を使ったスープやオヤツをあげてみましょう。栄養が体に優しくしみこんで、体力も回復するはず。 目次 1.犬に与えても良い1日の目安量 2.調理や食べ方の気になるQ&A 3.果物レシピ   犬に与えても良い1日の目安量 果物は消化器への負担となる症状を避けるため、エネルギー量よりも食物繊維量で与える分量を考えます。 下記の表に示した数値には、体重10㎏の柴犬が主食の違いにかかわらず、 ...

2021/7/7

そうめん、すいか、アイスetc……夏の食事の注意点と犬用かき氷レシピ!

暑くて食欲が落ちたり、イベントごとで食べて夏太りしたり……。夏は食欲が安定しない時期。体調維持のためにも健全な食事はとても大事なのです。   目次 1.夏の食事の注意 2.犬だってかき氷が食べたい!  2-1 ヨーグルトアイス氷  2-2 バナナチーズ氷  2-3 レバー白玉氷  2-4 ごちそう氷  2-5 あずきミルク氷 3.夏の食材は食事の10%以内に   犬だってかき氷が食べたい! 人間がかき氷を食べていると欲しがりますよね、柴 ...

2021/7/5

飼い主ならば知っておきたい!夏に出会う危険な生き物~散歩道・応急処置編~

目次 1.散歩道で出会う危険な生き物 2.その他の危険な生物 3.オススメの応急処置グッズ 4.落ちて衰弱&死んでいる鳥には近づかないで   その他の危険な生物 爪、牙、角で攻撃されたらアウト 猪・熊・鹿・猿 熊に限らず野生動物の爪、牙、角で攻撃されると命を落とす可能性が。山に入る時には絶対にリードを放さず愛犬の安全を確保して。   タヌキ以上に獰猛。攻撃に注意 アライグマ あるアニメの影響でペットとして日本に持ち込まれたアライグマだが、回虫、狂犬病、レプトスピラ症などの人畜共通感染症 ...

2021/6/24

食べたり触ったりすると危険! 犬の日常生活に潜む危険な植物

犬が食べたり、触ると危険な植物図鑑を制作してみた。愛犬を守るために読んでおこう! 目次 1.犬はなぜ草を食べる? 2.犬が好んで食べる植物 3.根にはご用心! 4.ノギは犬の大敵 5.ダニが潜むイネ科植物 6.犬のアレルギーの原因になる植物 7.中毒がある植物が多い科 8.犬の中毒の原因になる植物一覧 9.皮膚トラブルの原因になる植物一覧 10.猛毒を持つ植物一覧 11.除草剤や農薬が付着した草にも注意!   犬はなぜ草を食べる? 犬って草をむしゃむしゃ、よく食べる。その必死な姿を見て、何がそう ...

2021/6/10

愛犬は自宅警備員! 留守番する犬の気持ち、トラブル対処方法は?

普通の家庭で飼われたからには「留守番」って犬の宿命みたいなものだと思う。しかし、留守番については飼い主的にも犬的にも、いろいろと考えるところや問題があるみたいだ……。   目次 1.気になる犬の留守番Q&A 2.犬の留守番トラブル 3.よりよい留守番を目指すには?   犬の留守番トラブル ■夏の「日差し」に要注意!! 外飼いの場合、犬小屋の設置場所に注意したい。日陰があり、風通しのよい場所を選んであげよう。長時間の留守番を想定して、1日の間に犬小屋周辺の日陰がどのよう動くかを把握してお ...

2021/5/21

柴犬の寝床調べ隊! 一番気持ちのいい睡眠スタイル、ご提案します。

犬は一日の中で、寝ている時間が長い。快適に眠るために、心地よい寝床を提供したいと思うのが飼い主の心情だ。今回は知られざる犬の睡眠について徹底検証! 目次 1.育った環境によって好きな寝場所は変わる 2.気候について考える 3.条件について考える 4.ポーズのヒミツ 5.シニアが喜ぶ睡眠環境&ポーズ 6.好きな場所で眠れる生活を   育った環境によって好きな寝場所は変わる 犬が好きな寝場所は子犬のときにどんな環境で育ってきたかで変わる。特に生後数ヶ月から2歳くらいまでに、どういった場所で生 ...

2021/2/1

犬小屋に入らない犬。構造?場所?入居拒否の本当のワケは?

せっかく犬小屋を用意したのに完全に無視して、いつも外で寝ている犬がいる。一体何が原因で犬小屋に入らないのか? 犬小屋に入るためにはどうしたらよい? 徹底的にリサーチしてみた。犬小屋嫌いを解消させたい飼い主さん必読!   目次 1.犬小屋を拒否している柴犬が増えている!? 2.好かれる犬小屋・嫌われる犬小屋 3.犬小屋に問題がなければ趣味の場合も 4.環境を整えても入らないなら……  

2020/10/20

乾燥する季節は気をつけたい!日本犬に多い意外な病気“気管虚脱”

気管虚脱とは「気管が押しつぶされたような形に変形して、呼吸が苦しくなる」病気。特に寒い時期に症状が悪化するので、冬は十分に注意したい病気だ。   目次 1.気管虚脱とは 2.気管虚脱に気をつけたい犬 3.咳の症状が悪化する場合は……   気管虚脱に気をつけたい犬 ■肥満の犬やシニア犬は要注意 中高年期の犬は気管の構造が変性しやすくなる。また肥満の犬は気管周辺の脂肪が気管を圧迫し気管を変形させるので、気管虚脱になりやすい。   ■首輪でぐいぐい前に引っ張る犬 首輪をして散歩をす ...

2020/6/18

水泳ビギナーはどうやって水に慣らす?愛犬との水遊びのポイントを解説!

ふさふさの体毛で覆われた犬にとっては、夏はとりわけ過ごしにくいシーズン……。快適な夏を過ごすためにも、今年は水遊びデビューしてみよう!   目次 1.犬の水遊びで気をつけたいこと 1-1 愛犬の体調 1-2 天気、気温 1-3 水遊び後のケア 2.水遊びは犬に合った方法で!   犬の水遊びで気をつけたいこと 愛犬の体調 自分から好んで水に入る犬の場合は、飼い主も入水するタイミングや時間なども犬の判断に任せて水遊びをしているケースが多い。 ただ、水泳ビギナーの場合は、飼い主が愛犬の体調を ...

2020/6/18

【猛暑克服!】犬でも食べられるアイスクリームのひんやりレシピ!

夏に冷たいモノを口にしたくなるのは、犬だって同じ。そこで今回は、犬用のアイスクリームレシピをご紹介。はちみつやメープルシロップをかければ飼い主さんもおいしく食べられるので、家族全員で手作りの味を楽しんでみてはいかが? 目次 1.バニラアイスクリーム 2.アイスバーガー 3.ワンワンスムージー 4.いちごキューブ 5.犬用アイスを作る際の注意点 6.市販アイスを与える際の注意点 7.手作りアイスを与える際の注意点   バニラアイスクリーム 300cc分・約490kcal 【材料】 卵黄 2コ 牛乳 ...

2020/6/17

飼い主ならば知っておきたい!夏に出会う危険な生き物~海・川編~

“イキのいいオヤツ“が巷にあふれる季節の到来。飼い主としては毎日の散歩を穏便に済ませたいが、狩りの本能が強い犬は目の前の小動物をつい捕獲してしまうことも。調子に乗ってると痛い目にあう動物を紹介していこう。   目次 1.海で出会う危険な生き物 2.川で出会う危険な生き物   川で出会う危険な生き物 マイナスイオンを体いっぱいに浴びての川遊びは気持ちいいもの。しかし、川などの水辺に住む生き物には寄生虫がいるものも多い。早速どんな危険があるのか見てみよう。 肺吸虫という寄生虫を持つ サワガ ...

2020/7/8

今年も夏が来た!柴犬と山遊び、水遊びを楽しむ前に知っておくべき注意点

今年もあつ~い夏がやってきた。柴犬の体はもともとが、極北の厳寒に耐えれるようにできている。夏向きではない……ましてや、地球温暖化による酷暑は想定外。それだけに飼い主も気遣ってやらぬことがいっぱいなのだ。   目次 1.散歩には夏の危険がいっぱい 2.夏に気をつける病気 3.夏はケガにも気をつけよう 4.山あそびの注意 5.水あそびの注意 6.柴犬と一緒なら暑い夏も楽しく過ごせる?   散歩には夏の危険がいっぱい いくら暑くても避けては通れない毎日の日課、犬にとっては唯一の楽しみである散 ...

2020/6/19

猛暑から愛犬を守るために知っておくべきサインと対策。夏バテ犬復活への道!

いよいよ暑い夏に突入! 暑いと人間も、体がだるくなったり、食欲が落ちたりするもの。犬だってそれは同じ。今年は夏バテから愛犬を守ってあげよう!   目次 1.犬の夏バテって? 2.こんな症状に夏バテのうたがいアリ! 3.暑さで犬の抵抗力がダウン 4.夏バテから飛び火する 5.ずっと寝ているのには理由があった 6.夏バテ犬 復活プログラム 7.夏バテ回避の準備をしよう   こんな症状に夏バテのうたがいアリ! □食欲が低下した □寝付きが悪くなった □日中グテーっと横になってばかりいる □反 ...

© 2021 TATSUMI PUBLISHING CO.,LTD