犬びより

【愛犬専用 Studio講座】自宅でも可愛く撮影できるスタジオの作り方

2018/09/22

今回は お家でかわいく愛犬を撮影できるスタジオの作り方をご紹介します。

 

STUDIO 1

パステルな色合いと、ふわふわな小物で
プードルさんらしいキュートな雰囲気

白いふわふわな布と、ハニカムボールが浮いているように演出されたスタジオ。背景の壁は、ピンク色に塗った板を使用しているが、布でもok。

☆用意するもの
板(45cm×9cm/ピンク)21本※、絨毯、長い棒2本、ハニカムボール10個※、テグス※、ガムテープ、ダンボール1つ

※100円ショップで購入できるもの

1.背景となる板をガムテープで固定

背景とするピンクの板は、100円ショップで売っている45cm×9cmの板を7枚×3セット使用。まず、背景として固定させるため、7枚が崩れないよう、裏側をガムテープで固定する。

 
2.固定した板を段ボールに貼る
後ろをガムテープで固定した板をダンボールに貼り付ける。ただ壁紙に立てかけている状態よりもダンボールに貼ったほうが安定する。


板をダンボールに貼りつける時は、ガムテープを写真のように細く丸めたもので接着しよう。細く丸めたほうが、ぴたっと固定されやすい。

 
3.段ボールごと壁に立てかける
ピンクの板を貼り付けたダンボールを壁に立てかける。板が不安定な場合は、裏面のガムテープを追加して強度を強める。

 
4.床に白いふわふわの布を敷く
壁の板が安定したら、床に布を敷く。今回は毛足が長いふわふわの白い布を用意。毛足が長いほうが、壁と床の境目を隠すことができる。

 
5.ハニカムボールを棒につるす
ハニカムボールにテグスを通し、棒に吊るす。それぞれテグスの長さを変えると高低の差が出てきれい。1本の棒に3個くらいずつ吊るし、残りは絨毯の上にランダムに置く

 
6.棒を手前と奥で持ち、スタジオセット完成!

ハニカムボールは最近では100円ショップにも売っている。カラフルな色合いで揃えればかわいい仕上がりに。セットの横で、ハニカムボールが吊るされた棒を手前と奥で持ったら、セット完成。ハニカムボールで間に犬にポーズをとってもらい、撮影しよう!

 

STUDIO 2

白レンガにグリーンを入れてナチュラルテイスト

白レンガとグリーン、ナチュラルな色合いのカーペットでまとめたセット。カフェのような、ナチュラルでオシャレな印象にまとめよう。

☆用意するもの
背景用の壁紙※、板(45cm×9cm)2本※、木製ボックス※、絨毯、グリーン※、ウォールステッカー※、マスキングテープ
※100円ショップで購入できるもの

 
1.背景となる壁紙を貼る
撮影する場所に、背景とする壁紙を貼る。直接家の壁に貼るため、はがす時に綺麗にはがせるよう、マスキングテープを使うのがおすすめ。

 
2.床にカーペットを敷く
床となるカーペットを敷く。今回はカラフルなものを使用したが、あえて壁に合わせた真っ白なものでも雰囲気がまとまる。

 
3.小物を作る

100円ショップで売っている木製のボックスと板2枚を組み合わせて棚を制作。ちょっとしたアイディアで小物が完成!

 
4.雰囲気に合わせたウォールステッカーで飾りつけ
ちょっと寂しいなと思った時に活躍するのがウォールステッカー。テイストに合わせたものを選べば、一気に雰囲気が増す。今回は構図の上のほうが寂しかったのでツタのウォールステッカーを追加した。

 

STUDIO 3

世界地図とトランクで一気に気分は探検家

世界地図とベロア素材の布が雰囲気を盛り上げる、ロマンを感じさせるセット。布にドレープを作ることでゴージャスさを感じさせる。

☆用意するもの
板(45cm×9cm/茶色)16本※、ベロア風の布2枚(ゴールド/赤)、長い棒1本、木製トランク2つ、ガムテープ、マスキングテープ、安全ピン
※100円ショップで購入できるもの

1.床となる板を設置
床とする茶色の板は、100円ショップで売っている45cm×9cmの板を8枚×2セット使用している。タテの構図の写真なので、大きく横に広げなくてもOK。板が少しずれるだけで、犬が嫌がってしまう可能性もあるため、ずれないよう裏側をガムテープで固定しよう。
 
2.世界地図を張る
写真から見切れるイメージで貼ると、雰囲気が出る。また、壁に直接貼るためマスキングテープの使用がおすすめ。

 
3.小物を設置
写真の構図を考え、バランスがよいところに小物を設置。犬にトランクに入ってもらいたい時は、中にクッションなど柔らかいものを用意しておこう。

 
4.布の準備

布の上部に棒が通るように、即席カーテンをつくる。棒が通る程度に布の上部を折り、安全ピンで留める。

 
5.布に棒で通す
写真のように安全ピンで留め終わったら、留めた箇所に棒を通す。もう1枚の布も同様にして、棒に通す。

 
6.布にドレープをつける

1本の棒に2枚の布を通したら、ぎゅっと寄せて、ドレープをつくる。このドレープが雰囲気を出すポイント。また、ドレープをつくる際は、布はベロア素材、レース素材など特殊生地がより雰囲気が出ておすすめ。

7.布を差込み、セッティング完了
布を通した棒を、セットに差し込みセッティング完了。全体のバランスを見て、布の位置を決定。犬には、配置がすべて決まってからセット内に入ってもらおう。

 

お家でも簡単にできるスタジオつくり

“スタジオづくり”と聞くと、「家ではできない」と思うような大変なイメージを持ちがち。しかし、実は布や壁紙を用意するだけで簡単にできちゃうんです。

今回のスタジオづくりを参考に、ぜひお家でも愛犬さんと可愛い写真を目指し、撮影を楽しんでください!
 

関連記事:【愛犬専用 Studio講座】板・布・紙で作る可愛いスタジオアイデア集
 
人気のキーワード:
#しつけ #ごはん #シニア犬 #健康管理
#性格 #散歩 #気持ち #病気 #おでかけ
#ケア #子犬 #性別
 
プードルスタイル vol.19『愛犬専用!!My Studio 講座』より抜粋
※掲載されている写真はすべてイメージです。

facebookでシェア ツイートする LINEで送る
pick up!