犬びより

【悲しみ、怒り、悩み……】東洋思想に基づいた犬の心に効くツボマッサージ

2019/06/02

肩こりや疲れ目など不調を感じた時や、気分をスッキリさせたい時に、私たちが行っているツボ指圧。実は犬の辛い症状への対策にも効果的。愛犬の心に効く指圧をご紹介しよう。
 

 

東洋医学の思想 五行説とは?

犬のツボ

「すべてのものは木火土金水の5要素に分けられる」とする東洋学の思想。

犬の感情もこの要素に沿って、怒り、喜び、思い悩み、悲しみ、恐れに分かれる。

各要素のバランスが良ければ心は穏やかだが、例えば火の要素が突出した実の状態では、犬の気性が激しくなるため、火の要素を鎮めるツボを使う。反対に火の要素が不足した虚の状態では犬の行動力が低下するので、火の要素を補うツボを使う。
 
関連記事:東洋医学で体質改善!5つの性格から分かる愛犬へのおすすめ食材

 

ツボマッサージはメリットずくめ

ツボを効果的にマッサージするためには、犬をスキンシップに慣らす必要がある。普段からよく触れあい、犬に触られることの気持ちよさを教えよう。

気持ちいい力の入れ具合は、自分の体を指で押して試すと分かる。場所によって、犬の感じ方も違うので、パーツごとに力を加減することも大切だ。もちろんその都度計る必要はないが、イメージをつかむために一度計っておこう。

なお心の状態に応じて、各要素が行き過ぎた実の状態の時は強く短く押し、各要素が不足した虚の状態の時は長く優しく押すのがコツ

最初はツボの位置が見つけにくいかもしれないが、基本的には犬が嫌がるところを刺激しなければ大丈夫。まずは怖がらずにいろいろなところを積極的に押してみよう。

もし、犬がさわられて唸ったり、吠えたりするようなら、指圧にストレスを感じている証拠なので、すぐにやめよう。

また、犬に熱があったり、ケガをしていたり、ショック状態になっている時には、ツボマッサージを控えること。

ツボマッサージを通して身体の色々な場所に触れることは、指圧の効果が見られるだけでなく、病気の早期発見や血行促進、リラックス効果も期待できる

さらに、犬がさわられることに慣れれば、お手入れもスムーズに行える。人間も犬と触れ合うことで元気になり、多くのメリットが期待できる。

 

ツボ押しの基本

■まずは愛犬をリラックスさせて
犬のツボ
マッサージは犬がリラックスした状態で行うことが大前提。犬がさわられて気持ち良さそうにする場所を撫でて、心を落ち着かせてあげよう。

 
■指圧は指で押すのが基本
犬のツボ
指圧という名の通り、ツボは指で押すのが基本。場所によって親指か人差し指で行う。実の状態のときは強く短く、虚の状態の時は優しく長く押す。

 
■細かい場所は綿棒で押そう
犬のツボ
場所によってはツボを指で押すのが困難なこともある。細かい場所のツボは綿棒を使ってピンポイントに指圧を行うといい。

 
■手軽なピックアップも
犬のツボ
ツボ周辺の皮膚を引っ張って刺激する、ピックアップという方法もある。ツボをピンポイントでとらえなくても良いので手軽に行える。

 
■円マッサージも利用しよう
犬のツボ
ツボ周辺に指をあてながら、円を描くようになでる円マッサージも効果的。指圧よりも刺激がゆるやかで、スキンシップの時間に取り入れやすい。

 

思い悩みの感情トラブルに効くツボ

土のバランスが崩れて起こる
メンタルにおいて「思い悩み」をつかさどる土の要素が突出した実の状態では、犬のやる気が出ずボーッとした様子になりがち。逆に土の要素が不足した虚の状態では、犬がくよくよと思い悩む傾向に。

■こんな症状
・大好きな遊びやオヤツに意欲がない。
・苦手な犬と遭遇しいつまでも落ち込んでいる……

 
【土が実の状態】

◇商丘のツボ
犬のツボ
行き過ぎた土の要素を鎮めてくれるのは、後ろ足の内側で、内くるぶしの前下方のくぼみに位置している商丘のツボ。倦怠感や食欲不振を改善してくれる他、冷え、乗り物酔い、便秘、腹痛などの改善にも効果的とされる。

・強めに指圧

片手で犬の上半身をしっかりと支えながら強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めた後で、3秒かけて力をゆるめる。

・綿棒で押す

よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使うとやりやすい。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめる。

 
【土が虚した状態】

◇大都のツボ
犬のツボ
不足した槌の要素を補うのは、後ろ足の内側で、人さし指の付け根の関節の前で、くぼんでいる部分に位置している大都のツボ。くよくよと思い悩む傾向を解消してくれるとともに、胃痛や胃もたれなどの改善にも効果が。

・やさしく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、やさしく指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒とめた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す

よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

恐れの感情トラブルに効くツボ

水のバランスが崩れて起こる
心の状態において「恐れ」をつかさどる水の要素が突出した実の状態では、犬の恐怖心が強くなる。逆に水の要素が不足した虚の状態では、犬のメンタルが弱くなる傾向に。

■こんな症状
いつもは平気な人に対して脅える。
叱られることに打たれ弱い。

 
【水が実の状態】

◇沸泉のツボ
犬のツボ
後ろ足の足裏で、一番大きな肉球の付け根部分に位置する沸泉のツボは、行き過ぎた水の要素を鎮める。その名の通り、気=(元気)が泉のように沸き、恐怖心をやわらげ、足の疲れ、冷え、おなかの痛みなどにも効果が。

1.肉球の下から
ツボに指をあてて押し上げるマッサージを。まずは片手で犬の体をしっかり支えた上で、もう片方の手の指を肉球の下にあてていく。

2.上へ押し上げる
そのまま3秒かけて、強めに力を加えながら、指を肉球の上へと押し上げる。3秒間ストップし、さらに3秒かけて力を弱める。

 
【水が虚した状態】

◇復留のツボ
犬のツボ
不足した水の要素を補うのは、後ろ足内側の、内くるぶしの6センチほど上で、なおかつアキレス腱の前に位置している復留のツボ。心を強くしてくれるとともに、疲労回復や精神促進、冷えなどにも効果があるとされている。

・やさしく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、やさしく指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントに指圧したい時は、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

悲しみの感情トラブルに効くツボ

金のバランスが崩れて起こる
心の状態において「悲しみ」をつかさどる金の要素が突出した実の状態では、犬が頑固で強情の度が過ぎるように感じるはず。逆に金の要素が不足した虚の状態では、犬が人前で堂々とすることができなくなる。

■こんな症状
・言うことを頑なとして聞かない
・のびのびと遊べない

 
【金が実の状態】

◇尺沢のツボ
犬のツボ
行き過ぎた金の要素を鎮めるのは、前足の、肘を曲げた時にできる皺の親指側のくぼみに位置する尺沢のツボ。心を柔軟にしてくれるとともに、咳、ぜんそく、のどの痛み、肩や首のコリなどの解消にも効果的。

・すばやく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら、強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使おう。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

 
【金が虚した状態】

◇太淵のツボ
犬のツボ
不足した金の要素を補うのは、前足の手首内側の突起の下にある太淵のツボ。手首の横じわと親指の外側の淵が交差する部分にある。引っ込み思案な気分を解消し、のどの痛みや咳など、呼吸器系の症状全般の解消にも。

・ゆっくり指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、ゆっくりと指圧。10秒かけて優しく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

怒りの感情トラブルに効くツボ

木のバランスが崩れて起こる
メンタルにおいて「怒り」をつかさどる木の要素が突出した実の状態では、犬の怒りの傾向が強くイライラしがち。逆に木の要素が不足した虚の状態では、犬がすぐに怒りやすくなる。

■こんな症状
・普段穏やかな犬がイライラしている
・ちょっとしたことですぐ怒る

 
【木が実の状態】

◇行間のツボ
犬のツボ
行き過ぎた木の要素を鎮めてくれるのは、後ろ足の人差し指と中指の間の水かき部分に位置している行間のツボ。イライラして怒りっぽい気分やヒステリーをやわらげてくるとともに、吐き気やストレス解消にも効果が。

・すばやく指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら、強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒とめた後で、3秒かけて力を緩めていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめる。

 
【木が虚した状態】

◇曲泉のツボ
犬のツボ
後ろ足のひざを曲げたときにできる横しわの内側の端で、健の内側のくぼみにある曲線のツボは、不足した木の要素を補う。怒りやすい心を落ち着かせるとともに、足の痛みやむくみ、だるさ、頻尿、精力減退の改善にも。

・長めに指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支え、ゆっくりと指圧。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから10秒かけて力をゆるめる。

 

喜びの感情トラブルに効くツボ

火のバランスが崩れて怒る
メンタルにおいて「喜び」をつかさどる火の要素が突出した実の状態では、犬の主張が激しく自分勝手になりがち。一方、火の要素が不足した虚の状態では、犬が明るさに欠けて行動力が低下する傾向に。

■こんな症状
・他の犬のオヤツを横取りする
・暗く沈んで散歩が楽しめない

 
【火が実の状態】

◇神門のツボ
犬のツボ
行き過ぎた火の要素を鎮めるのは、前足首にある小さい肉球の親指側に位置している神門のツボ。激しい気性を落ち着かせてくれるとともに、ストレス、不安、便秘、食べ過ぎなどを改善する効果もあるとされている。

・強めに指圧
片手で犬の上半身をしっかりと支えながら強めに指圧。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めてから3秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
よりピンポイントにツボを指圧したいときは、綿棒を使って。3秒かけて強めに力を加え、3秒止めた後で、3秒かけて力をゆるめる。

 
【火が虚した状態】

◇少衝のツボ
犬のツボ
前足小指の内側の先端に位置している少衝のツボは、不足した火の要素を補う。心にエネルギーをみなぎらせてくれ、ストレス、イライラ、血液の滞り、下半身のむくみの解消や、心機能を整える効果もあるとされている。

・やさしく指圧
片手で犬の体をしっかりと支え、やさしく指圧を行う。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めた後で、10秒かけて力をゆるめていく。

・綿棒で押す
ツボをよりピンポイントに指圧したいときは、綿棒を使って。10秒かけてやさしく力を加え、10秒止めてから、10秒かけて力をゆるめる。

 

ツボに関するQ&A

犬のツボ

Q.東医学でよく使われる「気」って一体どんなもの?
「気」というと正体の分からないあやしいものというイメージがあるかもしれない。そもそも、私たちが普段使っている「元気」「やる気」「活気」などの言葉は、動物の身体に流れる「気」からできたもの。東洋医学では、この「気」のエネルギーこそが生命力の源であると考えられている。「気」は「経路」という、体内に網のように張り巡らされた道筋の中を流れ、血液や体液の流動を支持する役割を担っている。そしてこの「経路」の中に分布している末梢神経や神経の末端が集まった特定のポイントが「ツボ」なのだ。

 
Q.ツボはピンポイントに押せないと意味がない?
最初のうちはピンポイントにツボを刺激できなくても、犬が気持ちよいと感じていればok。スキンシップになりそれだけでも犬のメンタルによい効果が期待できる。ツボを正確に押そうと力を入れすぎて、犬がストレスを感じるようなら逆効果なので、頑張りすぎないことも肝心。ツボの位置が分かりにくければ、ピックアップや円マッサージなど手軽な方法を用いてみてはいかがだろうか。あくまでも飼い主と犬の双方がリラックスしながら、楽しんでマッサージすることが大切。

 
Q.熱中症対策になるツボは?
犬にとって夏の暑さは大敵。また暑い屋外とクーラーの効いた室内の温度差についていけず参ってしまうことも。散歩は涼しい時間に限定し、室内と屋外を移動する際には急激な温度変化にならないよう注意を。同時に、普段から暑さへの抵抗力を高める効果のあるツボマッサージがオススメ。

■耳尖のツボ
強い日差しや熱への抵抗力を高める効果のあるツボ。左右の右の耳のちょうど先端の部分。片手で耳のつけ根をマッサージしながら、もう片方の親指と人さし指で指圧してみよう。

■後海穴のツボ
体の機能低下を防ぎ、夏バテの疲れを癒す効果が期待できるツボ。シッポの付け根とお尻の穴の間にある。人さし指をあて、斜め上前方にやさしく押す。

 
 
関連記事: 隣のお宅のモミモミテクニックを盗め!~犬のマッサージ天国!~
 
人気のキーワード:
#しつけ #ごはん #シニア犬 #健康管理
#性格 #散歩 #気持ち #病気 #おでかけ
#ケア #子犬 #性別
 
コーギースタイル Vol.33『東洋思想に基づいた コーギーのメンタルに効く ツボマッサージ』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!